ぷらっと訳あって軽井沢に来てます。

いろんなものを吸収出来る場所ですね。

一番は空気と雰囲気に癒されます。

ログハウスとか憧れますね。


さあ、明日帰らねば!

美味いもの食べて帰ります。BE204E17-29B3-4749-A892-A5DC8DA582A9

だいたい、2キロから3キロの変化が週の中で繰り広げられます。

1キロ変わるごとに、自分の体の脂肪の感覚が違うのが分かります。よく夜中にラーメンなどメチャクチャ食べても次の日運動すれば、と言う人がいますが、

その一回で脂肪は付いてしまい、翌日の運動一回だけでは大して脂肪は取れない事でしょう。

付けるのは簡単、落とすのは至難の技です。

健康的には一定でなくてはならないのに。

どうしても、
外出ると誘惑に弱すぎますね笑


何かいい方法がないか考え中。

頭の中で意識をどうもっていくか。

これもある種のイメトレ笑

食べたり、抑えたり、これでは長生き出来ません。

今日は家で作ってみました。

自家製タレに漬け込んだ鶏胸肉。
柔らかいです。

牛の赤身肉を使用したミンチ野菜スープ。
コンソメ味はなかなか。

玄米。

キャベツ。

いつもいつもこんな量だったら健康なのになと思います。

外へ出るとめちゃくちゃになる自分。

家ではお酒も飲みません。143D2E8B-BA58-4AB3-AF54-AC897A8BCFFD

本日は恵本さんとミーティング。

今日は深い話しが沢山あり、ペラペラペラペラ自分が話していたので、途中、、

「えもちゃん、話しが長くてゴメンね」すると「大丈夫、聞いてないから!」笑

まさかのちくわ耳でかわす術を使ってくるとは。さすが、えも先生です。

今日はツッコミが少ないなと油断してました。

途中、小林まこと先生も参戦して下さり、これまた話しが深くなり最高でしたね。様々なジャンルの話、そして印象深かったのは漫画のキャラクターの話。

これは素人からすると貴重なお話でした。

気が付けば六時間。
色んな土地へ行くことと、
人と会うことが僕のパワーとなります。
楽しかった〜。

僕だけじゃなかったことを祈ります笑

532C5F2B-270D-4C33-9BC8-77E54824C91E

ないものを願っても仕方ない。

すべてを取ることは出来ません。

諦める。


でもその諦めは、

今あるもので何とかしよう、今あるもので楽しもう!

ある種、前向きなのだと思います。

ないものを諦めることで、次は前向きに切り替える。

諦め=前向き

面白い。


過去のトラウマは関係ない。

今、行きたくないという気持ちを過去のせいにして理由付けしているだけと。

そうなのかなぁと信じ難いですが。

人それぞれに勝手な理由付けとは確かにあるもの。


実際、何かの原因で次の日から引きこもりになったとしても、

それが二年も三年も続いたとしたら、

もはや、過去のことより、行きたくない理由の方が強そう。 過去を理由にしたいところだが、実際それはきっかけなだけで、知らず知らずの間に自分自身が過去のせいだと信じ込んでるだけかもしれない。


みんな今を生きている訳で、過去が頭の中で出てきてしまったとしても、やっぱり今の生きる為の動作にはシンプルに考えれば関係ないはず。

考え方なのかなと。




今週も沢山の面白い人たちと会いまくりました。

人生最後の最後まで出来る限り沢山の人と会い、

出来る限り沢山の知らない土地へ行きたい。

それが僕のパワーとなります。

恐らく、仕事以上に大切なことでしょう。


さあ四月になりました。

これからまたプロジェクト練っていきます。

どういう人と会いどういう土地へ行くのか楽しみです。

ヒロトさん、マッハ君とカレー会。

この会はいつも温かくて有り難いですね。 優しい人たちです。

生き方は、ヒロトさんの影響をかなり受けていますね。

音楽、格闘技、哲学、
楽しすぎる会です。
4B516188-12D7-4853-B70C-45108C4FFEEF
A9A0C976-4DF3-418E-B988-7D78E393F2C3

日本ではとてもマイナーな曲。



アメリカでも売れた曲ではないにも関わらず、ライブでなぜか人気の高い曲です。

しかもさほど盛り上がる訳でもなく、単調で長い。

日本ではやらないので、アメリカで聴ければラッキーなのですが。


自分も2006年のニューヨークMSGライブで聴いてからお気に入りになってしまい、今では自分で弾いたりしてます。

なんだか哀愁ですね。

とても、哀愁を感じます。

ロサンゼルス、この曲聴きながら街を歩くだけで気分は最高。

多分、ビリーが20歳くらいの時に作った曲だと思いますが、そういう雰囲気でもなく、後にストレンジャーやアップタウンガールなどが出たと考えると時代が逆な感じ,

僕にとっても、ビリーファンになって25年後に好きになった曲なので、いきなり聴いてもあまりピンとこないかと思いますが良かったら。

アルバムバージョン
ライブバージョン
この頃は声が若いな。

https://youtu.be/gqjGPIYJsh0

https://youtu.be/2xxugNQUtpE










よく、困った時に助けてくれるのが友達だと言う人がいます。

人それぞれです。

自分の友達という認識はそうではなく、結果的に何かしらの理由でその人物に尊敬心のような好きな所がある、または、何か合うものを感じる。


そして、それらがあっての、結果的に心を許せて楽しく気楽にいれる。


人によって、好きなところも合うものも違います。


思想が同じで深く話しが出来る合う人、趣味が同じで話しやすく合う人。

好きな、尊敬心がある場合は、

自分にないものを感じた時。

例えば、豪快さだったり、純粋さだったり。

そして、一緒にいると楽で、向こうもそんな感じでいてくれる。


お互いが友達だと感じないと成立しませんよね。

困った時に助けてくれるというのはまた別の話かなと。

実際は困っていても困ってなくても普段から助かってるのだと思います。



↑このページのトップヘ