今日は、ビートルズの映画を見に。

当時イケイケだったみんなのキャラが分かる。

すごい社会現象だったんだなーと改めて深く感じる。

彼らを見ているだけで、失神する女性たちも。

リバプールの田舎から突如スターになった彼らの様子はなかなか面白い。

真面目でもなく、ちょっと悪ふざけな四人は世界中から最高に愛される存在。

楽しい雰囲気を常に出していた。

納得のスターたちだった。

よく健康が一番といいますが、言い換えれば、自由が一番と同じかなと思います。

健康であれば何でも出来るからです。

すなわち、自由です。


健康に関わらず、生活で不自由なことになれば何かに支障がでる。

でも、それでも元気に楽しく生活してる人はたくさんいるわけで、

なので、その中で、健康、そして自由に生きれるということはこれ以上ない最高なことです。

向上心は大事なことだし、チャレンジも素晴らしい。

でも、これらはプラスアルファのことで、これらがダメでも、全く平然としてればいいと個人的には思います。

あくまでそこは結果の世界で。

良かったものは良いし、ダメなものはダメ。

自分で決めれないものに期待も落ち込みもいらない。

もし、結果が良かったら少しだけ喜んで、もしダメだったら普通にしてればいい。

先のある長い人生で、この流れさえもどう変わるか分からないのです。

今出た結果の逆が答えかもしれない。


なので、長い目で淡々と生きることが大事かなと思います。

人生は淡々と生きる。

その中で、日頃心から充実出来るものを作るのはまた別の話です。それは自分との時間の何かしかないと感じます。


美味しいものを食べたり、人と会ったりしても一瞬。

明日からまた楽しいことを外に探しに行くのではなく、

答えは自分の中にあると思います。







今日はK-1を見に代々木へ。

皆が一つの方向へ向かって頑張ってきた証が見える大会でした。

選手、スタッフさん、お客さん。

ここまで作り上げるのは大変な道のりだったと思います。

よく出来たエンターテイメントでもあり、

洗練されてます。

作り作り作りあげられた舞台と言った感じ。

良い選手が多い。楽しかったです。image

睡眠、ストレス、食事、適度な運動

これがきちんと出来ていれば、

自分の持っている寿命は全う出来そう。

もちろん、酒とタバコをやる人なら、これまた適度がいいでしょう。

ストレスは食事同様、病気を引き起こす原因になりやすいと感じる。

恐ろしいものです。

何もない所から病気を作り出すのならば。

ストレスというのもいろいろあります。

対人関係もそう。


もし、そうではなく、日頃からも生活そのものにストレスを感じる人がいるなら、自分自身の生き方を見つけてしまえば楽になると思う。

一般的な人の生き方ではなく、自分の生き方を。

自分が一番気持ちよくなれる生き方。


60までを逆算して、これから何をやれば最高に気持ちよく生きれるか考えるようになりました。

もしくは60までも人生はないかもしれない。

ならば、いま気持ちいい生き方は自分に取ってなんだろうかと。

答えが出れば楽しいと思います。

















さすがに、いい年齢になってきました。

それは数字を見ての事ですが。

40までは昔から考えたことあったけど、45以降の自分はあまり考えたことがなかった。笑

本当に人生ってあっという間なんだと。

逆算して、考えると本当に60もすぐだろうし。

ちょうど15年前の9月がパンクラス所属で、ベルトを獲ったりしていた頃。

20年前はデビューの頃。

そう考えると、デビューして5年くらいが濃い時期だったんだなーと思います。

人生もう少し頑張ろうと思います。

自分は、本当のコーヒー通ではないです。

コーヒー、ワインは自分の感覚としては似てて、

通ではないので、好みが狭く、飲んで美味しいと思うものが限定される。

コーヒーは酸味が強いものが苦手で。

スッキリした中のいい感じの苦味が好き

ワインは酸っぱいのが苦手で、

フルボディのドッシリ感が好き。

よくウニが苦手な人が一流のウニを食べると、食べれた!みたいなことが起こりますが、僕に取って、コーヒーとワインはそんな感じかもしれません。

良いものはやっぱり美味しい。

けど、やはりコーヒーもワインも好みで相当別れます。

アジアのコーヒーは高級感というより、別枠で美味しい、そんな感じですね。

ブラック、ミルク、シュガー、三回楽しむ事もあります。やはりニセモノですね笑

タイコーヒーなのに、スズキコーヒー。

これは先日タイに行った際、現地在住の日本人の方にお土産で頂いたものです。

タイのコーヒーは、渋み、酸味が少なく、でも、コクがあって凄く飲みやすいのです。

ベトナムもそうだけど、アジアのコーヒーなかなかやります。


濃いめに入れてアイスで飲むこともしばしば。
美味い!

しかし、個人的にはコーヒーと、そのコーヒーをどこで飲むかのシチュエーションはかなり大事です笑
どちらもセットですこぶる幸せがやってくる!image

人間は、本当にプラスマイナス0が最高ですね。

厳密にはプラマイ0ちょっと上くらいなら言うことなし。


何か大事なものを失うと、すべてを投げうってでもプラマイ0になりたいと思うのが人間だし、

逆にプラスがあり過ぎても何かは失われ、大事なものが見えにくくなるのも事実。

なので、プラマイ0は本当に凄い事なのだと思います。

健康面でも、金銭面でも、その他、マイナスがない時点で、結果、最高なのではないでしょうか。

目指せプラマイ0 ちょっと上!

久しぶりに再会する知り合い、友達は、

大概家族がいて、その時代に遊んでた僕らの歳くらいの子供が今いたりする。

あの頃の自分たちの親の年代に今なって、すっかり立場も変わっている。

いろんな話を聞いていても、明らかに時代が変わり、

全く昔とは違うことが分かる。

なんだか自分だけ時が止まってるんじゃないかと思う時がある。


自分の場合は、昔学校に行って柔道して、

いまは練習してジムがあって。

何十年も経っているのにあまり変わった感じがしない。

生活のリズムはびっくりするほど同じ。

大人になってないんじゃないかと思う時もある。
時代に取り残された気にもなる。

友達の家族の姿を見るとそんなふうに錯覚する時がある。


僕の夏休みは毎年同じ。
そしてもうすぐ終わる。


人間の思考はとても面白いです。

ネガティヴに考えればとても暗くなり、

ポジティブに考えればとても明るくなる。

状況は同じです。

なので、どんな状況でも恨むこともないし悲しむこともないのです。

ヒヤヒヤすることがあれば腹を決めてしまえばいいし。

それでもう恐る必要もなくなります。

諦めるということも時には大事なことです。

全てはもらえないからです。

自分の大事なものが幾つかあり、それで十分なわけで。せめてそれが取られないように祈る笑


多くのものを守ろうとするなら苦しくなります。

しかもその多くに必要なものはそんなにありません。

小さくしか持ってない人は自分の大事なものが際立って分かります。

幸せを掴むのではなく、幸せを感じれる人は本当に強い。

実際、幸せは身近なところにいつも落ちてます。

周りに影響されず、常に明るい方向に自分自身をコントロールして生きてる人は最高の達人です。




↑このページのトップヘ