たま〜に海外の格闘ファンから手紙が。

選手カードが入っていて、サインが欲しいとの事。ほとんどがアメリカからです。

これは、全盛期のPRIDEの影響、そして、海外版のMMA選手カードの流通、更に、自分自身が道場をやっているので住所が分かる、という事からかと思います。


だいたい皆、返信用の封筒に1ドルなど、お金も入れ、礼儀正しいものばかり。

せっかくアメリカからなら、昔のレアカードでもあげようと引っ張り出し。。

昔、パンクラスは、プロレス団体でもあったから結構カードがありました。
20代後半〜30代前半か。若い。


image
image

減量ではありません。

ダイエットたまーに気が向いてします。

健康のためにやってるのもあるし、

身体もプニョプニョは我慢出来ません。

しかし、もともとよく食べるし、炭水化物も油も好きなので、本当に気を抜くとすごいことになる。

もう最近は外で食べることを恐れてます。

しかし、そんなことは関係なしとばかりに、

週のうち何日か夜の外食も。

食べないようにしますが、外出てしまうと必ず最後爆発して食べてしまうか、仮に食べなくても、体重は何かしら増えてる。

そして、また、次の日からやり直し。

もう辛い笑

ちなみに、
家でのダイエットデザートは寒天です。

本当に数滴、メイプルシロップをかけます。
缶詰みかんも少し。

かなり、カロリーオフな手作りデザート。

寒天、ゼリーが大好きなもので。

この程度はオッケーです。
ちなみに、最近よく食べる朝食は、シリアルにアボガドヨーグルト。

image
image

最近のジム入会者は、東中野、赤羽ともにお陰様でとても順調です。

皆さん、ほぼ未経験者で入られ、過去もほとんどの方がそうでした。

でも、入るときに、素人ですが、ついていけますか?
大丈夫ですか?という質問が結構あります。

もちろん、会員さんほとんどが素人なので大丈夫ですし、体を楽しく動かしたいという人が一番多いので、問題なしです。


春はいつも、夏に向けて体を動かしたいという人が多くなる傾向です。

特に、キックボクシングの入会者が多い。

女性のほうが、フィットネス感覚で、キックが出来る、という認識が伝わってきてるのと、キックを一度してみたい、という願望の人がどんどん増えてきてる気がします。

キックをフィットネスとして、楽しく汗をかいてみたい、という女性は圧倒的に多くなりました。

時代が本当に変わりましたね。


昔は、グラバカファン、格闘技ファン、選手希望の人が入会してきましたが、今はグラバカを知らない人たちが普通に入ってきたりします。

みんな楽しんでやってます。

逆に、グラバカを知ってる人は、恐れ多くて入れない。選手育成、虎の穴みたいに思ってる人もいるみたいです。そんなことはありません笑



あとは、柔術に興味を持って入ってくる人もいますが、

いつ、どの今のタイミングでやりたいと思ったのか、不明だったりしますが、いわゆる格闘技ジムは今、キックボクシングと柔術の二つの柱でやっている道場が多いです。

グラップリング、MMAに興味を持ってくる人はまだまだ少ない。

アメリカのような時代は来るのか!
フィットネスジムのブームは今頃遅れて来たからな〜と、ふと一人そんなこと考えたりしてます。



東中野 赤羽ジム
※入会金、初月会費無料キャンペーン!継続中
www.grabaka.com
0364544506

image

image

ギルバートオサリバンLIVE in ビルボード

なんと70歳。ミュージャンとしては、今年で50周年だそうです。

未だに活動し続けてることの素晴らしさ。

名曲、アローンアゲイン以外にも沢山良い曲があるんです。

初めて中野サンプラザのLIVEに行ってからもう20年以上。
根っからこの切ないピアノサウンドが好きです。

記念撮影は、前回もご一緒させて頂いた、音楽家の杉真理さんも一緒に。

ウイスキーはお好きですか?こちらもロングセラーですね。

みんなギルバートオサリバンファンです。
image
image

世界で色んなニュースが出てくる中、こんなのもありましたね。

すごく批判をあびています。

そうだろうなと思います。

でも、昔から飛行機をよく乗ってる自分は、空に出て行く特殊なものに乗るのにワガママは言っちゃいけない、という暗黙のルールをどこか守らなきゃいけないと思っていた気がします。

なので、最初引き下ろしを見た時、それほどびっくりしなかったです。これくらいはやりそうだなと。


航空会社は、昔からちょっと上から目線の所があります。今まで、だいぶ黙認されてきたところがあると思いますね。

逆に、あんな粘り方する人もいるのかとびっくりもしましたが、だからと言って、あの対応はあり得ない話。


空のルールだから、という意識で、
なんとなく航空会社側の言うことを聞かないといけない風潮があった。

チキンとビーフの弁当でも品がなくなれば選べないし。
オーバーブッキングだから誰か下ろしますね、と言われれば従わないと飛ばないからと。


でも、よくよく考えれば、お金を吊り上げるなり、時間を使ってでも交渉して、無理矢理でなくうまく事を運ばないと。



航空会社もたくさん増え、ネット時代になって、世間も敏感に反応するようになり、老舗の航空会社も今までみたいにはいかなくなりましたね。

CEOの発言も最初は上から目線だったですが、あまりのバッシングに対応が変わってきました。


ホテル付き、8万円のお金が出るなら一人くらい手を挙げる人が出そうですが、ユナイテッドのお客さんにはいなかった。

さすが、裕福な人が多いのか、LCCなら絶対いたと思いますね笑





自分たちの国を一番にという思いはいいのだが、結局みなエスカレートしていく。


昔からの領土問題、陣地争い、自国の利益向上、国同士の権力争い。

国のトップになって、結果を出さないとクビになってしまうと頑張るリーダーたち。


オバマは北朝鮮に何もしなかった事が問題だと言うが、でもそのお陰で何も起こらなかったとも言える。


あり得ない妄想をすれば、シンプルに、
ここで一回世界すべての国が集まり、ルールを決める必要がある。


自分の国のことは自分でやる、他国は他国。

挑発禁止令。笑


過去の事はもう考えるのはやめましょう、と終わり宣言をみなで約束する。

アメリカと日本の戦後の関係も終わり。

そして新しく始まるルール。


貿易など、交流する必要がある国はそれはそれで個人的に交流、交渉、商売する。


自分たちの国だけで生きていくならそれでいけばいい。ただし、挑発禁止。


過去のむかつや陣地取りや色んな利権はもうなし。

といっても、領土問題などそれがまだ続いてるわけだから一体どっちが正しいのか一回決めなければ。

そこは多数決でそれぞれ言い分を言って、世界の国の評決で決まる。

その出た結果に沿う。

そして、新しく頑張る。


もう、過去は終わりと。


なんて、出来ないのが、昔決められた、日本とアメリカの関係、ルールだったり、

それぞれの国の思いだったり、敵意識の細かい様々な感情、、。



ただやはり、生きていく以上は人間関係と同じで、周りに気を遣いながら交流していかないと個で生きていく事は難しい。


しかし、周りの敵たち、という意識を持った国がたくさん。

そのような国がすべてなくなれば争わなくて済むのだが、結局は来るものには守らないといけなくなるわけで、犯罪がなくならないのと同じことに。


敵だと思って怒っているなら、そんなの相手にしなくて、自分たちの幸せをとことん追求していけばいいと思うのだが。

恨みつらみは激しくなる一方。

収まらない世界。

国同士の争いはこのままではどう考えても終わりません。

人の生き方と同じように、自分たちの幸せを追求し、周りは周り、自分は自分と、ゆったり暮らせるようになればいいのですが。

どうも周りが気になるようです。

上へ上へ、トップへ行けば幸せになれる、という日常でも有りがちな妙な意識がおかしくさせるのでしょうか。

シリアでの攻撃、北朝鮮の問題、毎日のように危険なニュースが流れてます。

この時代しか知らない自分たちにとっては、戦争など、昔の話しと思ってしまいがちですが、大きな人類の歴史の中では、たった100年、200年単位の中で、内戦含め実際は頻繁に起こっています。

今はただ数十年、世界大戦のような大きなものは起きてないというだけで。それでもまだ数十年の話。

人の考えを統一させるというのは難しい。

皆が仲良くは過去の歴史を考えても難しい。

だからといって、戦う以外に解決策はないのかと。

長くなったのでまた次へ。

昨日は坂井澄江選手の応援で、

生涯おそらく二回目となる女子プロレス観戦。

坂井選手は同じ柔道出身で年齢も同じですが、この世界に入ってから知り合いました。

凄いパワーを感じます。

すべての試合に人間ドラマが見れて素晴らしかったですね。良いものを見させて頂きました。

帰りは偶然同じ会場にいた、格闘界の裏のドン、DEEP佐伯社長と。

夜中まで、今後の格闘界についてじっくり語り合いました笑
image
image

知り合いと車を見にマセラティへ。

イタリアの名車中の名車。

昔はいろんなのに僕も乗りましたが、妙に物欲がなくなってしまった最近。

おそらく昔は経験した事がない物すべてに幻想を感じていたのでしょう。

ある程度経験していくと、価値観が変わっていったりもする。逆にどんどん追求していく人もいます。

今はよっぽど好きな物以外、自分はすべて物は物としか見れなくなってきてしまった。

歳なのか笑


どんなに高いものでも、幻想を感じさせてくれないと単なる物になってしまう。

ややこしい言い方ですが笑

でも、経験をしないで、あれはいらないこれもいらないしていくと、どんどん詰まらない人間になっていきます。


経験してこそ感じる事に意味がある。

無駄になる経験は何もないです。


ところで、このマセラティ、新車で2000万円弱。
見事な赤レザーシート。

エンジンはフェラーリ製。

出てくるクッキーもマセラティマークの特製。笑

まさに、こだわりがブランドを作りますね。

うーん、やはり僕は、60過ぎたらポルシェまた乗ってみたい。image

image






ここからがようやく2017年が始まる!

という感じです。

面白そう!

しかし、12月まであっという間でしょうね。

これから暖かくなっていく日々で、ただ、だらだらとならないようにしたいものです。

自分がやらねばならないこと、

やりたいこと、もう一回再確認。

う〜、そう考えると山積みですね笑

頑張りましょう!

↑このページのトップヘ