日経平均株価  22516.83  -176.21(-0.78%)
ジャスダック指数  174.69  -0.83(-0.47%)
マザーズ指数  1106.21  -18.63(-1.66%)

今日は欧米株安と円高を嫌気して軟調に推移。指数はまだ踏ん張っている方だが、個別で見ると年初来安値を更新している銘柄も多く、米中貿易摩擦懸念で買いが鈍っている。中小型株の動向が心配だ。

◆セガサミーHD(6460)  1942円  30円安(-1.52%)
今週は年初来高値を更新しての週足陰線引けだったので、しばらくは達成感からの利益確定売りに押されそうだ。まぁ、この価格帯で推移しているだけでも上出来なんですけどね。
◆トヨタ自動車(7203)  7199円  197円安(-2.66%)
独ダイムラーが中国の米輸入車への報復関税適用を理由に通期の業績見通しを下方修正したことを受けて軟調に推移。これまで鈍感だった株価も下振れてきました。為替の動向も怪しいし今は買う理由がない。
◆ミクシィ(2121)  2861円  113円安(-3.80%)
商標法違反の疑いで社長などが書類送検されたことを受けて年初来安値を更新。チケットキャンプの件はもう片付いたと思ったのですが、ここにきて蒸し返すか・・・。目新しい悪材料ではないが売りが売りを呼ぶ展開になってしまっているので注意したいところ。
◆佐鳥電機(7420)  1092円  91円高(+9.09%)
パナソニックとの資本・業務提携を材料視した買いが入ったものの大陰線引け。この手の材料が投下されても上値追いにならないということは相当地合いが悪いんだな。下げたところを適当に拾うとやられるってことか。
◆ZUU(4387)  6550円  ±0
ZUUは上場2日目に公開価格1600円の3.5倍に相当する5550円で初値を付けました。メルカリと違って時価総額が比較的小さいから地合いも相まって短期資金の流入で大きく動く。なんちゃってS高で引けたからガンガン上値を追う感じではないのかな。