会議今日は何と夜中の12時から取材が始まった。

こんなことは初めての経験。原稿を間に合わせるためと4人の都合が一番合ったのがこの時間だったらしい。
内容はと言うと今日のヒーローズについて。

カルバンの足払いふっと飛ばしは、相手もあまりにも唐突でびっくりしたと思う。

昔、子供のころ、柔道の達人に足払いをやられ気が付いたら天井を見ていたときのことを思い出した。タックルをやられるんだったら倒された後、防御の準備も出来るし、払い腰だったらそのあと殴られる体制にもなり辛いけど、あれじゃ唐突過ぎてどうしようもない。

寝技で落ち着いて取った十字での優勝は素晴らしかった。やっぱり寝技は落ち着きが一番。動いていても止まっていてもちゃんと落ち着いていないと。

キッド選手と対戦したビビアーノの寝技も良かった。あそこまで寝技が抜けてると上からのパウンドもそうそうはもらうことがないという、柔術家のお手本のような選手だ。

写真はちょっとボケてしまったが、中井さんの朝日さんのマネをマネしての一枚。

この後、カメラマンの指示で、みんなで重なって中腰になり、こぶしを握り締めての写真撮影に、高阪さんが一言 「明星か・・」と突然ポツリと言ったのが、妙におかしくてずっと一人で笑っていた。明星ってまだあるんですか!?

明星って自分のイメージだと、たのきんトリオ、シブガキ隊・・。高阪さんも年代が一緒くらいなので、この辺りのイメージだと思うんだけど、やや古い。

しかし、こんな明星あったら本当にかなり不気味・・。こんなジャニーズいるわけない(笑)
って、昔、応募したことあったっけ。子供の頃、何考えてたんだあの時??

帰りは中井さんと、格闘話、柔術話をしながら、自分の車で一緒に帰った。ご近所さんなのである。帰宅は2時半。やっと寝れる。菊田