image

6月の四国中央遠征

この日は愛媛のマイベストラーメン店「ひかり食堂」狙いの遠征

日曜定休のお店ゆえ、なかなか訪問も叶わず2年半ぶりのご無沙汰になるわけですが

営業開始直後に到着したにも拘わらず駐車場はもう既に満車状態

それならばと昼時を外して再度立ち寄ってみたら、ご覧の通り早々と売り切れ…(^^;

さすが人気店といったところですが、車中で妄想炸裂していただけに少々凹む(笑)





image

それでも転んでもただでは起きないのが食いしん坊

シコチュー第2候補をロックオンして、国道11号線を東へ移動

大王製紙三島工場前の「日本興運」の青い看板を目印に海沿いへ向かう脇道へと進入

100mほど直進した十字路の左側に見えてくるのがこちら





image

そう、第2候補はこの“うどん自販機”

昭和のオッサンの心をこちょこちょする昭和レトロなマシンであります。

そういえば、その昔深夜ドライブの帰りに菊間町の自販機を利用したこともあったけど

いつの間にやら跡形もなく姿を消していたりなんかして…

そんな絶滅の危機に瀕したうどん自販機も現在は愛媛に2台

しかも、その2台が四国中央市に存在となればこの機会を逃すわけにはいかない。





image

ふむふむ、この自販機の管理は『大久保自販店』というお店?

ボタンは二つあるけど「天ぷらうどん」一種のみ?

250円という値段は手頃と言っちゃ手頃かもしれない。





image

自販機の歴史を物語る取り出し口の錆び付き具合

よく見るとビニールテープで補修もされています。

本当にうどんが出てくるのだろうか?と不安になりつつ、現金投入してボタンをポチッ…






自販機の作動の様子は動画で♪





image

うどんが入った容器は思いのほかペラペラにやわらかく

片手で掴むと弓なりに変形してスープがこぼれそうになります。

動画には親指が熱くてあわてて移動する様もバッチリ(笑)





image

自販機のポケットから割り箸と七味を取り出し、いただきます♪

…ってコレ、天ぷらうどんでなく「きつねうどん」だろ(笑)





image

うどんはゴツゴツした食感でその辺は予想通りといえば予想通りですが

出汁は程よい甘辛さでなかなか美味しい♪

この感じだと、冬場の寒い日に自販機のうどんで温まるのも悪くないかな

もう一台の自販機も機会があれば探してみよう♪





■大久保自販店

住所:愛媛県四国中央市三島紙屋町6-57 地図

時間:24時間営業

定休日:無休

駐車場:自販機前に駐車スペースあり