image

今治市東村の『中華料理 榕城(ようじょう)』

県道38号線「明屋書店 喜多村店」傍の交差点(エネオス白石石油店の角)を西へ移動

そのまま600mほど直進した場所にある黄色い看板が目印の中華料理店

こちらは遠征の道中に初訪問しました♪





image

カウンター・テーブル・小上がりの全66席

客層はご近所の方が多そうな、肩肘張らずに済む大衆向け中華料理店といったところ

お店を切り盛りするのは厨房から聞こえてくるやり取りからすると、中国の方かな?

昼時とあって忙しく、厨房内は想像以上にピリピリとしたムード (^^;(笑)





image

今回のオーダー

【唐揚げ定食】750円





image

この日は麺類よりもごはんモノを食べたくて、定食メニューから唐揚げをチョイス

唐揚げは揚がったばかりのものが時間を置かずに厨房から出てくるので熱々

いや、熱々じゃなくて激アツ

口内の皮の1枚や2枚、ズル剥け覚悟でかぶり付く必要があります(笑)

ムネ肉が使われているのでモモ肉ほどの脂の旨味はないですが

熱によって滲み出た肉汁は食べ進めるうちにクセになってきます♪





image

こちらも併せてオーダー

【揚餃子】400円

焼き餃子とで迷った末の揚げ餃子

包んだ皮が開いてしまい、中身の具材まで揚がって苦味が増していたのはアレですが

芳ばしさがスナック菓子のようで、おやつ感覚で食べるのもアリかと。





image

image

こちらがメニュー

麺類・定食・ご飯・一品料理などが揃うラインナップ

後客のオーダーは麺類がよく出ていたかな?

次回訪問する機会があれば、中華そばかチャンポン辺りを狙ってみよう♪





■中華料理 榕城

住所:愛媛県今治市東村5-9-46 地図

時間:11:00~22:00

定休日:水曜

駐車場:有