image

昨年末の四国中央遠征、続き

「健康食堂 食ひで」でスタミナ補給をして血湧き肉躍る感は充分

ここで、今回の遠征の目的地となる『薬研(やげん)の滝』を目指します。

再び国道11号線に戻り、土居町方面へ移動

中村交差点の傍の「エネオス石油」の向かい側にある滝の案内板に従って脇道に進入





image

そのまま直進していくと高速道路の高架の手前の分かれ道(電柱が目印)に突き当たり

そこを大きく左折し、さらに直進





image

間もなくすると右手に現れる「田尾橋」

この橋を渡りきった場所にも小さい案内板があるので、それに従い右折





image

右折後100mほど進むと左斜めに上り坂があるので進入

ここで『薬研の滝』の案内図を確認することができます。





image

案内図のある場所から少し上がると広い空き地があるので駐車、ここからは徒歩に

チェーンがしてある入口から上り坂を直進

間もなくすると左手に案内板があり、山道へ向かいます。





image

これが想像以上に傾斜はキツめ

道は荒れ、徐々にサバイバルの様相を呈していきます。





image

image

image

image

遊歩道はそれなりに整備されていますが、所々で道が途切れて進行を阻む

道なき道をよじ登っては引き返し、下り坂を数m滑り落ちるひと幕も (^^;

それでも川のせせらぎに癒されつつ、着実に歩を進めていきます。





image

突如現れた丸太の橋

さほど太くないので乗ると結構たわむ

ロープもただ掛けられているだけ、全く手摺り代りにならない(笑)





image

渡りきって安心したのも束の間

今度はそのロープを伝って山を登らなきゃいけない

おいおい聞いてないよ~(当然か笑)





image

さらに傾斜はキツくなる一方

予想外の展開が続けば続くほど人間って終始半笑いになるのです(笑)





image

そんなこんなで『薬研の滝』に到着♪





image

image

比較的緩やかな段瀑ですが水量は多めで見応えは充分

水面も綺麗で眺めていると疲れも癒されました♪





image

なお、滝壷に近づくには丸太の橋を渡るか梯子を下りないといけませんが

ご覧のように既に木が腐って折れているので危険

私は梯子を恐る恐る下りましたが、もし行かれる方は無理はしないほうがベターかと。

いや、それにしても楽しかった(笑)

このドキワク感はほんとクセになるわ~♪(笑)







動画もどうぞ♪





■薬研の滝

住所:愛媛県四国中央市土居町浦山 地図 ※滝入口の空き地 

駐車場:なし