日経平均株価  30248.81  +609.41(+2.06%)
ジャスダック指数  196.20  +2.24(+1.15%)
マザーズ指数  1163.41  +35.60(+3.16%)

今日は東京市場が祝日の間の海外株高を受けて堅調に推移。中国恒大集団問題が一服しFOMCを無事に通過したことで買い戻しが入りました。中国政府がハードランディングとソフトランディングのどちらを選ぶのかで年末のシナリオは大きく変わる。ハードランディングを選べば間違いなく東京市場にも影響が出るだろう。中国政府のお手並み拝見といきますか。

◆セガサミーHD(6460)  1619円  35円高(+2.21%)
週足陽線に加え先週末の終値を上回って引けるとは思わなかった。鬼門の1629円を突破する場面もあったから期待したいところだが権利取りに絡んだ動きがあったとしても1650円がやっとだろ。
◆ソフトバンクG(9984)  6627円  178円高(+2.76%)
中国恒大集団の債務問題が一服し、ソフトバンクG出資の印オヨが来週IPO申請と伝わった割にはイマイチ伸び悩みました。水曜日に変に上げたからなのかな?今日はこの銘柄が主役だと思っていたので肩透かしを食らった。
◆日本郵船(9101)  1万990円  820円高(+8.06%)
バルチック指数の上昇や配当権利取りの動きを受けて年初来高値を更新。この銘柄に関しては大きく押す場面もなく順調すぎるくらい順調だったね。値幅取りで参戦してた人でも+20%以上のパフォーマンスを優に残せてると思う。権利落ち後の動きはどうなるのかなぁ。
トヨタ自動車(7203)  1万100円  280円高(+2.85%)
忘れてる人も多いと思うけどトヨタ自動車の権利付最終売買日が近づいてます。1対5の株式分割だから購入しやすくなる反面値動きが重くなる可能性がある。自分はパスかな。
◆OKK(6205)  328円  80円安(-19.61%)
有価証券報告書などの提出遅延で監理銘柄に指定されたことを受けてS安売り気配で取引終了。四半期報告書を10月12日までに提出できない場合は上場廃止になるとのこと。ワンチャンマネーゲーム化する可能性もあるがちょっと厳しそう・・・。