Droog,Oddist,Cigarette(Exit)

流す理由は特にありません。出るものは出ます。Tears Of Cameleoneのスーツケース。

今日は雪もちらつく

Golden Pigsと共同企画。
昨日のことのように、TSUTAYAで映画なにか観ようかな、と徘徊している時に翔さんからの電話が来たのを覚えている。

結局不安過ぎて、借りた映画がほとんど観れなかった。(確かシンゴジラを借りといて全く観なかった、最近テレビでやったね。撮ったけどまだ観てない。)

ハルミさんは一度一緒したこの自分をまず覚えているだろうか。

去年、5月21日村男さんのお誘いで北上尾のT's palでの『0521歴史は自分でつくりましょう』で、初めて観たわけではなくて、でも始めて一緒させてもらった。
その時のハルミさんとの会話が
『新潟のどこに住んでいるの?もしかしたらわかるところかも知れない』
『akihaってとこです、、akiha…(カタコト』
『知らないわ!!ハハ!』
っていうのだったなあ、、太陽にかおがあったらこんな顔して笑うんじゃないかなって思った(けれど私はミワサンが好き)
初めて観たのが新潟の独唱パンクだった。

で、北上尾の翌週に、音楽食堂で木造さんと久しぶりに一緒した。
嵐のような声の余韻をひきずりながら、翌日は長野に出かけたっけ。
今回、木造さんが観たい、観たいよう、、という気持ちが強くて、出演のお願いをしたときにお返事をすぐ返してくれて、とても嬉しかった。
ああ、すごく楽しみ。

吹雪、星野大輝。
大輝くんは唾を飛ばしながら、吹雪の中で消えそうな嗚咽を出しているイメージ。
君はまず、厚着をした方がいい、寒いだろう、と言ってみたくなる。(日常的にも大輝くんは薄着)

春雨、オオタモトキ。
モトキくんはちょっとの事だと傘ささないんじゃないかな、と思っている。
たまに「いい天気」と言ってうっかり感電とかしちゃいそう。
誘おうか、でも、忙しかろうなといくつもの言い訳をくっつけて迷っていた私なのだけど、今回、出たいっす。と電話をしてきてくれて、マジ嬉しかった。


で、自分はどうなんかといえば、あの、
あの、

自分の事はそんな好きじゃないけど自分の歌がとても好き。

ただの木偶の坊じゃねえか!!

やってみない?と言われるのはお腹によろしくないけど嬉しい。

感謝。
CE719F14-6406-455D-AE4F-2A46D218E880



深夜

10.22は台風直撃
musicians cloche vol.11。
なんとなく、ムムでやるときは天候が悪いのは気のせいなんだろうか笑
最近ムムの空間がクラブ寄りになってる。
緑と赤と青と黄色の斑点がくるくる回っておって、火とか水を見ている時ってずっと見てられるあの感覚になる。

で、musicians Clocheは、DJ活動もしてきているともあきくんが転換中とかに盤を回しながら進んでいく、少しクラブみたいなイベントなんだけど、この光とDJは、とても合う。
最初musician clocheに出させてもらったときは、ともあきくんがちょうど誕生日だった。
また誘ってくれてありがとうがいっぱい。また出たかったんだよなあ。

この日はあんまり人もいなくて、マッキー(マキタショウタさん)がいて、DJラムダが始まった。
最近Spotify教えてもらった。ホクホク。
めちゃめちゃ音楽好きなラムダ。

何回か DJが止まるとちょっと諦めモードに入るんだけど、ケイタさんが「とりあえずやってみないと!」と言って、「んん…」というマッキーのやりとりがたくさんあった。
並んでともあきくんに教わるふたり。マッキーとミツルの後ろ姿なんやねん。
9491705C-E761-4FE6-BE70-4C4C69A036A2

いままでともあきくん1人だったけど、今度から3人でmusicians clocheをつくっていくんだという事で、教わっている。「キュルキュルってどうやんの!」とか「まだ慣れてないから曲止まるのしょうがないじゃん!(キレッ)」とか楽しそう。

F047956E-5DB9-43E7-B0F1-A44DE16E9632


わはは、こういうジャケットありそう

ともあきさん、以前観た時はオリジナル曲とカバーを混ぜていて、その時はバラ色の日々を歌っていたんだけど(やはりバラ色の日々は人気だ…)奥田民生が好きな事を教えてくれた。今度オススメのCD買うんだホクホク。
今回はオリジナル曲聴けたなあ。日曜日、という曲の夢から始まるの好き。
生活、という曲も好きなんだけど。
最近生活のCメロが出来て、美メロがこないだのWeekend dessertで聴けた。とても良いかった。
DJの技術とか、よく知ってないけど、ギターの技術は置いといてもっとオリジナル曲聴きたいなと思った。ギターの事に関してはね、、なんも言えねえから…←

ミツル、松尾ミツル。
えっ、結構今日来るまで大変だったね!
落ち込む様子とか、が微塵も感じられない。なんというか…前から思っていたけど、神経が太いというか…
決して楽観はしていな(たぶん!)んだけど、それをステージのモチベーションに持ち込まないのは当たり前っちゃ当たり前か…
彼の場合はステージでもそうでなくてもずっと表に出さないようにも見える。同じテンションで走っていく。
ああ!下ネタが多いのはもういいよ!わかったから!どうでもインフォメーション!!推してくるのでつかってみた。
「グッナイおやすみ」とトーンの高い歌声が最近寝る前に頭の中で流れてくる。眠れない。

ケイタさん、台風でだからなのか、セトリに特別コア感が…
今より若い頃の曲を中心にしていたのだけど、今のケイタさんが歌っている エデン という曲の若いエデンが聴けたような気がした。
メロディがだんだん走っていく感じの、あの感じ。
(最近エデンがセプテンバーと肩を並べて来ているくらい好きだ。)
途中でやめてたしまった、やろうとしていた曲は?!途中でセプテンバーに変わってしまってそれはそれでこちらはいいんだけども、、もうちょい聴いてみたかった、、


自分のライブの時にミニミラーボール?が回り出したんだけど、あれつい目がチカチカしてるのに反応しちゃう笑
こう、つい殺し屋さんが途中でどっかに行った。
やったセトリの中でワテは東横イン(East side hotel)推し。

天候もあって、この日はみんな早めに帰宅。
なんだか飲み足りない…と思いながらもすぐに眠りについたようで、いつのまにか朝、とても勿体ない夜だった。

まあたぶん、Weekend dessertで飲むんだろうなあと考える事にして、
しかしなんだかちょっと寒いなしかし、、、風邪の前兆が訪れるのであった。

つづく、、


今日は日曜日。
YUKEさんと前橋へ。

2017.11.12(日) 前橋Cool fool
片山 翔企画
『サンデーピープル(日曜日の人々』
〜ラムネを一錠〜
⌘出演⌘
TearsOfCameleone(新潟)
YUKE(新潟)
伴野あやめ
こばやしけいご
open19:00start19:30
¥500(ドリンク別)

9.3の周年祭の際に一緒した春日狂想の片山翔さんに誘って頂いた。
誘ってもらっておいて、色々めんどくさいことを頼んだなあ苦笑

返せるかな。



カゼヲヒイターヨ モウカゼヒキタクナイヨーの編


アルコールで何度か喉を消毒したら、別に治るのがはやくなるわけではないが、普通に苦しいけど楽しいよ。
いや、はよ治そ。



新潟 厚木と、アコースティックバトルの話。
新潟から原 生真さん、
厚木の 成宮 雛さん、Goriさん、山本修平さんと二日間一緒させてもらい、
新潟編ではオオタモトキさん
厚木編ではくまねさん(みどりちゃん)、箱田秀和さん
と一緒させてもらった。
お世話になりまくりました。

GOLDENPIGS 翔さんとthundersnake 長島さんとがお互いのハコに立っているのを見るの、これが初めてだった。

1日目のYellow stageが終わって、打ち上げまで、まだお互いはじめまして感がなくならない中、飛び交う下ネタのテンションが高いな、、と1日目の自分のクソライブを脳内でボコりながら へへ、、と笑っていた。
打ち上げは赤たぬき。ごめんなさい。
日本酒は好きだけど飲めない、が嫌いで飲めない、に変わってきた気がする。
そろそろ一緒に飲んでくれる人も減ってくる気する。
ごめんなさい。

B8CF8D1C-C051-4734-95EB-D0EF4C6E7F9F

なんだ君はモトキかいつ自撮りしたんだよ
写真フォルダにモトキ率高し。


夜が明けると 申し訳なさで畳の一部になりたい気持ちだったが、翔さんと生真さんによると、そろそろ始発のバスがくる 心が心を笑える時には は、置いといて、バスがくるらしい。

東京に着くと、ファ、、雨だなあ。
ええと、オダワラがくっついているはずの新宿駅を探しているんだけど、、と3人で歩き回って
あー、これの終点まで行けば厚木にワープできるってやつね、、とフジサワに着いて
フジサワって誰やねんと絶望していると救世主が 何に迷っているのだ、、と助けてくれて、
エビナノビヴァウォーク で風が凌げるかと思いきや風のよく通る場所だ、、
アツギノラーメンというとイエケイラーメンだが、トヤマブラックの塩っ気で寒さをねじふせようとしたものの、意外とマイルド…
いやはや、迷路、、
familymartじゃなくて、ファミマ!!っていう謎の看板の写真を撮ったと思ったが、あれは幻だったのだろうか。
ホンアツギは晴れるかもしれない!俺の力で!
と翔さんが言い、小雨の降る中、thunder snakeに着いた。
旅のRPG感がすごい。
寒かった。
楽しかったけど!

thunder snake、シャッターが開くのをちびりそうになりながら待つ前に、もっとちびりそうなステージがあった。

C3090CAA-E462-47AE-B7D8-7333103CBD33


87D5CFF5-3DE0-4CAC-9390-DF7E8971D1A4


みどりちゃんがリハしているのを観て、こんなに響きがいいのか!と感動した。
みどりちゃんの声の張り方もあるけれど、とても気持ちのいい、反響の感じだった。


ライブの話をば。


オオタモトキさん、力むスタートから、声はしゃがれていくのに、尻上がりに良くなって行くライブをすると思う。O.A、とんかつを探しに行った厚木勢の人達が間に合ってくれよ、とハラハラした気持ちもあったんだけど。何故ワイがハラハラすんねん。
水面下がとても好き。「ブクブク」「グスグス」という擬音とか、モトキくんのトレインという曲を違う日に聴いても思ったけど、擬音の感じがほんのちょっとだけ、コブシっぽいところとか。
次こそ厚木に行って欲しい。O.Aに勿体ない。と、いうか仁義、というのを一番意識して臨んでいたのは彼だったと思う。


山本修平さん、事情あって普段のギターを弾くスタイルではなく、音を流してピンマイクで歌っていた。
チャラい…と思ったのも束の間
ファンキー!曲作りのセンスが良し悪しはわからん、というか、たぶん単に好みな歌ばかりだったのかな、言い回しとか、(シャケベントウ)結構くせになる。
MCは滑っていても←、1日目にしてこの人すごいなと思った。
2日目のトリでちょいちょい仲のいいお客さんからヤジが飛んできてたりして、やっぱりかわし方とかチャラいけど、やっぱりノっちゃう。
言葉を噛んだごまかし方がチャラい。急に早口でコンニチハ、と挟んできたりしてかなり緊張しているのだなと思った。

成宮 雛さん、そばにいてー、がずっと頭の中に回る。ピアノ歌い。相合傘の隣は誰にも譲らない感が強かった。
1日目のセトリの中で「それっておいしいの?というところがあって」という説明を最初に受けて聴いた曲が、なんだか不思議な気分だった。女子感なのかな…なにがおいしかったんだっけ…と耳が滑ってしまった。
1日目の緊張が、2日目は身振り手振りを加えるくらいになくなっていて、強いなあ、と思った。
アドバイスされたことはとりあえずなんでもやってみたい、と話していたのを聞いて、熱心な人だなと思った。
キメ、みたいなのがとても難しい指の位置で、曲の次の展開に行くのが大変そうな曲が多い気がした。

Goriさん、オムライスの隠し味はたぶん粗塩みたいな熱意。
どちらかというと19よりゆず派みたいなんだけど、どうしても19が頭から離れない。
1日目の、最後で大事そうに吹くハーモニカの一音で終える曲があって、曲中、緊張で震えているのか、こういう演奏の仕方なのか、2日目に聞いた時に、後者の方らしくて原生真さんのハーモニカをベタ褒めしていた。
ハーモニカも吹けない自分はその仕組みもわからなければ、うまいへたもわからない…が、Goriさんのハーモニカはなんだか一生懸命で良かった。
全然関係ない話だけど、本名がめちゃめちゃカッコいい。
打ち上げで改名を勧められていたが、たしかに雰囲気は別にGori Goriしているわけではない。

くまねさん、みどりちゃん(緑の服を着ていたからそう呼んでいただけ…)。
2日目の厚木トッパーで、リハから、うおお、やられた!となった。なんてソウルフル。どこから来たんだ君は。
声量がかなりあって、ボーカルマイクの使い方がとても難しそうではあったけど、高いところと低いところの間の細かなジョリジョリしたところ(伝わらない弱い知識)が、とても気持ち良かった。


箱田 秀和さん、ロウチョウは鳥で合ってるのかな。
しっかりビジョンを持って活動しているんだな、すごいな、と思いながら、ライブを観ている側としてはなんか寂しいな、と思いながら観ていた。
自分の出番前だからと、見方が甘かったんかもしれない、反省。

原 生真さん、鋼のメンタルを持っていると思う。
ぽこぴーの活動はしていないらしく、厚木へ行く雨の道中、2年くらい前に初めて対バンしましたよね、といわれ、こちらもぽこぴーの事を覚えていたけど、なんだか急に恥ずかしくなった。
ぽこぴーと一緒した後、何回か観た事があって、1人になってより会場の巻き込み方がしつこく←、距離が近くなった感じがした。
2日目に生真さんの曲が始まった途端、仁義また負けたな…、と思った。
2日間、全組の中で圧倒的だった。


イベントが終わり、クソライブを脳内で撲殺している途中だったが、ひとりひとりライブについて事務所に呼ばれて、長島さんと話をした。

1日目にもダメだった、というのを翔さんと話したのだけど、2日目には仁義プレイベントの時からなにも成長してない事を、ストレートに言われて、ものすごくくやしかったけど、ものすごくストンと腑に落ちた。



2日目を終えて、串カツ屋へ。
結構騒がしい団体だったと思う。。
長島さんがやる本家のあの独特な手拍子とお囃子←?は、最初感動していたのだけど、あれを聞いたら目の前の酒を空にしなければならない、という暗黙の試練があって、
今やちょっとこわい。笑
632B95F1-21EE-40EC-881A-A6CEA3905EB3

二次会に流れ込み マイナーリーグを歌う人

E335BC43-789A-4E07-8C8E-D9267004CD60

真剣な話をする人

49860AA1-233F-4C94-92C9-A337ED72BBD3

楽しいのにだんだん睡魔がきてるきてる

いつのまにやらひとりふたりと消え

ラーメンを食べ………

ぼくたちは電車で新幹線に向かっていた!!電車混んでて今すぐ寝たいのに目の前のガムのクチャ音が頭に来てぼくは最悪な顔をしていた!!最低な!
寝ても寝ても寝たりない、、日本語じゃない言葉で生真さんの質問に答えながら(ごめん)新幹線に乗った。

それから家に着いてていつ帰ってきたのか?になりつつ、
またピッグスにライブを観に行った。

F1CAC725-955C-41D6-9326-56881A0A5187

とても悔しい思いが酒でふやけた頭にだんだん蘇ってきてはいたけど、こんな日々がもっとあるといいなと思う。


なんか、長島さんと翔さんが一緒に飲んでいる姿を見ている事が結構どこか、うわあ、なんかうわあ、って 仁義だあ、って。ん、伝わらない。
また厚木に立たせて頂いて、ありがとうがいっぱい、また行けるだろうか不安がいっぱい、悔しさいっぱい、お世話になりましたがいっぱい。

少し、2日目の打ち上げで、「また仁義とは別で、メンツ分けたり増やしたりしてやりたいね」という話を聞いていて、それが実現したら、リベンジしたいなあ。またもや完敗のままは嫌じゃなあ
風邪など長引かせてらんないな。

明日は、というか今日から、これが始まってる。
2日目に出る。
10月22日の「DJ台風を呼ぶラムダ編」は後日。
9F9EF4A5-51EE-4925-9684-C43834077E11


2日目、、、ケイタさんがエグいって言ってた、、
エグい
…えぐいとは本来「あくが強く、喉や舌を刺激するような味がする」という意味(この意味では平安時代から使用)だが、これが転じ「気色悪い・気味が悪い」更に「(気色悪いほど)残忍な・残虐な」「きつい」「きびしい」「つらい」など様々な意味で使われるようになる。
日本語俗語辞書より

そんなぁハイカラ!\(^-^)/

66E8EDD0-690F-463F-9225-4DACEE67405A

今月は前橋にYUKEさんと行くぞ
木造さんをピッグスで観れるぞ


ギャラリー
  • 今日は雪もちらつく
  • 深夜
  • 深夜
  • カゼヲヒイターヨ モウカゼヒキタクナイヨーの編
  • カゼヲヒイターヨ モウカゼヒキタクナイヨーの編
  • カゼヲヒイターヨ モウカゼヒキタクナイヨーの編
  • カゼヲヒイターヨ モウカゼヒキタクナイヨーの編
  • カゼヲヒイターヨ モウカゼヒキタクナイヨーの編
  • カゼヲヒイターヨ モウカゼヒキタクナイヨーの編