日経平均株価  23685.98  -142.00(-0.60%)
ジャスダック指数  169.96  -0.66(-0.39%)
マザーズ指数  840.90  -8.99(-1.06%)

今日はNY株安を受けて軟調に推移。新型肺炎の感染拡大に対する警戒感がマーケットに影を落としてる格好だ。どことなく決算銘柄も値動きが悪いように感じた。

◆セガサミーHD(6460)  1590円  7円高(+0.44%)
依然として上値の重さは感じるが6営業日連続の陽線引けということもあって雰囲気は悪くない。でも1600円を突破しても上値は限定的なので注意したい。
◆楽天(4755)  861円  13円安(-1.49%)
公正取引委員会が独占禁止法違反容疑で立入検査。わかりきっていたことなので私は驚かなかったが株価は反応しました。最終的にどんな着地をするのかわからないけどダメならダメで他の道を探すでしょ。ここからの下げは絶好のチャンスになりそうだ。
◆レオパレス21(8848)  379円  50円高(+15.20%)
入居率低下に歯止めがかかってきたことで期待買いが入って大幅高。5月に発表する新たな事業計画とやらも追い風になったようだ。最悪期を脱すれば一応買いは入るが復活への道のりは長い。まだ何年もかかるぞ。
◆ジモティー(7082)  2013円  ±0
ジモティーは公開価格1000円の2.3倍に相当する2300円で初値を付けました。ベンチャーキャピタルが売り尽くすまでなかなか上がりそうにない。ただ人気や知名度を考えるとまだ上値余地はあると思う。
◆ミクシィ(2121)  1924円  13円高(+0.68%)
2000円台を回復したのも束の間で一時マイナス圏に沈む場面もありました。上方修正と鬼滅の刃コラボを発表しても反応薄だったのは痛い。Q3で本社移転費用を計上しなくても営業利益が7億円しかなかったから、もう少しスリムにならないと来期赤字になる可能性もあるぞ。