日経平均株価  22717.23  -100.79(-0.44%)
ジャスダック指数  174.72  -2.09(-1.18%)
マザーズ指数  1127.04  -14.83(-1.30%)

今日は下回る1-3月期GDPを嫌気して軟調に推移。朝鮮半島を巡る不透明感も買い手控えの要因になりました。今週は2万3000円を突破する展開に期待していたんだけどダメっぽいね。材料株の一角は元気だが、それ以外はさっぱりでした。

◆セガサミーHD(6460)  1864円  32円安(-1.69%)
残念ながら5日移動平均線は下値サポートラインになってくれませんでした。決算直後は好感されたものの材料出尽くしの動きになってるので下値探りの展開が続きそうだ。
◆三菱UFJFG(8306)  719.7円  17.4円安(-2.36%)
自社株買いが従来の上限である半期1000億円から500億円に減少したことを嫌気して売られました。増配を発表してもこれでは株主還元が後退したと見られても仕方ないよね。目先の株価にはあまり影響ないのかもしれないが、今回の決算でメガバンクは構造改革が必要だと感じた。
◆リミックスポイント(3825)  1407円  300円高(+27.10%)
今期見通しを材料視した買いが入ってザラバで寄らずのS高買い気配で取引終了。意外と売りが多いように感じたのは私だけだろうか。早期に昨年来高値の1820円を目指せるのか微妙だ。
◆メタップス(6172)  2945円  446円高(+17.85%)
メガバンク3行との提携思惑で急騰。フライングで上げてしまうと正式発表で下げがちなので注意が必要。最近、大企業との提携を材料に株価が上がるケースが多いなぁ。
◆石川製作所(6208)  2232円  144円高(+6.90%)
南北閣僚級会談の中止や米朝首脳会談の取りやめを示唆したことなどに反応したんだろうけど、ここはまだ動く局面ではないような気がする。あの国の揺さぶりにこっちが揺さぶられていてはお金がいくらあっても足りないよ。