日経平均株価 17209.92 +152.91(+0.90%)
ジャスダック指数 87.30 
+0.38(+0.44%)
マザーズ指数 1081.24 -4.83(-0.44%)
ヘラクレス指数 1782.65 -11.23(-0.63%)

15日の東京株式市場では日経平均とTOPIXが続伸し、日経平均は終値ベースで4営業日ぶりに1万7200円台を回復した。前週末の米国株の上昇を受け国際優良株が買われたほか、朝方発表された11月機械受注が市場予想を若干上回ったことも好感された。日銀が今週開く金融政策決定会合で追加利上げを決めるとの見方が増えていることから、金利上昇の恩恵を受けやすい銀行株も幅広く買われた。ただ今晩の米国市場が休場となることや、手掛かり材料難から全般に値動きが乏しく、後場はやや膠着感が強まった。出来高は概算で19億800万株、売買代金は2兆4627億円、値上がり銘柄数1433に対し、値下がり銘柄数は208。
 業種別では全33業種中、紙・パルプ、ゴム、水産を除く30業種が上昇し、空運、証券、倉庫などの上昇が目立った。主力株は総じて堅調で、個別では石原産業、兼松日産農林、サンエー・インターナショナルなどが買われた。森永乳業など24銘柄が新高値を更新。こうした中、キヤノンやソフトバンクが冴えず、中国工業、メルコ、不二家、橋梁株が軟調だった。T&Gニーズなど5銘柄が新安値を更新した。(ラジオNIKKEI)

◆セガサミーHD(6460) 3220円 10円高(+0.31%)
3営業日続伸。ゲーム関連として見られていればもう少し上がるんだけど。
◆アセット・M(2337) 23万6000円 7000円安(-2.88%)
2営業日続落。不動産流動化関連が寄りから地合いに反して弱かったのは、今週の利上げ観測を嫌気してのものだと思いますが、ここまで散々下げてきたわけだし、いい加減織り込めよ!といった感じです。利上げが見送られても上がるとは思えないので、さっさとやっちゃってほしいです。
◆ダヴィンチ(4314) 11万5000円 4000円安(-3.36%)
3営業日続落。今日は直近の安値11万5000円まで下げてしまいました。ここを割り込むと11万円前後まで押しそうな予感・・・。大手不動産は上げてるのになぁ・・・。これが投資家の質の違いってやつですね。
◆パシマネ(8902) 24万9000円 2000円高(+0.81%)
5営業日ぶりに反発。今期予想は四季報の予想を上回ったものの増資を発表!!これまでの株価推移を見る限りこれってインサイダーじゃん!!増資するなら配当を増やしても意味なくねぇ?

<日経>◇パシフィックマネジメントの前期、純利益2.3倍 01/15 19:38 
 
 パシフィックマネジメントが15日発表した2006年11月期決算は、連結純利益が106億円と前の期比2.3倍になった。上場した傘下の不動産投資信託(REIT)や私募ファンド向けに物件販売が膨らんだ。年間配当は1700円と、株式分割の影響を考慮した実質ベースで1000円増やす方針だ。
 売上高は1696億円と2.3倍。ファンド向けに物件を売却する不動産投資事業が伸びたほか、投資家からの預かり資産の拡大を背景に不動産ファンド事業での配当・手数料収入も増えた。経常利益は2.2倍の187億円だった。
 07年11月期の連結売上高は、1595億円と前期比6%減るが、利幅の大きい物件の売却などで純利益は15%増の122億円になる見通し。配当は年1800円と100円増やす。
 パシフィックは同日、2月上旬に公募増資などで最大7万5000株を新規発行し、200億円を調達すると発表した。資金は新たな私募ファンド向けの物件調達に充てる。
 

<日経>◇パシフィック(8902)の公募、売り出し、第三者割当増資 01/15 16:34 
 
パシフィックマネジメント(8902)
公募=7万2000株▽オーバーアロットメントによる売り出し=上限3000株▽申込期間=1月31日〜2月1日(最も繰り上がった場合1月26〜29日)▽オーバーアロットメントによる売り出しに伴う第三者割当増資=3000株(日興シティグループ証券に割り当て)