日経平均株価  16724.81  -211.57(-1.25%)
ジャスダック指数  108.40  -0.44(-0.40%)
マザーズ指数  945.62  +5.61(+0.60%)

今日は円高進行を嫌気した売りが出て軟調に推移。日本株は欧米株と原油価格が上がっても円高一つでアウトなんですよねぇ。為替の動向が不安定になってきているので、連休明けはどちらかに大きく振れるような気がする。

◆セガサミーHD(6460)  1276円  4円高(+0.31%)
4営業日ぶりに反発。5週連続週足陽線引けとはいきませんでしたか・・・。でも、今週は21円しか下げてないから、地合いを考えると健闘した方なのだろう。既に株価は頭打ちとなっているが底堅い展開に期待したい。
◆トヨタ自動車(7203)  5888円  137円安(-2.27%)
4営業日続落。ここまで円高が進行してしまうと自動車株を筆頭に輸出関連株は厳しい。もしここが年初来安値を更新するようなら日経平均株価も1万6000円を割り込むかもしれない。
◆DeNA(2432)  1837円  65円高(+3.67%)
任天堂のスマホアプリ「Miitomo」の配信を受けて期待買いが入りました。任天堂は時価総額が大きいからDeNAの方に値幅取りの短期資金が入ったのだろう。今回の上げも長続きしないんじゃないかなぁ。
◆フェニックスバイオ(6190)  2850円  ±0
初値は公開価格2400円を50円下回る2350円だったものの、結局S高まで買われて取引終了。公開価格割れの銘柄がS高まで買われる展開はめずらしい。IPO6社同時上場はセカンダリーにとっては好都合だったか。寄りで買えた人は凄いなぁ。
◆カイオム・バイオサイエンス(4583)  885円  25円安(-2.75%)
4営業日連続S高とはならず!やはり昨日の全株一致が需給に影響を与えたようだ。ここは一旦利益確定したほうが無難だ。欲張るとろくなことがない。