来週は一進一退の展開となりそうだ。相場環境は落ち着いてきたが、不透明要因が多く、上値追いにはなりにくい。引き続き為替や外部環境の動向に注意していきたい。

14日(月)
【国内】
成人の日
【海外】


15日(火)
【国内】
12月マネーストック(8:50)
12月工作機械受注(15:00)
【海外】
米12月生産者物価指数(22:30)
米12月ニューヨーク連銀景気指数(22:30)

16日(水)
【国内】
11月機械受注(8:50)
12月企業物価指数(8:50)
11月第3次産業活動指数(13:30)
5年国債入札
【海外】
米12月小売売上高(22:30)
米11月企業在庫(1/17 0:00)
米1月NAHB住宅市場指数(1/17 0:00)

17日(木)
【国内】

【海外】
米12月住宅着工件数(22:30)
米1月フィラデルフィア連銀景気指数(22:30)

18日(金)
【国内】
12月消費者物価指数(8:30)
【海外】
米12月鉱工業生産指数(23:15)
米12月設備稼働率(23:15)