日経平均株価  23861.21  +175.23(+0.74%)
ジャスダック指数  170.20  +0.24(+0.14%)
マザーズ指数  852.49  +11.59(+1.38%)

今日はソフトバンクGの急伸が指数に寄与して堅調に推移。引けにかけて上げ幅を拡大させたが値下がり銘柄のほうが多かった。市場の警戒感は根強く2万4000円を意識するだろうからすぐに調整するだろう。

◆セガサミーHD(6460)  1585円  5円安(-0.31%)
やはり1600円は心理的上値として意識されているようで買い進む動きは見られなかった。久しぶりに陰線で引けたことで流れが変わるかもしれない。
◆ソフトバンクG(9984)  5751円  611円高(+11.89%)
スプリントとTモバイルUSの合併計画を容認と報じられたことを受けて急騰。決算を控え思惑買いも入っていたようだが期待されていた自社株買いはなかった。ここの決算は複雑だからなんとも言えないが明日は下がるような気がする。
◆アイフル(8515)  333円  22円高(+7.07%)
Q3決算を好感した買いが入って堅調に推移。上半期の減益から増益に転換したことで期待買いも入ったようだ。冷静に見ればそこまで評価されるような決算でもないから失速しだすとすぐに元の株価に戻るかもね。
◆ジモティー(7082)  2437円  424円高(+21.06%)
思いのほか大きな売りは見られずスルスルっと初日の高値を突破。時価総額はまだ130億円くらいだからもうひと伸びあってもおかしくない。地合い次第ですかね。
◆川本産業(3604)  2400円  300円高(+14.29%)
結構危ない場面があるのにこの関連には根強い買いが入ってる印象だ。さすがにピークは過ぎた感があるので遊ぶにしてもロットは落としたほうがいいと思うんだけどな。そろそろ逃げるのが大変になると思う。