日経平均株価  20359.70  +195.90(+0.97%)
ジャスダック指数  140.72  +0.73(+0.52%)
マザーズ指数  889.81  +4.05(+0.46%)

今日は円高一服を受けて堅調に推移。日経平均株価は200円近く上げたが、ファーストリテイリングの寄与を除くとたいしたことない。全体的に値動きに乏しく3連休を控えて様子見といった感じでした。

◆セガサミーHD(6460)  1565円  10円安(-0.63%)
上値は25・75日移動平均線に完全にガードされてる。おそらく恒例の良くて横這いの展開が続きそうだ。
◆ファーストリテイリング(9983)  5万5280円  3220円高(+6.19%)
大方の予想通り減益決算を嫌気する展開にはなりませんでした。あまり高く始まらなかったからガッツリ値幅を取れた人も多いのでは?毎回これくらいわかりやすいと助かるんですけどね。
◆オリンパス(7733)  4005円  360円高(+9.88%)
ガバナンス改革期待の買いが入って大幅高。目に見えた変化はないと思うが変わろうとする気概だけは感じる。でも、ちょっと上げすぎだよね。
◆UUUM(3990)  4385円  175円高(+4.16%)
引け後に上方修正を発表。問題はどこまで織り込まれているのかだよね。過去に決算期待で上げて更に上げたことがあるが今回はどうなるのだろうか。
◆PCIHD(3918)  2173円  192円高(+9.69%)
発行済株式数の3.56%に当たる自社株買いを好感して大幅高。更に取得期間が約1ヶ月間と短いからインパクトがあった。目指すは12月からの下げの半値戻しといったところか。