来週はパウエルFRB新議長の議会証言に注目した展開となりそうだ。利上げペースが加速し、市場を納得させる説明がなされなければ株式市場には逆風となる。FRB議長の交代は大きなターニングポイントとなることが多いので注意したいところ。もうしばらく値幅のある日々が続きそうだ。

26日(月)
【国内】

【海外】
米1月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
米1月新築住宅販売件数(2/27 0:00)

27日(火)
【国内】
2年国債入札
【海外】
米1月耐久財受注(22:30)
米12月FHFA住宅価格指数(23:00)
米12月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅(23:00)
米2月消費者信頼感指数(2/28 0:00)

28日(水)
【国内】
1月商業動態統計(8:50)
1月鉱工業生産(8:50)
【海外】
中国2月製造業PMI(10:00)
米10-12月期GDP改定値(22:30)

米2月シカゴ購買部協会指数(23:45)
米1月NAR仮契約住宅販売指数(3/1 0:00)
FRBのパウエル議長が初の議会証言(下院)
休場:台湾

1日(木)
【国内】
10-12月期法人企業統計(8:50)
2月消費動向調査(14:00)
2月軽自動車新車販売台数(14:00)
2月新車販売台数(14:00)
10年国債入札
【海外】
米1月個人所得(22:30)
米1月個人支出(22:30)
米2月ISM製造業景況指数(3/2 0:00)
米1月建設支出(3/2 0:00)
米2月新車販売台数
FRBのパウエル議長が議会証言(上院)
休場:韓国、タイ

2日(金)
【国内】
1月完全失業率(8:30)
1月有効求人倍率(8:30)
2月マネタリーベース(8:50)
【海外】

休場:インド