五大タイトルマッチ。

なかなかの迫力でした。

メインは北岡選手勝ちましたね。

若手期待のホープに圧勝だったと思います。

格闘技は、パワー、スタミナ、レスリングの技術、打撃の技術、瞬間瞬間のカンの鋭さ。間合いの取り方。駆け引き。この瞬間!という時に行ける選手か行けない選手か。

そして試合中に、自分がどう持っていけば勝てるのかを正しく頭で描くことが出来る選手か。などなど単に寝技が強い、打撃が強い、というだけでは片付けられないものがありますね。

それがある中での最終的には「根性」という部分も大事だし、もちろん、試合当日までのコンディションの作り方、どんな状況でもネガティブに負けない、緊張にやられない性格であること。

挙げ出すと本当にすべてが関係してくるので、リングの中は様々なものが重なりあって結果が出てくる場所であることが分かります。

練習と試合が違うのはその為です。

練習は所詮練習なので、みんなと練習してる時間の中の、寝技、打撃が強い、センスがある、みたいなこの部分しかほとんど見えません。

一言に練習でいくら強くても、それはそのまま結果にならず、これだけのことが試合には絡んできます。勝負は時の運という言葉があるのも、試合はそれだけやってみないと分からないのです。

今まで格闘技を十何年やってきて、何人もの優れた選手たちが辞めていったのを見てきました。しかし、厳密に言えば優れていなかったのかもしれない。試合はそんな単純なものではないからです。


2014-04-30-17-43-40