人生で死ぬ時に後悔することという記事を

昔見たのを思い出した。


オーストラリアの看護師さんが患者さんとの

別れ際にこんな人たちが多かったというものを

話したもの。

好きなことをもっとやれば良かった。

自分の意見をもっときちんと伝えておけば良かった。

家族との時間をもっと作れば良かった。

仕事をし過ぎた。

昔の友達と連絡を取り続けてもっと
大切にすれば良かった。

人からの期待ではなく好きに生きれば良かった。

幸せに生きようという意識を諦めないでもっと

幸せになれば良かった。


人の言うことを聞きすぎた、人の目を気にし過ぎた。


そんな感じだったと思う。


自分は大体こんな感じで生きてきたので、

死ぬ時、後悔はないんだろうなと思う。

ただ、本当にこんなに自由に生きていいものなのか。

若い頃に葛藤があった時はあったけど振り切ってからは

後悔も悩みも何もなく今まで来ました。



人間は、考えて行動して、出た結果についてはどうなろう

が、悪いようにはならないと思ってるので、結局、後悔とは

やらないで終わってしまうものに集中するのだと思う。

全力で行動して、人生何事も、何に対しても、めい一杯経験

して楽しんで謳歌すれば後悔は何もないはずです。




























こんな戦いが昔はあったのでしょうね。


エンゼルパイを見かける事は今ほとんどありません。

味は、、チョコパイの勝ちかなと個人的には。

値段もリーズナブルはチョコパイ。

そうなればだんだん見かけなくなるエンゼル。


北朝鮮では高級菓子として認知されてるという

ロッテのチョコパイ。

個人的にはエンゼルの味に疑問ながらも

応援したいものです。C6FDB7DB-4DD0-4C18-A9DB-FF9907C148BE
C44DB9CB-C83E-4423-82B6-8C396B72E928

先日ありました森会長の不適切発言による辞任。


最初、騒いでいることに自分は少し鈍感でした。

ああいう横柄な年配の方は特に僕らの時代は

沢山いて、体育会系で生きてきた自分の長さが、

また何か言ってるなといつもの光景だった。

偉い人が何言っても、あ〜また言ってる、で来た時代。


女性が入ると長くなる、という発言は本当にただ、ただ、思い込みの偏見で、大事な仕事のミーティングをしてる中、不適切な発言です。


昼間のお茶好きな奥様方は話が長い、と言った皮肉的ジョークは許されても、世界が関係する大事な仕事での話ではあまりにも配慮がない発言だった。

自分は昔から、女はどうせとか、男はどうせとか、
こういう言葉自体が好きではなかったです。


いつも思うけど、叩かれないで生きてきた人の最後は厳しい。
あのお歳で世界中からのバッシングはかなりの恥で、
かなりお辛い事でしょう。


時代というのは明らかに変わってきています。

何言ってもいいなんて時代は終わった。

偉い人は何をこれまで言っても大丈夫だったけど、

それを見ている周りの人も何でも言ってくる時代になった。

ここはネット時代の良くも悪くもの部分だけど、

常に誰かが見てると自覚して発言していくことは、

表に出るプロの人やカリスマ的な会社の社長など慣れてる人もいるけど、同じ表に出る人でも、政治家などはあまり上手でない人が多いように見える。

政治の世界も人前に出る仕事だが、独特な上下社会や階級?みたいな空気感を感じ

ちょっと横柄に見える一面が最近多い。


こういうのを頭よくうまい政治家がカリスマと呼ばれた人たちなのでしょうね。

自分の弱点を知り、常に改善をする意識を持っていないとどこかで痛い目に遭う。誰もがそうです。


しかしながら、この一言で今までの功績が全て流されてしまう今の時代。少し気の毒です。









最近、もうすぐ大学を卒業するという若者から質問された。

好きな事を仕事をして、もし飽きてしまったとき

怖いから好きな事は仕事にしない方がいいのですか?

もう一人の子の質問は、好きなことがないから好きなことを

仕事に選べない。好きなことって果たして見つかるのですか?


自分が答えたのは、

好きでもない事を仕事にしたら一日中長いぞ〜と笑

ゲームだって好きだから徹夜でやれる訳で、

だから好きな事やればいい。

但し、仕事には責任が生まれてくるので、

嫌だと思ってもやらなければいけない。

そこが趣味と大きく違うけど楽しい時間は圧倒的に長い。

そしてもし飽きてしまったら、

また新しい事を見つければいいと言った。何度でも。

飽きたっていいじゃないかと思う。

そして二番目の答えは、

好きな事をやるのはいい事だけど、

それ以上に仕事って自分は縁だと思う。

人との出会いも同じくですが。


バンバン行動して楽しくこなしていけば

必ずいい縁の仕事と巡り合うはず。

そしてその縁から好きに変わるものが出てくるのかなと。


自分はいつも言ってる通り、

プロレスをやりたいと思っていたけど、

縁があったのはなぜか総合格闘技の方でした。


なぜこうなったか。

行動してたら自然とこうなった。としか言いようがないのです。

しかも、仕事に限らず全てのことにこれが当てはまる。

不思議ですが、これまで人生すべてそんな感じです。


若い人にはバンバン行動、経験してほしいですね。


どの季節も好きです。

寒い時は利点も沢山あって、コーヒーやスープや鍋料料理も

美味しいし、とにかく一番はぐっすり寝れる。


夏に完璧には寝れない睡眠時間を冬場で取り返す

感じですね笑

何にしてもあと三か月もしないうちに暖かくなるので、

今だけの良い季節です。

レストランに限っては今回だいぶ国が

お金を出すみたいですが、そこに関連する

食材などの業者、配送、タクシーの運転手さんまで、

かなりの人が売り上げダウンを余儀なくされますね。

全て繋がっています。

夜に出歩かないという時点で、それに関連する

仕事は全て影響する。

国は売り上げダウンした分を他の業種の人にも

お金を出せばいいのにと思いますね。


お店はお店で、時間が夜からしか開けない所や

売り上げ、店の大きさ、その他、

色々そのお店によって状況も違うのに一律でお金を

出すのもどうなのかと。

得する店、損する店、そんな状況を作るなら

昨年までの売り上げと比較して、ある程度の補助を

どの業種にもしてあげないのかと個人的には思いますね。



明けましておめでとうございます。


今年もあっと言う間に終わらないよう、

やりたい事をやっていく、ただそれだけですね。

もたもたしてると一年すぐです。


今年もまたよろしくお願いします。

D13D6013-8061-4A44-B0C8-BEA9138E30B5


安生さんに久々に会いました。

焼鳥 市屋苑がある用賀へ。

ここて週二回今はいるそうです。

大変なご病気をされたということで心配でしたが、

生きた場合、死んだ場合、その覚悟を決めた時、

怖くはない、と安生さんは言い切りました。

凄いなーと思いました。

人間、覚悟を決めた時は強いです。


いい意味で前向きと諦めは同じだと思います。

人生の随所随所で必ずそんな場面が出てくるのだと思います。

これからも色々なこと、色々な悩みに決断していって、

気持ちをいつもスッキリさせていきたいと思います。


鈴木拓さんと一緒に仕事しました。

YouTubeも出てもらいました!

グレイシー柔術との出会い、
PRIDEからのオファー?
そしてなぜかキングコングの二人には闘志剥き出しになる爆笑鈴木拓トーク。

お笑いと格闘技の話も珍しく真面目に話してくれました。

面白いです。

#鈴木拓
#ドランクドラゴン

https://youtu.be/KImzX13IcNk

状況に応じて、変化していくのは仕方ないにしても、

これだけの状況を分かっていながら

一度言ったことを撤回となるとかなりの大失態と

思います。もう行ってしまってるものを撤回って

かなり良くない事だと何にしても思いますね。

まず、一回きちんと謝罪したほうがいいと個人的には思います。


トップの発言ってそんなものかなと。


これから何をするのでも皆さん怖くなりますよね。

ホテルや飲食、皆さん大変です。

一律の時間制限も、一律の給付金も、ちょっと変だなと。

他にやり方もっとあるかと思いますね。





↑このページのトップヘ