来週は手掛かり材料に乏しく悪材料に反応しやすい展開となりそうだ。国内主要企業の決算発表が一巡し、NY市場の営業日が1日少ない。これでは新型肺炎の感染拡大懸念を跳ね返せないだろう。中小型株の一角に資金が入って暴れるかもしれないがそんなのは一時的だ。

17日(月)
【国内】
10-12月期GDP速報値(8:50)
1月首都圏マンション発売(13:00)
【海外】
休場:米(ワシントン誕生記念日)

18日(火)
【国内】
5年国債入札
【海外】
独2月ZEW景況感指数(19:00)
米2月ニューヨーク連銀景気指数(22:30)
米2月NAHB住宅市場指数(2/19 0:00)
米12月対米証券投資(2/19 6:00)

19日(水)
【国内】
12月機械受注(8:50)
1月貿易収支(8:50)
1月訪日外客数
【海外】
米1月生産者物価指数(22:30)
米1月住宅着工件数(22:30)
FOMC議事録(1/28〜1/29開催分)

20日(木)
【国内】
20年国債入札
【海外】
米2月フィラデルフィア連銀景気指数(22:30)
米1月景気先行指数(2/21 0:00)

21日(金)
【国内】
1月全国消費者物価指数(8:30)
【海外】
米1月中古住宅販売(2/22 0:00)