そうですね、人生は早いですね。

恐らく、最後までもあっという間でしょう。

よく、人生一回だけだから好きなことやらないと、、、と言うけど、それはそうであってそうでないというか。

もし人生一回だけじゃなく、何回もあったとして、しかもその一回が200年とかだったら、そりゃもう尚更やりたいことやっていかないとただの辛い日々です。

なので、人生一回だからは、その通りだけど、百回でもやらなきゃもったいないのは同じです。


毎日の時間を嫌なことやる時間に使うのか、暇つぶしに使うのか、それとも、自分自身のやりたいことやる時間に使うのか!?

そんな感じで。

でも、人間って全くのノープレッシャーでは生きれない動物。それが緊張感なのか、責任感なのか、いずれにしても、多少のストレスがあって充実する動物で。


そして、お腹が減るから食べたいし、眠いから寝るように、すべてが満たされると、美味しいものですら食べれなくなる、眠れもしない。

満たされ過ぎても辛いし、満たされた瞬間は、嬉しい!と思っても、それが続けばそれも普通のことに。。


例えばゲーム。
簡単に解けるゲームなんて誰もやりたくないはず。
なかなか解けないから、いいストレスがかかり、熱中してやれる。

しかも、本人に取ってみれば寝れないくらい熱中し、大変な労力なんだけど辛いのとは全然違う。好きなことってこんなもんですよね。
僕はゲームやらないですけど。笑


そして、話しはまたズレていき、この先、人類が便利になり過ぎて、過剰になればなるほど、どうなっていくのかなと思う。元々、水と土と風と動物と植物しかない世界。その他のものは、人間がすべて作った幻想で、その中で暮らしているんです。僕はね、これは現実!とよくみんな言うけど、本当は幻想だと思うんですよねー。笑

ただ人間が創り出した物やシステムに、ただ単に疑いもなく乗っかっちゃってるというか。だから自分の思った発想でどんどん生きていいと思うし、僕なんかは色んな意味で、本当は今夢の世界に自分がいるんじゃないかと思ってしまうときがあって。死んだらそこが現実の世界だったりして、とか。笑
まあ下らないことよく考えます。

とにかく、本当はこの世の中は、水、土、植物、動物、しかないんですからね。あっ金とかもあるけど。笑

自分には本当は何が大事かって考えるのはたまに必要。旅行って、人間の原点、自然の中で考えるのもいい。

すべてがオートマチックの世界になっていったら、もうこれは自分を見失う人が多くなるでしょうね。目で見ただけでコンピュータは動き、話せば機械がやる。どんどん現実なのかなんなのか分からなくなる。それを持つ事が幸せと考えたり。
便利は有難いけど、自分を見失わず、シンプルな中にベストがあることを忘れちゃいけない。

あり過ぎて、幸せ、もないし
足りないから、幸せじゃない、もない。

なんだか話したいことが完全にズレました。笑