前回話題にした春と言っても、まったくまだポカ~ンといった陽気な感じの外ではないですねぇ。

いつになったら、あのポカポカ陽気な感じとセンチメンタルな気分に浸れるのか。。

でも、明日から4月!

気持ちを切り替えて何事にも頑張っていきたいものです。

入学のこの時期は、幾つか思い出があるけど、やっぱり、強烈な思い出の一つとして、日体大の柔道部の寮に入ったときのことは忘れられない。

10畳くらいの部屋に7人部屋で1年生は二人。ベッドではなく布団だから、一年生はそのスペースを普段は半畳、寝る時はギリギリ一畳もらえるかもらえないか。部屋の中は体育座りか正座。

初めて寮に泊まった夜、天井を見ていたら、「四年神様、、三年天皇、二年平民、一年雑草、、、、と書いてあったのが今でも忘れられない。

体育大学は爽やかなイメージがあったけど、全くその逆でとんでもない生活の始まりだった。

えらいところに来ちゃったな〜って、そんな思い出。昔は自分にもそんな時期がありましたね。この寮の話は不思議なことが沢山過ぎて面白いので、また話していきましょう。菊田