[画像:1f6614dd-s.jpg]

10月の九州遠征ネタ

この日は所用で福岡県までロングドライブ

九州に行くのって何年ぶりだろう?

記憶も甦らないほど、ほんと久々…

いや、ただ単に物忘れが酷いだけか?(笑)

ここのところ愛媛から出るのも億劫だったけど、海の外の九州ならなおさら

それでも九四フェリーを利用すれば、三崎港から大分県の佐賀関港まで70分で行ける

九州って思うほど遠い場所でもなかった♪





[画像:c3027a35-s.jpg]

佐賀関港から高速を使って2時間半(約200㎞)で福岡県の福岡市に到着

福岡まで来たならやっぱり博多ラーメンを食べておきたい。

しかし、昼時ということもあってか人気店はどこも長蛇の列

所用もあるからランチにそんなに時間もかけられいし困った…(^^;





[画像:206c6a62-s.jpg]

そこで食いしん坊レーダーを“博多うどん”に切り替え、このお店をロックオン

天神エリアの昭和通りに程近い『うどん 和助(わすけ)天神店』

こちらの和助さんも行きたい候補だったお店の一つ

運よく行列もないようでひと安心♪





[画像:91837b8f-s.jpg]

ところが安心したのも束の間、行列は店内にビッシリとできていた (^^;

まあでも、せっかく入店したんだし…と待つこと約20分

ようやく空席ができて着席し、間もなくしての着丼

オーダーは並んでいるときに済ませていたので、その後は比較的スムーズでした。





[画像:da7489bd-s.jpg]

今回のオーダー

【ごぼううどん】600円





[画像:0a6523a1-s.jpg]

博多うどんで有名なトッピングがゴボウの天ぷら、通称“ごぼ天”

そのごぼ天もお店によってタイプが異なり、それが個性にもなっているようだけど

和助さんの場合は大きなかき揚げとして登場

しかも、丼に蓋をするかのようにかなりビッグサイズ

ゴボウはスライスして円を描くように並べて揚げられたようで手が込んでいる。

このかき揚げを崩しながら、そして出汁に浸しながら食べ進めていきます。





[画像:7e4e30db-s.jpg]

普段よく食べている千切りされたゴボウのかき揚げも好きだけど

和助さんのスライスされたゴボウのかき揚げも食べ応え充分でかなりいい♪

ここまで大きくても油っこさはほとんど感じず、旨味のある出汁ともマッチ

そして、博多うどんの最大の特徴となるのが麺のやわらかさ

和助さんのうどんはコシ抜けとまではいかないけど、適度に弾力があり

ツルツルッとのど越しも良くて、これがなかなかイケる👍

コシが命の讃岐うどんとは全く別モノと言えるから、比べることはナンセンスかも?

まあでも、悔しいけど…

愛媛のやわやわうどんより、この博多うどんのほうが断然美味しい(笑)





[画像:5e130f27-s.jpg]
[画像:7008201f-s.jpg]
[画像:1e94e0ce-s.jpg]
[画像:7ae41c2c-s.jpg]

こちらがメニュー

うどんの種類はかなり豊富

【ごぼううどん】のごぼ天は「別皿」でオーダーすることも可能ですが

やっぱり、うどんに予め乗せたタイプのほうがビジュアルはいいのでオススメ

いや~、それにしても美味しかった♪

博多うどん、恐るべし!





■うどん 和助 天神店

住所:福岡県福岡市中央区天神3-4-30 梅山ビル1階 地図

時間:11:00~15:30/17:30~21:00 LO

定休日:日曜

駐車場:なし