日経平均株価  20628.01  +9.44(+0.05%)
ジャスダック指数  145.94  -0.88(-0.60%)
マザーズ指数  876.36  -6.10(-0.69%)

今日は買いが一巡するとパウエルFRB議長の公演内容を見極めたいとの向きから様子見ムード。昨日とは違い全体的に値下がり銘柄が多かったから雰囲気も良くなかった。

◆セガサミーHD(6460)  1358円  5円高(+0.37%)
前日終値を挟んだ一進一退と感じで方向感を感じなかった。横浜市がIR誘致を正式に表明したけど特に材料視されませんでした。
◆ソフトバンクG(9984)  4745円  51円安(-1.06%)
引けにかけて下げ幅を縮小させたものの6月の安値4644円を意識し始めたのは確か。基本下げの方向で見ておいたほうが良さそうだ。そうなると日経も2万500円を割り込む可能性が高い。
◆ブシロード(7803)  2823円  29円安(-1.02%)
今日の出来高を伴っての陰線引けで一旦調整といったところか。まさかこの銘柄がここまで上がるとはね。多くの人がまだ含み益を抱えてる状態だから2500円付近まで下げてもヒステリックな動きにはならないかもしれない。
◆GameWith(6552)  807円  58円高(+7.74%)
自社株買いを材料視した買いが入って堅調に推移。昨日の上げには少し怪しさを感じたが普通に好感された。このまますんなりと7月の高値を奪回できるとは思えないが・・・。
◆資生堂(4911)  8543円  449円高(+5.55%)
7月の訪日外国人旅行者数が良好な結果となったことから過度な警戒感が後退して買いが入りました。韓国の旅行者数を中国が補う形になっていたが、消費額の違いに驚きました。喧嘩の相手が中国でなくてよかった。