ランバーさんと再びバンコクで合流。


スポンサーの方々とミーティングでした。

こっちではラフな感じで会えるので気楽でいいですね。企業の偉い方たちですが、皆さんTシャツで、とても気さくです。

美味しいタイ料理に、実りある話が出来ました。

タイでの格闘技、いろいろと計画盛り上がってるようです。
グラバカもいつか参戦!?
image

タイセミナー無事終了。

秋山代表の心技道場にて。

みんなさん、本当に熱心で関心します。

来年また機会があればぜひ来たいですね。

そして別日。空軍主催の柔術大会に来賓として招かれました。

上段にソファー席が一つのみというシチュエーション。いかにもタイらしい。緊張です。
空軍の幹部の方とずっとお話しさせてもらいましたが、話題はなぜか講道館柔道!?


観光では空軍の敷地内に入る機会もなかなかないので、いい経験でした。また空軍の方たちにも指導する機会がありそうです。

それにしても、今日の大会の参加者は何百人という数。

タイはいま格闘技が本当に熱いです!




image
image
image
image

ランバーさんに会えました。

ランバーさんとは深い付き合いをさせてもらってたので、いつか必ずこの新しいジムに顔を出そうと思っていました。

立派なジムです。

日本人、外国人、沢山の人がここのジムの噂を聞きつけ来ていました。


しかし、グラバカで、プロの僕らに教えていた時よりも、子供相手のほうが遥かに厳しそうだったのが複雑ですね笑
image
image

いまは遠い遠いバンコクです。

これから色々やる事満載。

パタヤのランバーさんジムにも行きます。

とりあえず、ラーメンの麺が太すぎ!?
image

大事なモノ、必要なモノ、便利なモノ、流行りのモノ。

世の中のたくさんあるモノの中で4つに分類するとこんな感じかなと思います。

ただ、大事なモノとは意外と少ないです。

便利だから使ってる、流行りだから使ってる、カッコいいから、というのがほとんどだと思います。

どれも悪くない。

カッコいい!というのも最高です。

ただ、あまり便利なモノに乗り過ぎるとどんどん人間としての能力も落ちてくる気がします。

パソコンの発達で、代わりに人間としての能力は落ちてきたと思うし、車も自動で運転なんて方向になったら、どんどん人間としてやる事がなくなってくるだけのような。

それが便利だから買うのか、何だから買うのか、

あまり周りの流行りに乗る必要はないですね。

生きていくとは、そんなに複雑な事ではないと思うので。


先日、大戸屋で食べたらこんなメニューになりました。

白米よりは玄米。

油で炒めた肉なら魚。

お浸し。納豆。

でも、少し食べ過ぎですね。

普段、大戸屋には行かないので、知らなかったですが、なかなかメニュー豊富ですね。

キャベツかなんかのサラダがあったら100点でした。image
image

7月7日の七夕。

実は、ちょうど20年前の今日、24歳のときNKホール、バリートゥードジャパンでデビューしました。

よく思い出しました。笑

デビュー20周年ということですね。

ボコボコにされ、このあと二週間ずっと脳震盪で、目線が定まることなく、吐き気に襲われてました。

苦いデビュー戦。
関節技にいきながら、ボコボコに殴られて蹴られ、今だったらすぐにレフリーストップですが、当時は続行。

試合中は意識があるだけで、気はずっと失ってたようなものです。

その後も何十試合もやってきて、20年後の今、よくまだ体が動くなーと奇跡に感じます。

格闘技と共に20年過ごしてきて、あっという間でした。

image
image

前も話しましたが、そもそも地球上には土や水や空気、そしてそこに生き物しか存在してなかったわけで、あとは変な言い方すると人間が造った幻想だと思ってます。

もともとは何もなかった。

なので、人間の本能的に、物より、自然なものや生き物、経験から満たされていくと思ってます。

何といっても、生まれた時と同じく、身を軽くして最後は去って行くので、物への執着とか物があったから幸せとかは別の話かと。

人間の作ったモノの中で、見る、聴く、と感性で感じる「モノ」を大昔の人がすでに発明してくれてます。
例えば、絵を描いたり、見たり、音を出したり、聴いたり。


人間の造った最初の幻想物は、ずいぶん昔からあって、今も根本は何も変わってません。

コンピュータにいくら変わろうとも、音を聴く感動、音を出す感動は同じです。


人間の造った大発明の幻想は、見る、聴くの感性で感じる感動、喜び、楽しみを十分に与えてくれました。


形を変えて高価なものが次々出てきても、根本は同じです。

昔味わった、素朴なシンプルな喜びには勝てない。

進化しただけで同じ物だから最初の感動には勝てません。


なので、物が沢山あっても便利になっただけで、生きていくのにどうしても必要なモノとはちょっと違いますね。

自分が持っていたい物の一つに自転車がありますが、
乗ってると自然を感じれて気持ちいいからです。







いい天気です。

休みの日は公園で。

本を読み。

カフェが近くにあったら、

アイスコーヒー飲んでケーキを食べる。

最高の一日です。



image
image

もともと、地球には土や木や草、

そして、水と空気しかなかったのに、今やエライことになっています。


もともと、これしかなかったのに、あとは人間が様々なものを造って凄いことになりました。

文明は本当に発達しましたね。


でも、ものに執着したり、ものを持つ事で本当に幸せに繋がるのかは疑問が残ります。

それはもともとなかったもので、人が造りあげた幻想品みたいなものだからです。


人が飽きないように、人が楽しめるように、人が楽になれるように、色んなものが造られてきましたが、

ものを作り過ぎて、発達し過ぎたのかもしれません。

結局ベーシックなものさえ幾つかあればいいんではないかなと。

なので、どんなに発達して凄いものがどんどん出てきて買っても満たされないし、

何もない中のたった1つと、沢山ある中の1つでは全く意味合いが違ってきてしまうのです。

↑このページのトップヘ