かなりの数の質問を頂きました!これは大変なのでゆっくり答えていきたいと思います。それでは質問の答えにいきます。

 

菊田さんは肉と魚、どちらが好きですか?
…って比べる物じゃないですよね(^^ゞ
菊田さんのように好き嫌いがないのは素晴らしいことですよ。
Posted by NOB


肉も魚も全く同じで好きですね。

今は嫌いな物はないですが、昔はパクチーが苦手で、でも何とか克服しました。嫌いな物があっては、料理は語れないですからね。
いつかはグルメレポーターやりたいと思ってるので!KIKU
 


 
今33歳になり人生の岐路に立っています。
詳細を書くのは避けますが、安定した仕事に就くべきか?
先は分からないが興味のある分野に飛び込むか?

20代なら夢も見れましたが、不況や家族のことを考えると安定した仕事をやりながらそこにやりがいを探すのが正しいのかと思っています。

菊田さんは人生の岐路に立った時、何を第一に考え、どう決断してきましたか?
人生のターニングポイントである気がして、非常に悩む毎日です。
どの道を選んでも、自分で決めたなら後悔しない!
と思える強さを持てたらよいのですけど。。。
よろしければ何かアドバイスお願いいたします。
Posted by シド



これは、自分の場合ですが、昔から良い悪いを抜きにして、充実感があって、ノーストレスで、そして何より素の自分でいれる場所じゃないと続かないんです。この三つが揃うと自然と楽しいということにも気付いてくるのです。

あっ!今人生楽しいなって。

いくら安定してたとしても、自分にはうそをつけないものですよね。

人生って寝るのが三分の一。仕事が三分の一。プライベートが三分の一だとしたら、仕事がつまらない時点で、毎日のかなりの時間をつまらない思いして過ごすことになります。出来ればどの時間も楽しみたいですよね。

ただ、最初から楽しいなんて無理かもしれないけど、最後にどうなっていたいかと考えたとき、今出来る小さな目標を立ててコツコツ何かをやることは出来るはず。

家族がいるなら安定を考えるのは正しいし、家族がいても好きなことへの挑戦を続けるのも素敵なこと。どちらも有りです。

どちらを取ったとしても、自分できちんと考えて出した答えは、例え後から失敗したなーと思っても後悔する必要はないと思うんです。その時の自分が精一杯考えて出した答えなわけなんだから。その失敗を今後に生かすことが大事です。KIKU

 

はじめまして、さっそく質問ですが菊田さんが今まで対戦した選手の中でこいつとはもうやりたくない選手はいますか??
またこれから対戦したい選手はいますか??
自分は菊田対ホジャー、シャンジ・ヒベイロ、P.フィリオがみてみたいです!!
これからも応援しますのでいつまで中年の星であり続けてください!!
Posted by ポリ便最強皇帝 at 2009年09月24日 10:33


実は僕は一度戦った相手というのはもう二度とやりたいとは思わないんです。
その時その時を精一杯戦っているので、もう思い出したくないくらいキツイ。
特にノーネームなのにやったら強かった、っていう相手はけっこういますが、ヒヤヒヤものです。

パンプロナやアレックススティーブリングは、情報がなかった分、実際試合で組んだときヒヤッとしました。
あと、興味ある選手ですが、ホジャー、シャンジは体重の問題もあるけど、フィリオは是非やってみたい選手の一人です。KIKU


グラバカとなればいろんな選手が出稽古にくると思いますが、菊田さんが実際、
肌を合わせて階級関係なくコイツは強いなって思った選手を教えてください!
Posted by きーちゃん


みんな強いですよ。本当に。ただ、練習の強さって日々変わるもので、毎日の365日ことだから難しいですね。今日練習で勝っても明日負けるかもしれないし。その選手のことを語るのは影響もあるので難しい。

よく練習で強い弱いを語る人がいますが、それってあまり意味がないと僕は思ってるんです。
なぜなら、試合のときのあの緊張感の中で結果を出すというのは、練習とは全く違うものだからです。試合で結果を出さなければ強さを語ることが出来ない。
試合が普段の365日のすべての自分を出すわけだから、実力を見るのは試合しかないんです。練習って所詮練習なんです。

イチローが練習試合でいくら打ったって打たなくたってあまり興味ないでしょう!?だからその辺は空想で楽しんでもらえればというのが僕の意見です。KIKU