来週は為替の動きを注視した展開となりそうだ。日経平均株価は昨年末から4000円以上下落しているが、未だに底入れした雰囲気はなく、外部要因次第では更に下値を探る可能性も考えられる。また、春節休場明けの上海市場は当然キツイ下げに見舞われると思うので、これに東京市場がどのように反応するのか見極めなければならない。

15日(月)
【国内】
10-12月期GDP(8:50)
12月第三次産業活動指数(13:30)
【海外】
インド1月卸売物価(15:30)
中国1月貿易収支
米ASEAN首脳会議(〜16日)
休場:米国(プレジデンツデー)、カナダ

16日(火)
【国内】
1月首都圏新規マンション発売(13:00)
20年国債入札
【海外】
英1月消費者物価(18:30)
独2月ZEW景況感指数(19:00)
米2月NY連銀製造業景気指数(22:30)
米2月NAHB住宅市場指数(17日0:00)
米12月対米証券投資(17日6:00)

17日(水)
【国内】
12月機械受注(8:50)
1月訪日外客数(16:00)
【海外】
英1月失業率(18:30)
米1月住宅着工戸数・建設許可件数(22:30)
米1月生産者物価(22:30)
米1月鉱工業生産・設備稼働率(23:15)
1月26・27日開催のFOMC議事録

18日(木)
【国内】
1月貿易統計(8:50)
5年国債入札
【海外】
豪1月失業率(9:30)
中国1月消費者物価・生産者物価(10:30)
EU首脳会議(〜19日)
米2月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(22:30)
米1月先行指数(19日0:00)
米30年インフレ連動国債入札

19日(金)
【国内】
12月全産業活動指数(13:30)
1月日本製半導体製造装置BBレシオ
【海外】
英1月小売売上高(18:30)
米1月消費者物価指数(22:30)
ユーロ圏2月消費者信頼感(20日0:00)
休場:インド