昨年に引き続き、
新宿梁山泊、大鶴義丹さん主演「蛇姫様」を見に行って来ました。

いつも思いますが、演出、舞台の作りが凄い。妥協一切なしに感心します。

主演の義丹さんは、こうしてじっくり見ると、本来主演を張る人なんだなーとつくづく思います。 そういうオーラーを持ってる人ですね。

しかし、皆で一つのものを作るってやはりいいですね。
温かい空気。格闘技興行も全く同じです。
千秋楽が終わると、役者さんも全員で会場を朝までかけて片すようです。

自分もGRABAKA LIVE 3の続きをいつか、、と思いました。1874B51F-F0EB-4987-BD3A-56168784BB78