日経平均株価  22694.45  -63.62(-0.28%)
ジャスダック指数  173.39  +0.63(+0.36%)
マザーズ指数  1196.92  +9.27(+0.78%)

今日はFOMC後の円高進行を嫌気して軟調に推移。楽天の携帯キャリア事業への参入による通信株の下落も指数を押し下げました。上値を買う材料が見当たらない。こうなると怪しい銘柄が動き出すんだよな。

◆セガサミーHD(6460)  1395円  1円高(+0.07%)
少々高く始まってもすぐに売られるから、このままではいつものジリ貧パターンだ。金曜日でもないのに出来高がこんなに減ったらもう無理じゃね?
◆三菱UFJFG(8306)  809.6円  20.4円安(-2.46%)
米FOMCで2018年の利上げ見通しが維持されたことを受けて金融株が売られました。ここで上げが加速する展開を期待していたのですが残念な結果になってしまいました。今年はここまでかもしれませんね。
◆楽天(4755)  1084.5円  55.5円安(-4.87%)
携帯電話向け電波の取得を2018年1月にも申請する方針を固めたと報じられたことを受けて軟調に推移。大規模な資金負担を嫌気した売りが出ました。楽天はこれくらいのことをやらないともう伸びしろないからね。しばらくしたら期待買いが入るのではないでしょうか。厳しい戦いになると思いますけどね。
◆ドリコム(3793)  1449円  57円高(+4.09%)
直近の高値1637円はまだまだ遠い。一旦利益確定して次のチャンスに賭けるのがよろしいかと。
◆カチタス(8919)  1919円  159円高(+9.03%)
人気のあるIPOではなかったけど需給の良さからジワジワと買いが入ってきている。材料難で手掛ける銘柄がIPOしかないんだろうね。この年末年始でどこまでいけるのかに注目だ。