日経平均株価  18374.00  -76.98(-0.42%)
ジャスダック指数  114.93  -0.02(-0.02%)
マザーズ指数  897.63  +10.10(+1.14%)

今日は上海市場の動向に振らされる方向感に欠く動きでした。昨日の急落で投資家心理は悪化し、反発局面がきてもなかなか買いが続かない状況だ。更なる下落に備えて余力を残しておいたほうがいいだろう。

◆セガサミーHD(6460)  1119円  1円高(+0.09%)
今日はやけに出来高が多かったがたいして意味はないだろう。しばらく底這いでしょ。
◆NTTドコモ(9437)  2491円  65円高(+2.68%)
野村証券が投資判断を「ニュートラル」→「バイ」に格上げ、目標株価を2390円→2860円に引き上げ。費用削減の進捗、データARPUの中期的な拡大、決済やコンテンツを中心とするスマートライフ事業の利益拡大などを織り込み、中期業績予想を上方修正したとのこと。買い一巡後は伸び悩みましたが地合いを考えると健闘したほうだろう。
◆カカクコム(2371)  2462円  100円高(+4.23%)
野村証券が投資判断「バイ」を継続、目標株価を2450円→3000円に引き上げ。食べログのプレミアムプランの導入によりレストラン単価の上昇に期待が持てると指摘。このタイミングで昨年来高値を更新するとはなかなかのものだ。後は地合い次第ですかね。
◆リボミック(4591)  955円  300円安(-23.90%)
下方修正が嫌気されてS安売り気配で取引終了。おそらく上場来安値を更新する流れになると思うが、バイオ関連株の赤字はめずらしくないので、たいして下げない可能性もある。でも、下手に押し目を拾うとやられまっせ。
◆バルニバービ(3418)  4140円  385円高(+10.25%)
1対2の株式分割を好感して大幅高。ある程度反応するとは思っていたが、まさかここまで買われるとは思わなかった。わからないもんやね。