ボビーの応援にギリギリまで

元ボクシング世界王者の平仲会長が付いてくれました。

ボビーさんも幸せだ。

ああいう方が何をするのか気にして見ていた。

やはり世界を取った人が何を言うのかは大きい。

とはいえ、ほとんどが普通、タイトルホルダーの人が付いてくれる訳ではない。

MMAとキック、ボクシングはその場合が多い。

結果も出る場合もあるしダメな場合もある。

セコンドは選手の技能や性格と合う合わないが大きいとも言える。


逆に言うとよっぽど合わない事がない限り、

勝敗にまで左右する事が少ないのがセコンドとも思う。


結局は戦うのは本人なのです。


勝ったりして、セコンドが勝ちの意味を作りたくなる気持ちは分かるけど、実際はそんな勝ちを左右する貢献は何試合に一回もあればいいほうだと思う。


発した言葉が選手にとって大きく、それをきちんとキャッチして勝ちを拾うなど頻繁にはない。

それよりも、ほとんどの場合は緊張してる選手を盛り上がれてリラックスさせれるか。あとは勝ち所のワンチャンスのポイント。

それができれば普段の持ってる力をあとは出すのは本人。

なのでセコンドって、すごく重要かと言えば何と言っていいのか言葉に詰まる。

とにかく選手がどうしたら恐怖心がなくなり、

自分の力の120%を出せるのか、それを理解出来ている

セコンドなら大丈夫なのかと。


逆に言ったら柔道やレスリングの実績ある指導者が付いても勝てるもんでもないので、セコンドって、

ある意味深いけど、やっぱり選手自身が一番であり、

そう考えると深くないともいえ、やはり言葉に詰まる。

もしかしたら深くないのに前へ出すぎるセコンドが多いからそう思ってしまうのかもしれない。そういうトレーナーが脚光を浴びたりすると尚更に笑


今回は、平仲さんのような方と接する機会は普段ないので、体験してきた人の話はとても自分は有り難く、

そばにいて納得する部分が個人的には多くありました。
写真はなぜか平仲会長にバンテージを巻いてもらう自分。

EF1A1B84-AEC4-40E0-8B4E-3A9751CBE0C7

ボビーのまさかのチョークスリーパー。

数日前から現地入りしてますが、その3倍は沖縄にいた気分です。

勝因は打撃も寝技も出来たことでしょう。

見事な寝技ディフェンスとチョークスリーパーでした。

実はこのチョークスリーパーには色々秘密がありますが。

とにかく良かった。

写真は次の日に皆で行ったビーチ。

やっと穏やかな日常です。3CA00A09-4B93-4C1B-9E00-81730A4C9D06

ボビーオロゴン選手の十数年ぶりの復帰で

先月行ったばかりの沖縄にまた向かってます。

ライジン出場!

一体どんな戦いになるのか大注目です。


とりあえず、美味しいステーキも食べて来ます笑

YouTube企画
初公開!珍しく愛車紹介です。
今までの車遍歴も語りながら谷津さんのいる群馬までロングドライブ。SUVとか乗ってるように思われますが、実は大のスポーツカー好きです。

https://youtu.be/9ZHFnXUFyiQ

自分の趣味は、食べること、料理を作ること、

ピアノ演奏、音楽鑑賞、トレーニング、車、海外旅、

あとは哲学書を見るのが好きで、スピリチュアルの不思議な世界も割と興味あります。

だいたいこれくらいの趣味があると誰とでも話せる事は多い。

旅のお陰で、ホテルもかなり詳しくなりました。


でも特に人生で一番ピンと来るものといえば、旅へ出たり、ピアノや音楽、色んな人の哲学を知ること。

どちらかというと、物ではない、体で感じるものの方が好きです。

それが一番の栄養になり、人生で大事な元気の源になってる気がします。

物を買うということに関しては、今まで一番お金を使って来たのは車。

その空間の中で、景色が変わっていく中、音楽でぶっ飛ぶ事ができ、車の中は最高の気分になれます。


でもそれ以外の物に関してはかなり拘りが低いです。

というより、拘りが無いという強い拘りかもしれない。


服や日常の物はあまり高い物は好みません。

その物に特徴あり、他のものには絶対ない特徴だと分かれば高い物でも買うかもしれませんが、基本は適当なランクがいい。

むしろ、服などは有名ブランドや高い物をもらったとしても

着たくないのです。

財布なども同じ。

どんなに縁起がいいと言われても、そういう神頼み的スピリチュアルはあまり信じてないし、高い財布が好きではありません。


身につける物や車や職業までも、見られるものは全て自分の性格の一部が出てるものだと思うので、ブランド物が好きな自分と思われたくなく抵抗があります。

何より自分のフィーリングが合わないので着心地が悪い。


どんなに見栄えがいい物でも、着心地が悪いのです。


そういう意味で車は全く逆で。

自分が納得する車しか乗りたくないという、拘りの強さ。

車は燃費がいい、壊れない、良く出来た大衆車、皆が乗ってる車というのに興味が低く、車に求めるのはカッコ良くて速くて、特徴的な流線形の車。


自分の中の価値観強く、その物の価値に対して、

安い方がいい物、高くてもいい物、という二つのタイプの物がはっきりと出ます。

まあ皆そうですよね。

ただ、選ぶ物でその人の性格、センスが分かれる。


写真は朝や休憩時に飲む一杯のコーヒー。

これだけで満たされるという世界は何より幸せですね。


70329E60-5239-4EF5-A934-7B2BFB6667B9










世の中、凄くまとまってる社会だなと思います。

でも、本当なら人に迷惑さえかけなかったら何やってもいい世界のはずです。

妙な真面目に生きないといけないというルールがあるように思います。

ただ、時間は無くなっていくので、本当に好きに生きないと勿体ない。

本当は皆もっと自由に生きていいはずです。

周りを気にして生きても、その勿体ない時間は誰も何とかしてくれません。

自分が時間を無駄にしてるだけで。


常識のルールというのは就職して家族を持って暮らしていく。

または、自営業で家族を持って暮らしていく。

だいたいこれが普通と言われる8割の道だと思います。


じゃあこれ以外何があるのかと聞かれれば僕も正確には分からないですが。


でももっと本当は色んな人がいていいんだと思います。


例えば、島で一人暮らしたいという人がいたら多分変人に思われると思う。

世界中旅しながら生きていきたいと言ったら家族も持たずにだらしないと言われるでしょう。

でも本当は世間のルールなんてない訳で。

その人の自分自身の幸せこそが本当の答え。


真面目に働いていないと冷ややかな目で見られる。

でも、あまりにも大金持ちの家に生まれれば働かないといけないという一般常識は崩れる。


それを変だとは言えない。

仕事をする=お金を稼ぐ為、という人がほとんどな訳だからお金がある人にその世間の常識は通用しない。

そもそも常識なんてない。 

宝くじ当たれば働かないと言う人は沢山いる訳だから、

それがおかしくないなら、お金で考えれば同じ事です。


しかし、働くということになぜ魅了される人が多いかと言えば、

信頼され任された任務の緊張感の日々があり、そこに休みがあって充実し、

給与をもらって自分の評価という報酬が入る。そして人生のエネルギーとなる何かを買える。

人と関わる世界の中で必要とされている自分がそこにいる。

なので、仕事はとても生活にメリハリができて楽しいという人が多いのはよく分かります。


ただ、それをやらなくても暮らせる人がいるのは事実な訳だからそこはどうしようが自由。


自分的にはそれよりも、もっと大きな意味で考えれば

人間に生まれて来た以上、三つのルールはあるかなと思ってます。

これが動物と人間の違いなのかな。

まず人生を楽しむ事。

自分の魂を少しでも向上させる事。

これからの若い人たちの為にいい環境でバトンタッチすること。

この三つが人間に生まれて来てやらねばならないルールだと思ってます。

動物は笑わないです。

だからせっかく人間に生まれたのなら笑って楽しまないと。

ただ、食べれるだけでいいなら動物と変わらない。

人間で生まれたなら少しは成長したい。

自分達がいい環境で暮らせて来たなら下の人たちにもそれを残していかないと。


なので、仕事が大事とか、無駄遣いはダメとか、そんな小さい枠より、

人生色んな経験をして、行動してる事が一番であり、あとは何をやろうとも、

やらなかろうともバチは当たらないのかなと僕は思ってます。

死ぬ時に天から聞かれるとしたら、きっとさっきの三つかなと。


働こうが、働かなかろうが、これまでの人生、自分自身を幸せにさせれていたか!?

そこが死ぬ時に一番問われる部分だと思いますね。


幸せな気持ちになりたいから、その為に働く、それなら理解出来ますね。

常識的な意味ではなく、自分自身の気持ちを満足に。
それが一番大事な事だから。
















ということで前置き長くなりましたが、自分の意思というより、

その思惑の失敗で勝手に路線から外れ、

他人から見れば当時いい加減な世界へと足を踏み入れた自分。

海外行ったり就職すらしません。

プロレスラーになるどころか、学校も辞め何も無くなってしまった。

しかし、もうそこは振り切って、人から見たら二十代のどうしょうもない時期の経験ですが結果的に

人生の中では最も濃い時間になりました。


あり得ない世界の連続が次々と目の前に出てくる。

オーストラリア、そして何度も訪れたアジアでの経験。

新しい総合格闘技という分野での道。とにかく見るもの全て新鮮。

安定もないし、先は何も見えなかったけどとにかく楽しかった。


30代の頃とやってることはあまり変わらない20代でしたが

行動して、何もわからず、経験して行った20代とその後、

ある程度形が分かってしまった、30代とでは全く違うのです。

とはいえ、三十代が普通の生活だった訳ではなく、おかしな生活に

慣れてしまったというだけで、引き続きあらゆる所へも行き、試合もしていき、

色んな人と出会うことで、人生を楽しんでいました。


今自分が思うのは、

世間が思う8割の常識と言われる世界に飛び込まず、


奇想天外な少数の世界に来て、人生って本当はこういうものなんじゃないかと思う。

旅して知らない経験を沢山して、腹が減れば狩をする。

お金は安定して入ってこないのも普通だし。

行動して旅して、何か大きな貴重な経験を得る。

そこが大きく、昔の人もそうだったでしょう。


それに比べると今の世界は当たり前のように、

これが常識的な道だよって導かれてるし、そういった世界が普通かのように作られている。

脱線しないようにと安定させようとする事が

冒険を阻止させ人生を面白くなくさせる。


この誰が作ったか分からない世界にはたまたま行かず、

途中ずっこけて色んな経験ができたことが、

却って人生の深みを見れた。

一言で言えば、アドベンチャーな世界だったなと。

これからもその気持ちを忘れずに人生旅していきたいと思ってます。

写真は2014年タイからラオスへ行く国境の橋から撮影のメコン川と夕日。

A6D648AC-3785-4FC4-9416-184C6E5FC3AB


小さい頃、ただプロレスラーになりたいという夢があり、

突拍子もない世界で一瞬でも生きてみたいという思いが、

不思議な人生の道を歩むきっかけとなりました。


うまくいかなかった事が多かったため、途中苦しみましたが、

それによって見ようと思っていなかった景色を見ざるを得なくなり、

それを見ていった結果、

自分の思い描いていた人生の100倍は面白いものになったと今感じます。


なぜそんなに面白くなっていったかといえば、


自分が若い頃考えてたものは、プロレスラーになりたいという突拍子もない事以外は、

単に失敗しないように、いつでも世間から見てレベルが高いと思われるような、

そんな、人よりなんでも上回っていたい、という

プライドの高いものばかりの考えがあり、ある意味そこは、

我が子を進学塾へ行かせ、一流会社を目指させる

エリート志望の家族の人たちも思うような感覚と同じだったと思います。


自分の昔を簡単に言えば、突拍子もない仕事をやるという以外は誇り高く普通に生きるということ。

ダークな世界も、失敗の世界も、ある意味の自由でさえも、

世間から見たら脱落者みたいに思われるのはとにかく嫌だという、そういう意識が強かったと思います。



今は全く何も気にしない真逆人間ですが。



なので、当時は自由を求めてとか、学校辞めてとか、人に使われるのが嫌とか、

決まったサラリーが嫌とか、そいういう意味で枠の外へ飛び出したい、という、

よく起業 社長を目指す人が言う、そういう意識ではなく。


脱落したときに、単に枠から外れてしまっただけなのです。


ただ、その経験が本当に凄まじい経験で、

自分の心に今も深く刻まれています。

その結果、自分の心は完全に枠からも

世間からも外れる事になったのです。つづく 





昔行った海外シリーズ
/アジア一気5カ国横断。2013年
こんなバカな事やる人はあまりいないでしょう。

まず、タイバンコクに到着するとすぐに国内線でクラビへ。
このグラビはプーケットの反対側にあり、ここ自体もかなり美しいビーチですが、ここから更に車で2時間。
そしてボートで40分。

伝説のクラダンビーチに到着です。日本からもうクタクタ。

美しいビーチが沢山あるタイの中でも最後の秘境と言われるクラダン。試しに行ってみたかったですが、試しに軽く行くレベルではなかった笑

衝撃は、最後のボート。島に着いた瞬間、船着場がないのに焦る。
海にそのまま、私服のまま落とされた笑
荷物は持ち上げて持ってくれます。

こんな事からもここがどれだけ秘境か分かります。
何もないビーチのクラダン。いい経験しました。
まだまだこれからも行くけど。

そして次の国へ。
#クラダンビーチ
#タイの秘境
#アジア5カ国横断


07331A66-BB59-40D1-897A-97FE739E0910
09FC6094-DB68-4C82-A784-C1C7747C3E87
89E25C12-FA35-40CD-8EEA-4A975F633A22
1BDBC6E0-CFB3-45C6-8C2C-79AE3A8B1EE9
EC2EDE68-B6F3-41D8-8484-EDE75122D061

世の中の常識とは8割の人の意見です。

でも、8割の中にいたら普通だけの生活になりますね。

僕的にはやりたいことが出来なくなります。


面白いものをもっと見たいし、経験もしたい。

そしてそうしながらも、素朴な気持ちも持ち続けていきたいのです。

要するに人生の

ハジからハジまで経験したい。そんな感じです。

常識に合わせたら、一つのパターンの生活で終わってしまいます。

人生は奥深い。思い切って動かないと人生の何分の一も楽しめないし、人生自体を深く知ることも出来ない。

自分は欲張りです笑

↑このページのトップヘ