近況

相変わらず、日本屈指の猛者たちがグラバカに集まり、合同トレを行っています。

岡見VS安西

凄いです。

そして、最近の出稽古は、年末ライジン出場のK-1木村ミノル選手、そして、UWFスネークピットジャパンの蓮見選手。

若い力で賑やかで。

あと来年、この猛者軍団とは裏腹ですが、、ヨガが始まります。ヨガの先生もこの日は顔合わせで、なぜかアップ!
女子限定の日もあるので、女性はぜひとも!

もう一つの赤羽ジム。

柔道家の中でも、抜群の寝技技術を誇る小室先生。
火曜日に来てもらっています。
面白い寝技、たくさんやってますね。

バラエティに富んだグラバカでした。



image
image
image
image
image

昼間のグラバカジム、合同練習を久しぶりに覗きました。


このメンツ、間違いなく、今の日本の重いクラスの中で、トップファイターたちの寝技練。

岡見くん、福田リッキーもバンバンやり合ってやってます。

しかし、ゴリラのような貫禄ですごいですが、皆、自分よりも10歳から15歳は若い笑

image

最近はこちらの道場によく顔出しています。

赤羽になぜジムを出したかといえば、埼玉への入口で大きなターミナル駅で、昔からよく訪れていた馴染みの場所だったからです。


不思議なもので、一つの場所を作るとそこから縁が広がり色んな人と出会えます。

ジム生同士で結婚した人もいました。

すごいものです。

そんな縁を作れたなんて。

いろんな人と出会えるきっかけを作れるなんて、これがジムの原点なのかもしれません。

最近では、キックボクシングエクササイズをしに来る女性が増えました。

格闘技を知らない一般の人たちが楽しんで来てもらえて。この縁も嬉しいですね。

男女限らず、ほとんどの人が格闘技を知らないで来る人が多い、それが今の時代のジムです。



とても人気のあるカレー屋さんです。

やっと入れました。

なかなか普段は、油、炭水化物の塊のようなイメージがあるカレーは極力控える傾向にありますが、どうしても人気店のこれだけは食べてみたかったです。

すいてるのを見てしまったからには。


やはり人気店は特徴があるんですね。

将来飲食に進もうと思ってるわけではないのですが、勉強したくなるのです。

なぜ人気なのか。

その特徴とは。


値段が大盛りでも更に特盛りでも均一料金。

トッピングが3つまで無料。

ご飯がサフランライス。

甘口で統一。

だけど、勝手に辛いの入れて調節できる。

カレーの種類がないので選ばなくていい。

そして一番は、このボリュームでしょう。
キャベツまで入って、一つの定食として完成されてます。

これを食べるとすべてセットで食べた気になります。

満足感なのですかね。

パッと食べるファーストフード的なカレーの枠を超えてるというか。

立派な定食。

値段は高めでも、最後はなるほど!と皆さん納得なのかもしれません。

安くても、物足りなく終わるんじゃ、なんか損した感じですからね。

味は良い意味で普通に美味しいくらいかと思います。勉強になりました。
image

昨日は、漫画家小林まこと先生、そして古くからの知り合い、アトランタ五輪メダリスト恵本裕子さんとお会いしました。

先生カッコいいし、音楽の話しも楽しかったですね。じっくりお話しできました。

現在このお二人による連載マンガ、モーニング、JJM女子柔道部物語が絶好調です!

皆さまぜひご覧ください!
image
image

こないだ中華街行ってきました。

しかも三軒はしご。

小さな有名な店から上品な店まで。

美味しい中華を食べるのと別枠で、昔ながらの炒飯の味を求め、評判の良い店は調べておまけで行くことがある。しかし、なかなかこれという店がない。

まだ、開拓したい場所がたくさんあります。

中華街に行ったら油は気にしちゃいけないですね。

帰りはセイロを買って。

これで、蒸す肉まん、焼売、最高です。

しかし、三軒行くともうなにがなんだか。。

結局最後は苦しくて台無しに笑image
image
image

若い頃は寝すぎて困っていたが、最近はバシッと寝れなくて困る時がある。

歳を取ったなーと感じる瞬間です。笑

嬉しくて、楽しみで起きてしまうならいいんだけど、

何もない普通の日々にこれは困る。


予定より早く起きてしまう時なんてガクッとくる。

もう一度寝れる!と思って、昔なんかは嬉しかったけど、今は全然。一度起きると寝るのが大変。

寝る事が楽しめなくなる時が来るなんて。

だんだん二度寝できない体になってますね。

夏なんかは特にそうで。

ちょっとでも睡眠足りないと昔からすぐ顔に出てしまうタイプで。目が開いてない。


しかしながら、これから冬は睡眠の季節。

ゆっくり寝て体調整えたいですね。

そういう意味では冬は割と好きな季節です。

平日の昼間、腰痛治療家、世界のヤマケン先生と一緒にTBSアナウンサー秋沢さんに会いに突然赤坂へ。

忙しいだろうに、いつもこんな感じで、何ともノリの良い大人たち。

歩くたびに、アナウンサーの方々も紹介してもらいました。


TBSは縁があり、感謝祭でマラソン出て賞金もらったり、他の番組でも何度も来てますが、このニュースディスクに座れるなんて!

中年男二人、平日の昼間に何やってんだかニヤニヤ楽しい。
こんな二人を温かく見守り、笑顔で写真を撮ってくれる秋沢さん、優しいですね。

しかし、何のミーティングしに来たのか完全に忘れました。この二人の番組話でない事だけは確か。


image
image
image

週末はだいたい食べ過ぎる。

平日の意識としては、野菜を多く摂ろう、炭水化物は少なめにしよう、たんぱく質は油っぽくないものを摂取しよう、と意識が常に働いているが、

週末になるとそれらがすべて解除され、

食べ過ぎなければなんでも。


と思いながら、一回の食べる量は少なめなものの、その分、まだいけるだろうと、回数がやたらと増えて、結果、凄いことになる。

ここぞとばかりにデザートも。

結局、満たされて、後半から美味しく食べることも出来ないのについこれをたまにやってしまう。

食べ物のありとあらゆるジャンルが好きだと興味が尽きなく困ったものです。

image
image
image
image

ピコ太郎のプロデューサーとされる古坂大魔王は古くからの友達。

まだ自分がアマチュアの頃に練習していた、新宿スポーツセンターで知り合った。

あの頃に、ジョーダンズの三又さん、鈴木拓さんたちも練習していて、みんなそこで知り合った。


突然のブレイクは、本人も驚いていたが、

古坂さんの毎日の日々の取り組みには頭が上がらない。

あれほどコツコツ地道な人もいない。

写真はグラバカ東中野ジムに後輩たちを連れて来てくれた時のもの。

まだまだ突っ走ってほしい。



image

↑このページのトップヘ