タイから帰国、

しかし、昨日はバンコク空港離陸から6時間後、成田着陸寸前、なんと大雨で、急遽名古屋へターン!
気が抜けてたので、唖然となりました。

名古屋へ着くと、30分経過した時点で、成田が天気回復との情報。燃料を入れ更に30分後、またすぐ成田へゴー!

こんなことあるんですね。これまで100回以上飛行機乗ってますが、初めてのことで、20年勤務のCAさんでも初めてだったようです。

ちなみに、行きも帰りも3時間半遅れと、これも初めて。しかし、無事が何より一番。雨はやはり怖かったですね。


そして今日は、ジムで早速指導開始!

すると夜、鈴木邦男さんが突然僕を訪ねて来てくれました。
と言っても、家が近所なんだそうです。
鈴木さんは大の格闘技好きです。

今度、ゆっくり話しを聞いてみたいものです。

僕には僕の思想らしきものがありますが、いろんな思想があっていいと思うし、また、自分の中で長年興味がなかったものが興味を持つようにもなり、いろんな生の意見を聞いてみたいというのもあります。

という、帰国してから二日間でした。


image
image

滞在中、お友達たちが僕を訪ねてはるばるバンコクまで来てくれました。
めちゃイケや格付けナレーターでお馴染みの木村キョウヤさん、シンガポールからはオーストラリア留学時代の古い女友達。

人気者ですね笑

オリエンタルホテルの飲茶ランチはオススメです。飲茶好きにも納得の味で、食べ放題、雰囲気、コスパ最高!

もう一つ、高級タイ料理もハシゴ。

最後の写真は、駅の上から一枚、
バッチリとガラスに宣伝されてるGRABAKAジムバンコク!

いつか、菊田観光タイツアーやりたいものです(^ ^)image
image
image
image
image
image
image
image
image

まだまだ続くバンコク。

短期滞在マンションを借りて、ここから道場へ。ジム付きで、とにかく無駄に広い快適なバンコクの部屋。

そして、
街中で見かけたオモロ人ショット(笑)
面白いので色々ポーズを要求してたら、最後怒ってどっか行っちゃいました。

image
image
image
image
image

セミナーも無事終わり。
教えてもらった、タイのローカル店。

素朴でいいですね。
なんと!三人で、ビール4本大瓶。
この鍋と豚焼き。
トータル、550バーツ。
1650円、一人550円でした(^ ^)
ちなみにこの鍋は450円だったようです。さすがタイ。image
image

バンコクセミナー&指導!

スクンビットのプラカノン駅にあるグラバカのNEW道場で指導、

そして毎年恒例となった、秋山さんが代表を務める、MMA心技道場でのセミナー。

歓迎ムードで勢いづき、皆さんとカラオケまで行っちゃいました〜。

しばらく帰りません笑
image
image
image
image

先日は、東中野、石川道場長と共にオモロー山下さんとご飯会。オモローさんは常に美味しいお店を探していて、昔からかなり味にうるさい人です。

今回も、自分で探してきた店を「イマイチだな〜!」と食べてました笑

食事のエンゲル係数は高く、大企業の社長さんクラスのご飯を食べてきたと言っています。
そのほとんどは今田さんに奢ってもらったからだそうです笑

ちょうどグッドタイミングで、芸能レポーター転身の話を聞けました。

そのあとは久しぶりに宮迫さんとも合流。

宮迫さんはなんと元グラバカ会員なのです!(笑)

三回くらい行ったな〜と懐かしそうでした笑

写真は真っ暗闇ですが、ロングな楽しい夜でした。
image
image

近藤有己VSミノワマンの一戦は、近藤選手勝利。

試合内容はともかく、二人のライバルが目の前で戦うのを見れ、花も渡せて良かったです。

パンクラスに感謝。
image
image

1999年6月、パンクラシストとしてデビュー。この6月で丸18年になりました。

フリーですでに戦っていた自分にパンクラスがチャンスをくれたのです。
ここから格闘技人生が変わりました。

当時、凌ぎを削って戦っていた近藤有己選手、美濃輪選手が今週7月2日、日曜日、パンクラスディファ有明大会で激突します。

振り返ると、この二人は自分の格闘人生の中で、唯一ライバルと言える存在だったと思います。

もうみんな40オーバーしました。
写真は29歳の自分。身体も張っていて、アブダビで優勝する直前に撮られたもの。

おでこにテープが貼ってあるのは、
試合で大流血した数日後に撮影だったので抜糸も出来ず、よく覚えてます。

20代からこんなに狂った世界で長くいれた事は最高です。

もう一枚は、自宅に保管のパンクラスベルト。

当日は会場へ行き、この戦いをしっかり目に焼き付けたいと思います。 特別な試合です。是非、この一戦注目を!
image
image

ずっと前からやらなければと思いつつ、なかなかやれなかったドック。

頭、肺、心臓、胃、腸、身長体重、視力、聴力、

肺活量、骨密度とすべて検査。

久しぶりに自分の状況が分かりました。

この歳になってから受けるのも怖いものありますが、やはり、自分の状況は分かってたほうがいい。

血液検査や尿検査やってからわかっても遅いものもあるのです。

カメラで胃と腸を調べる時、睡眠剤を使って眠らせるのが今の支流みたいですが、そこを拒否。

リアルタイムで様子を見たかったのです。

しかし、苦しい笑

先生に、こういう人っているんですか?
と質問すると、たまにいますね、変な人です、、

と笑。

とりあえず無事終了した。

胃カメラや腸の検査も手術に比べれば大したことないので、ぜひ検査することをお勧めします。
image






石垣から帰ってその足で、
新宿花園神社にて、お芝居を見させて頂きました。

腰巻おぼろ妖鯨編、作 唐十郎 主演 大鶴義丹

お芝居はこれまで何度も見てますが、こんなに仕掛け、セットがすごいのは初めて。
やたらと火が燃えるし、やたらと水も大噴射!笑
すごい演出です。

会場内もレトロな雰囲気に包まれて良かった。

義丹さんのリズムある演技もさすがでしたね。
プロ中のプロであり、独特でした。

終了後、楽しいチーム大鶴のメンバーに交じり。

もう一枚は、昨年一緒に飲んでもらった時のくだけた一枚。僕のお気に入りです。

image
image

↑このページのトップヘ