ハナウタブログ

或る晴れた日 きくりえのblog

今日はご近所ともだちとランチしてきました。 なんだか今年は大変だったから、 ほんとに久しぶりにゆっくりコーヒーを飲んだような気がします。 12月に入ってぐぐぐぐーーーーーっと いよいよ2016年も終わるのかーという雰囲 ...

ツーマンに向けて いよいよ2週間まえになりました! リハーサルが加熱しています。 セットリストのコンセプトは みんなと一緒に、深くあたたかい、こころの旅へ。 想いを込めて。 師走が近づくこの頃、ふと忙し過ぎる自分を発見するときがあります ...

毎回変わり映えのしないおんなじようなタイトルですが、、、 ようこそ開いてくださいました。 いらっしゃいませ。 酔っております。 一人酒。 じつは、なんだか、ほんとに今年は、つらい一年でした。 正直、病気の時よりつらかった。 生きてるってすごいです。 どんなこ ...

北風がびゅーと吹いてきて 木の葉もいよいよ色づいてくると 年末感がぐっと高まってきますね。 今年もあとわずかだぁ。 病気から本格的に復帰できた一年間でした。 去年の今頃からは考えられないくらい、 あたし元気。 それもこれも、皆様のおかげです。 本 ...

改めまして、昨日お集まりいただいた皆さん、共演者の皆さん、真昼のスタッフの皆さん! 素晴らしい夜でしたね! おしゃべりの秋! と言っても、余計なおしゃべりではなく少なくてもぶっきらぼうでもいいから「本当の言葉」 を伝えて行きたいと思います。 とい ...

足を縫って家に引きこもるしかない生活をしていたので ここ1週間、毎日なっとうご飯ばかり食べてたような気がします。 なっとうご飯って、苦手な人もいるのでしょうねえ。 私は大好き。 でもなっとうは菌だから、病気をしたときに、 1年以上食べてはいけな ...

かたむく、ひの、恋。 太宰治。 昭和のはじめのころ 古臭い観念と、人情とが交錯していた時代、 ある一人の女性は、すごく危ない恋をしました。 それは、身を焦がす恋でした。 身も、心も、魂も、すべて捧げる恋でした。 家族からも、友人からも、 ...

先日、15針という新たな苦行を行ってきたわけなのですが、、、 ほんとに私初めての経験でした。 この歳で初めての経験というものはなかなかないので、とりあえず 一番大げさに痛がり、一番大袈裟な大声を出すことにしていました。 そしたら髭を蓄えたナ ...

その人は一人前の人と認めてもらえるようになるまで どのくらいの長い道のりを行かねばならぬのか その答えはね、マイフレンド、 風に吹かれている そう、風に吹かれている 私ならこう訳すかな、シリーズその2。 だから何が言いたいのー!ということですが!ね! 答 ...

流行ってますね〜 先日私も姪と一緒に見てきました♪ The name of her。 って訳すかな、あたしなら。 だって What your name? じゃあんまり味気ないよねえ? ってなんの話かと言いますと。。。 昭和の時代に「君の名は」という映画とドラマがあ ...

↑このページのトップヘ