日経平均株価  23763.37  -104.97(-0.44%)
ジャスダック指数  184.37  -1.05(-0.57%)
マザーズ指数  1291.28  -0.56(-0.04%)

今日はNY株高を好感して日経平均株価は2万4000円台を回復して始まったものの、買いが一巡すると積極的な売買は見送られました。寄りが高いとろくなことがない良い例だ。今年一番の大商いが大陰線引けになってしまったわけだけど大丈夫なんですかねぇ。

◆セガサミーHD(6460)  1415円  22円安(-1.53%)
日経の下げにしか連動しないから明日にも25日移動平均線を割り込みそうな雰囲気だ。また1400円を挟んだ展開に逆戻りだね。
◆トヨタ自動車(7203)  7698円  84円安(-1.08%)
久しぶりに下げたわけだが、これが絶好の押し目となるのだろうか。為替が円安に振れた時に下げるなんてなんか不思議だ。
◆アクロディア(3823)  445円  80円高(+21.92%)
中国最大の決済サービス「アリペイ」の提供を開始すると発表してS高買い気配で取引終了。起死回生の材料投下で直近の微妙な雰囲気から持ち直しました。この銘柄は好きじゃないけど話題性のある材料だからそこそこやりそうな気がする。
◆ナノキャリア(4571)  954円  150円高(+18.66%)
セオリアファーマとの間で業務提携に向けた検討を開始すると発表してS高まで買われました。参戦ポイントが何度かあったので多くの人が値幅を取れたんじゃないかな。でも単発の上げで終わる可能性が高いと思うので早めに利益確定した方がいいだろう。
◆カイオム・バイオサイエンス(4583)  413円  21円高(+5.36%)
同社で開発を進めているDLK-1抗体に関する特許について、日本における特許付与の決定通知を受領したと発表。プラスで引けているが出来高を伴った陰線引けということで注意が必要だ。たぶんやらかしたんじゃないかと。