image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

先日の西条遠征の続きでラスト

河之内天川地区のコスモスを見た帰りに県道154号線へと移動

今治の朝倉から玉川町まで北上した鈍川温泉入り口の1㎞ほど手前

玉川町畑寺へ向かう県道163号線と分れるカーブ道付近の広場が二件目の目的地

この広場(田んぼ)で圧倒的な存在感を放つのが2頭の巨大イノシシ

このイノシシは稲わらを束ねて完成したもので、全長約5m・全高約3m

稲わらのイノシシ、通称「ワラシシ」と呼ばれているんだとか。

この玉川町鈍川の“稲わらアート”は今年で3回目

今年はそのワラシシ以外にも木彫りのイノシシやサルが登場していました。

カップルや小さいお子さまのいるご家族だけでなく

大きなオッサン(独身)でも充分楽しめました(笑)

なお、この稲わらアートは来年1月まで開催中らしいので

玉川方面のドライブがてら立ち寄ってみるのもいかがでしょうか?






動画もどうぞ♪





■玉川町鈍川の稲わらイノシシ

住所:愛媛県今治市玉川町鈍川 地図

駐車場:有(旧鈍川小学校の駐車場)