家を出てから35時間近くかけて着いた地球の裏側のホテル。
今回はサンパウロから更にの乗り換えなので凄まじい遠さだった。

目的はただ一つ。

佐々木がパウロフィリオとやるため。
そのために自分も一緒に付き添い最大限にカバーしてきたつもりだが、パウロ当日現れず。。

「まさか・・」という感じで言葉出ず。
これにはどうにもしようがない。

オクタゴンの中でマイクアピールだけ行ったが、
「オレはまたこの地に戻ってパウロと戦う」という佐々木の声にファンの大ブーイングの嵐が大歓迎の拍手に変わった。

全試合終了、夜中12時20分。ターレスレイチの肩固めで長い一日が終わった。

こんなに長〜い遠征は本当に初めて。またすぐ日本に戻りディープ出陣メンバーのサポートに駆け付けます。

応援してくれた皆さま、試合は出来ませんでしたがありがとうございました。