2014年09月14日
誕生日コメントありがとうございました
だいぶ気を抜きながらこのブログをやっていますが、それにも関わらず見て頂き本当にありがとうございます、といつも思っています。

直接話しが出来ればまた面白いんですがね。

このブログではFacebookなどでは出来ないマニアックなことを話せればと思ってるんですが、結構いつも同じになっています。笑
すいません。

まあ最近の趣味は、今更ですがもっぱらトレーニングで、だいぶウエイト器具を増やしました。食事も気をつけ。

というのも、思うんですね。
どんなに外見を変えても中の肉体がダラーンとしてたら意味がない。
精神も肉体もいつも引き締めて、健康な体にはしときたいものですね。

さあ、またこれからやらねばならないことも幾つかあり、ゆっくりしながらもそれに向かってやっています。

またいろいろ報告していきますね。


  

Posted by Sanae Kikuta at 02:38Comments(3)
2014年09月11日
告知です。
告知です。

明日、9月12日(金曜)笑神様 、日テレ19時〜ドランクの鈴木拓さんのダイエット企画にちょこっと参加してます。

あんなとぼけた適当な人があそこまでやって体重を落とす姿。付き合い長いですが、初めて見ました。
どうぞ、見てあげて下さい。

自分もちょこっと出ます。
2014-07-24-16-19-10
  
Posted by Sanae Kikuta at 21:57Comments(3)
2014年09月10日
43歳
43歳になりました。

いやー人生早いですね。


40歳までは〜、と若い頃はだいたいなんでもゴールをこの歳にしてたので、これから先は未知な分、オマケの人生みたいでそれはそれで楽しいのですが。

どんどん、鍛えていかないと体も錆びてきますね。

ということで、これは自宅のトレーニングルーム。
最近になってちょこちょこバーベルもまた買いだし、鍛えるの楽しくなってます。
2014-09-10-02-13-22


  
Posted by Sanae Kikuta at 02:09Comments(4)
2014年08月30日
世界柔道
昨日テレビで見てました。

相変わらず、外人は先にポイント取ると、かけ逃げ気味の投げが多く、それに日本人選手が戸惑ってるように見えました。

そのポイントというのも、しっかり持って掛けてるわけではなく、かなり中途半端な技ばかり。
かけ逃げを取られるかなーと思ってると、逆に指導をもらってしまう。

イライラした戦いが続くと、これまた外人選手の一発破壊力が凄い。バーンといきなりの技を持ってたりする。

しかし、名前は忘れましたが、優勝した伝説の男という外人選手。
相当力が強く、この選手は正々堂々とした力強さで、バンバン投げて、これは凄かったですね。

この体力ならMMAでも半端なさそうで。いいキャラでした。

  
Posted by Sanae Kikuta at 22:29Comments(3)
2014年08月25日
サブウェイ
野菜大盛り、チキン倍増、ドレッシング少なめ。

サブウェイはダイエット中、外でときたま食べるのに使えます。

オフだとしても、自分がもしマックに行ってしまったら、ビックマック、フィレオフィッシュ、ナゲット、ポテトを平気で平らげそうで怖い。笑

サブウェイならなぜか一個でカロリーオフで満足できますね。もはや野菜が多すぎてサンド不可能だけど。
2014-08-23-15-56-41









  
Posted by Sanae Kikuta at 10:50Comments(1)
2014年08月17日
熱海までドライブGO
熱海まで。

鉄拳伝タフでお馴染み、猿渡先生が別荘に招待してくれました。

お盆期間中、唯一の小旅行となったドライブ。一人音楽ガンガンで久々に愛車を乗り回す。

それにしても、巨大な別荘に絶景ビュー。熱海にこんな山の上から見下ろせる場所があったなんて。

絶景ビューのテラスで、BBQ沢山ご馳走になりました。

さて帰るとするか。
2014-08-17-23-48-42

2014-08-18-00-04-18

2014-08-17-23-58-30











  
Posted by Sanae Kikuta at 23:22Comments(1)
2014年08月13日
会場は緊張
先日の石川えーちゃんの試合。ディファ有明。

会場に入ると、もう職業病なのか、自分のやってきた格闘人生が勝手に蘇り、なぜかバカみたいに毎回緊張してしまいます。

今まで、格闘技には素晴らしい時間を過ごさせてもらいましたが、もう一度!と
言われてももうやれない。ということは、分かってなかったからやれたということかなと。

格闘家について。
プロ生活のキツさは、練習の時だけでなく、日常の生活の中でも沢山。急に手に
汗かいて緊張したり、大幅な減量があったり、ほぼ24時間節制、寝れ なかった
り、何らかの恐怖と戦うのも仕事ですね。
だからその中の練習時間だけなら3時間、4時間やろうが短いものかも。

アマチュアの大会に出るのとプロ興行とでは、やってる事は同じなんですが、そ
こには確かに大きな違いが存在する。

何ヶ月もかけて自分の肉体をコントロールして、ボロボロに酷使して、そして強
烈に苦しいリングでは、残るのは勝ちか負けだけ。本当に言い訳無用の 世界です。
だからこのケージやリングを見るだけで、自分は今でもゾッとする。

考えてみれば20代後半とか、年に7試合とかして、年間契約で生きてましたが、
本当に今思うと普通じゃない生活ですね。

しかし、この仕事の究極の魅力ってのは確かにあって、だからもう他の事は出来
なかったんだと思います。

今はボロボロになった身体を一旦休め、最低限のトレーニングで過ごしていま
す。今は本当に肉体を休める事が有難く幸せ。
というのも、次の9月で13歳から始めた柔道から丸30年の格闘生活に。
心臓も含め、ほぼずっと何らか体を酷使してきたたので、体の色々な所に心配は
あります。もうさすがに20代ではないですからね。

現在スパーリングを控えてますが、実は怪我する9割は練習でなのです。試合で
縫ったり、気失ったり、たまに大きなのもやるけど、練習の比ではな い。
でも試合は練習よりも遥かにきついんだから訳分からないですが。

ということで、またこのケージ、リングに必ず戻って来ます。いつか分からない
ですが、その時を楽しみにしてます。
2014-08-11-01-46-12
  
Posted by Sanae Kikuta at 12:08Comments(2)
2014年08月11日
パンクラスドラマ
昨日は、石川英司の応援に。
VS 近藤有己の一戦。

グラバカがパンクラス時代から続く、対ISMとの戦い。

大学生デビューした石川も、もうベテランの域。

この二人の戦いも三度目となったが、軍配は近藤選手にあがった。2014-08-11-01-46-12


秒殺KO。

リングからケージに変わっても、ドラマは続く。

  
Posted by Sanae Kikuta at 03:22Comments(1)
2014年08月03日
「人」
小学5年でビリージョエルを知り、あれから30年以上が経つ。

そして、タイガーマスクに衝撃を受け、プロレス少年となり。

そのあとは柔道にのめり込んでいく。

結局のところ今思うのは、音楽にしてもプロレスにしても柔道にしても、そのものに憧れ、のめり込んで行ったというより、「人」に憧れ、のめり込んでいった。

タイガーマスクがいなかったらこの世界にはいなかったと思う。

ビリーの曲は長年聴いているけど、ふとしたある瞬間に、奥ぞこにあるその人物の「人」が見えた瞬間があって。
多分、それが見えると、どんなジャンルの人とか関係なく、その人を好きになるんだと思う。

長年影響を受けてきたビリーの曲はもはや自分の思い出の写真と同じ。

尊敬する格闘家は?というより、いつも「自由な人生」に憧れてきて、生き方はミュージシャンに強く影響を受けた。
決まってない未来が好きで、この先も何をやってるのか全く想像つかない。
そう思うと今でも楽くなる。
2014-08-03-23-18-45






  
Posted by Sanae Kikuta at 23:19Comments(3)
2014年07月29日
コメントのコメント 人生は早い
そうですね、人生は早いですね。

恐らく、最後までもあっという間でしょう。

よく、人生一回だけだから好きなことやらないと、、、と言うけど、それはそうであってそうでないというか。

もし人生一回だけじゃなく、何回もあったとして、しかもその一回が200年とかだったら、そりゃもう尚更やりたいことやっていかないとただの辛い日々です。

なので、人生一回だからは、その通りだけど、百回でもやらなきゃもったいないのは同じです。


毎日の時間を嫌なことやる時間に使うのか、暇つぶしに使うのか、それとも、自分自身のやりたいことやる時間に使うのか!?

そんな感じで。

でも、人間って全くのノープレッシャーでは生きれない動物。それが緊張感なのか、責任感なのか、いずれにしても、多少のストレスがあって充実する動物で。


そして、お腹が減るから食べたいし、眠いから寝るように、すべてが満たされると、美味しいものですら食べれなくなる、眠れもしない。

満たされ過ぎても辛いし、満たされた瞬間は、嬉しい!と思っても、それが続けばそれも普通のことに。。


例えばゲーム。
簡単に解けるゲームなんて誰もやりたくないはず。
なかなか解けないから、いいストレスがかかり、熱中してやれる。

しかも、本人に取ってみれば寝れないくらい熱中し、大変な労力なんだけど辛いのとは全然違う。好きなことってこんなもんですよね。
僕はゲームやらないですけど。笑


そして、話しはまたズレていき、この先、人類が便利になり過ぎて、過剰になればなるほど、どうなっていくのかなと思う。元々、水と土と風と動物と植物しかない世界。その他のものは、人間がすべて作った幻想で、その中で暮らしているんです。僕はね、これは現実!とよくみんな言うけど、本当は幻想だと思うんですよねー。笑

ただ人間が創り出した物やシステムに、ただ単に疑いもなく乗っかっちゃってるというか。だから自分の思った発想でどんどん生きていいと思うし、僕なんかは色んな意味で、本当は今夢の世界に自分がいるんじゃないかと思ってしまうときがあって。死んだらそこが現実の世界だったりして、とか。笑
まあ下らないことよく考えます。

とにかく、本当はこの世の中は、水、土、植物、動物、しかないんですからね。あっ金とかもあるけど。笑

自分には本当は何が大事かって考えるのはたまに必要。旅行って、人間の原点、自然の中で考えるのもいい。

すべてがオートマチックの世界になっていったら、もうこれは自分を見失う人が多くなるでしょうね。目で見ただけでコンピュータは動き、話せば機械がやる。どんどん現実なのかなんなのか分からなくなる。それを持つ事が幸せと考えたり。
便利は有難いけど、自分を見失わず、シンプルな中にベストがあることを忘れちゃいけない。

あり過ぎて、幸せ、もないし
足りないから、幸せじゃない、もない。

なんだか話したいことが完全にズレました。笑



  
Posted by Sanae Kikuta at 17:50Comments(3)