フラのある暮らし

ハワイやフラやシンプルな暮らしのこと

フラダンス専用フラTシャツ

DSC_9536のコピー大人気のTシャツが再入荷しております。

当店のオリジナルTシャツは、シルエット、素材、デザインにこだわりを持っております。

シルエットは体のラインにフィットするようなシェイプが施され

素材は綿+ポリの薄すぎず、厚すぎない丁度良い厚さで更にドライ吸水速乾昨日もプラス。

シンプルなデザインは上品でおしゃれなフラガールの目に止まるようなデザインにしております。

フラダンスに最も適したTシャツですが、オーバーサイズでタウンユースにも

おすすめです。

http://kilakila-market.ocnk.net/product-list/61




パウスカートの丈の長さについて

今回はお問い合わせが一番多いパウスカートの長さについて書いてみようと思います。

まずハラウ(教室)で丈の指定や、穿きかたの指定があるか先生、又は指導者の方にご確認してみてください。

先生は足の動きが生徒さんに見えやすいように極端に短いパウを履いている場合もあります。


指定が無い場合は、腰の動きに合わせて綺麗にパウスカートが動くよう、浅め(ギリギリおへそが隠れる位)に

腰で穿いて頂き、スソはヒザと地面の中間(スネの中間)にくる位がバランスがよく、一般的に丁度良い長さに

なりますので、おへそからスネの中間までを計っていただければわかり易いかと思います。

個人差もありますが身長160cmの場合パウスカート丈70cmでしたらヒザと足首の中間(スネの中間)あたりに

スソがきます。

練習の際は多少短めを好む方が多いようです。(丈が長いと低い姿勢になった時に、ご自身のパウのスソを踏んでしまう事が

ある為)

あとはお好みで 短ければ若々しく、長ければ落ち着いた雰囲気になると思います。

当店のHPに掲載しているパウスカートは70cm丈のものです。丈を短くお仕立てする場合、スソを詰めるのではなく

ウエスト側で調節し縫製しますので、ウエスト付近に柄があるものは短くした分柄が見えなくなります。


当店のスカート丈はゴム入れ後の製品になった状態での総寸(最上部から裾までの長さ)ですので安心です

(ゴム入れ前の長さを表記しているお店も多くございます。ゴムを入れると数センチ縮みますので、

通常はゴム入れ後のスカートになったものを測ります。)

当店のパウスカート全品生地の合わせ部分はロックミシンで処理しております。

ロックミシンで処理してないと合わせ部分が固くなり、その部分のギャザーが綺麗にならないのはもちろん、

踊った際にふんわり感が出なくなりますのでパウスカートには不向きです。当店のパウスカートの合わせ部分

全てロックミシンを使用し処理をしておりますのでご安心ください。


http://kilakila-market.ocnk.net/

Aloha Day店長プロフィール

パウスカートの店Al...

  • ライブドアブログ