日経平均株価  22658.16  -182.96(-0.80%)
ジャスダック指数  162.38  -0.44(-0.27%)
マザーズ指数  987.67  -4.95(-0.50%)

今日は米中国株安を受けて引けにかけて下げ幅を拡大。許容範囲の下げではあるがなかなか落ち着かない展開となっている。上海総合指数の下げが大きくクローズアップされる前になんとかしたいところだが・・・。

◆セガサミーHD(6460)  1534円  27円高(+1.79%)
2営業日続伸は約1ヶ月ぶりだ。3営業日連続の陽線引けで期待したくなるところだが一度止まったらすぐに失速するんじゃないかな。この1ヶ月で下げまくったから上値は相当重くなってるはず。
◆ソフトバンクG(9984)  9648円  142円安(-1.45%)
短期資金が抜けて値動きが重くなってきた。何か材料が投下されないと直近の安値を見にいくかもしれない。例の件が解決するにはまだ時間を要しそうだ。
◆シノケングループ(8909)  932円  195円安(-17.30%)
週刊新潮の記事を嫌気して一時S安。TATERUに連れ安したまま株価が戻らないと思ったらこれか・・・。どちらの言い分が正しいのか法律に詳しくないと判断できないよ。しばらく目の離せない展開となりそうだ。
◆ALBERT(3906)  1万2720円  620円高(+5.12%)
上方修正を好感した買いが入って堅調に推移。これまでインパクトのある材料で株価を上げてきたからサプライズ感はなかったようだ。これで4営業日連続陰線引けだからちょっと嫌な感じになってきた。
◆KYB(7242)  2846円  349円安(-10.92%)
免震装置の不正発覚でボコボコに売られてるわけだが、そこそこ大きな会社だから押し目買いが入っている。長い目で見れば今回の下げはチャンスと捉える投資家が多いということか。私も一応監視銘柄に登録しました。