killers777

Music Information Board

洋楽のindie rockが好きな人間が書くblogです。

14

The Boxer Rebellion in 心斎橋SOMA

4年振りとなるBoxer Rebellionのライブ。チケットの高さに若干引きながらも行って来ました。開演10分前ぐらいに会場入りしたのだけど、人の少なさに驚愕、10人くらいしかいない。とてもiTunesのオルタナ1位・ビルボード100位に入ったバンドとは思えない(笑)10分ぐらい時間が押してたのですがそれでも人は20人強。。。そして『僕らはボクサー・リベリオン。私はシャイです。』とボーカルが挨拶をして好きなThese Walls Are Thinから始まる。淡々と演奏していく中で安定感が以前の彼らとは全く異なっていて安心して見ることができた。まぁ前回の時点で彼らは演奏はかなりうまかったのだけど。知っている方はセットリストを見て頂けるとわかると思いますが、メインは2ndで1stからのファンは少しがっかりと言った感じでしょうか。All You Do Is TalkやWorld Without Endはやらなかったですし。19曲1時間30分と高いなりのライブとしてのボリュームはかなりあり納得の行くライブでした。それと終った後にはサイン会があってCode Redのレコードを持ってこればと嘆く。。。3rdアルバムを作った際にはまた来日してほしいですね。


Set List
01.These Walls Are Thin
02.Evacuate
03.Semi-Automatic
04.We Have The Place Surrounded
05.未発表曲
06.Spitting Fire
07.Soviets
08.Lay Me Down
09.Flashing Red Light Means Go
10.Cowboys And Engines
11.未発表曲
12.Misplaced
13.Forces
14.The New Heavy
15.Never Knowing How Or Why
16.未発表曲
17.Silent Movie
18.Flight
19.Watermelon
26

Delphic./Acolyte

image 7
マンチェスター出身の3人組Delphic.の1stアルバムAcolyte。New Waveと言うかどっちかと言うとテクノ寄りなサウンドで清涼感漂う感じが今までのUKの流れではあまり無かったのですごく新鮮に思います(僕の知る限りですが)。シングル曲が素晴らしいのは勿論ですが他の曲もNew Wave・フレンチポップ・テクノが好きな方にはツボにくる曲が多くお勧めな作品となっております。でもやっぱり僕はCounterpointが一番好きです!

myspace:http://www.myspace.com/delphic

久々にリアルタイムなアルバムを書いたけど、ちょっとは時代に追いついてきたかな?

この路線が流行るなら前に紹介したPlushgunとかそろそろ爆発しても良い頃か。。。

そうそうRakes解散したんだよねー3rd良かったんだけどセールスがね。。。僕の中では2ndのThe World Was A Mess But His Hair Was Perfectは神でした。
19

New Rhodes/Everybody Loves A Scene

image 7
ブリストル出身の4人組New Rhodesの2ndアルバムEverybody Loves A Scene。今更中の今更だけどやっとこさ買いました。1stがかなり好きでずっと聴いていたのに2ndは1年以上ほったらかして聴いていなかったなんて如何に音楽に興味が無くなっていたのかがわかる(笑)前作と同様ボーカルの声が印象的で聴けば聴くほど味が出てくる曲ばかりなのは流石としか言いようがない。前回と違うところと言えばサウンド面でチープさが無くなったことかな。彼らこそトレヴァー・ホーンと組めば最高のアルバムができると思うのは僕だけでしょうか。UKらしい伝統的なROCKが好きな方にお勧めな作品です。HMVでボーナストラックが入った国内盤が1,680円と安いのでぜひ手にとって頂ければと思います。

myspace:http://www.myspace.com/newrhodes
18

Kid Harpoon/Once

image 7

ロンドン出身シンガーソングライターKid Harpoonの1stアルバムOnce。やっと出たかぁーと言った感です(発売されたのは昨年10月)。今回のプロデューサーはトレヴァー・ホーンなのですが正直苦手。indie寄りの音が好きな自分にとってはメジャーサウンド過ぎると言うかなんと言うか。ベルセバの時も彼がプロデュースしてからガラッと雰囲気変わりましたし。実際聴いてみて大好きだったFlowers By The Shoreがなんとも微妙に。。。まぁそこは僕の主観・好みの問題で良い曲なのは間違いなく、Jack Penate等のSSWが好きな方には激PUSHしたい作品です。アルバムが気に入った方はぜひぜひEPも宜しくどうぞ!

myspace:http://www.myspace.com/kidharpoon
12

リニューアル

なんとなくデザインを変えてみたくて。

こっちのがシンプルで見やすいかな。

まぁあまり更新しないのであれなんだけど。。。笑

せっかくなので、


The Boxer Rebellionが来日します。4、5年振りぐらい?その間にPOPTONESの倒産など幾つもの苦境を乗り越えて来た彼らがどれ程成長したのか楽しみですが、はたして。。。

1月20日
UNIT(代官山)
5,000Yen(ドリンク代別)
19:00〜

1月21日
心斎橋Soma
5,000Yen(ドリンク代別)
19:00〜

チケットが高いんですけど!5,000円てなんじゃそらー。僕はいいとこ3,500円だと思うんです。しかもドリンク代別て(笑)

ま、どうせ安くした所で知ってる人間しかこないしバンドを広めたいと言う考えは呼び屋にはないのでしょうね。ましてや昨今の大阪のライブ離れ(洋楽)と行ったら半端じゃないと聞きましたし。ファンからすれば高くともむしろ呼んで貰えるだけありがたいと行った所でしょうか。
11

The XX/XX

image 7








イギリスはロンドン出身の4人組The XXの1stアルバム『XX』。憂鬱さでダークなサウンドはいかにもUKですが、彼らはありがちな懐古的なニューウェーヴ等のリヴァイバルと言うわけではなくR&BやPOP、Soulを詰め込んだ今までに無い全く新しい作品。そう言ったもののごちゃごちゃしている感じは全く無くアルバム通してかなりシンプルに仕上げられています。本当に1st album?と思うぐらい完成度が高いシャープな作品。レンジはかなり広く色々な方にお勧めできる1枚です。ライブも良さそうなのでぜひ来日してほしい所ですね。

って1枚について書くなんて何年振りだ。。。また時間があったらちょこちょこと書いて見ます。

myspace:http://www.myspace.com/thexx
1

2000年代ベストアルバム

明けましておめでとうございます。
時間がありましたのでなんとな~く2000年代のベストアルバムを選んでみました。そもそも2002年(当時高校2年)までほとんど洋楽は聴いて無かったのでそれ以前の作品をあまり知らないのに選んでどうなの?って感じですが。それでも100枚以上がかなりのお気に入りアルバムで選定するのが大変で、30枚まで減らすのにすごく悩みました。『こんなの聴いてたんだ~』程度に見て頂ければと思います。

30~

30.Ghosts/The World Is Outside(2007)
29.We Are Scientists/With Love And Squalor(2005)
28.Rapture/Echoes(2003)
27.Parka/Attack of the Hundred Yard Hardman(2008)
26.Little Man Tate/About What You Know(2007)
25.Junior Senior/D-D-Don't Don't Stop The Beat(2003)
24.Pigeon Detectives/Wait For Me(2007)
23.Battle/Break The Banks(2007)
22.Larrikin Love/The Freedom Spark (2006)
21.Hoosiers/The Trick To Life(2007)

21位まではかなりindieよりのチョイスになりました。有名なのはJunior Senior、Raptureぐらいかな?。それ以外のアルバムはアルバムリリースのタイミングが良ければもっと売れたんじゃないでしょうか。まぁ売れるか売れないかはある程度所属レーベルとかの影響で左右されると思いますけども。

20~

20.Mando Diao/Bring 'Em In(2003)
19.Black Kids/Partie Traumatic(2008)
18.The Cribs/The Cribs(2004)
17.Libertines/Up The Bracket(2002)
16.Thee Unstrung/Lie Cheat & Steal(2006)
15.Arctic Monkeys/Whatever People Say I Am, That's What I'm Not(2006)
14.Mystery Jets/Making Dens(2006)
13.White Lies/To Lose My Life(2009)
12.Kasabian/The West Rider Pauper Lunatic Asylum(2009)
11.Holloways/So This Is Great Britain(2007)

20位以下はロックがやけに多いです。Mando DiaoやCribsは大学生の時にアホほど聴いていました。Kasabianは3rdがアルバムとして一番カッコ良い作品、シングルならもちろんCulb Footですが。そして去年のアルバムでランクインしているWhite Lies、暖かさと冷たさをうまく表現した作品で去年一番聴いたアルバム。

10~

10.Foals/Antidotes(2008)
今まで聴いたアルバムの中で最もスタイリッシュでアーティスティックな作品。解毒剤と付けられたタイトルとは裏腹にすごく入りやすく抜け出せないと言う中毒性はやばい!

9.Editors/The Back Room(2005)
発売当時はそこまで注目を集めていたわけでは無かったのですが、徐々に売り上げを伸ばし珍しい形で順位を上げた作品。ポストパンクと言うジャンルでダークとライトをここまでうまく使い分けたのはこのアルバムしかないでしょう。今やUKを代表するアーティスト。

8.Belle & Sebastian/Dear Catastrophe Waitress(2003)
ネオアコ=ベルセバな彼らの5thアルバム。今までの作品から考えるとかなりPOPな内容になっていますが、一番バランスの良いアルバムだと思います。ティータイムにベストな作品です。

7.Strokes/Is This It(2001)
どの曲もシングルカットして良いぐらいのレベルの作品がつまったアルバム。Libertines等ガレージロックの先駆けとなったり影響力を考えるとその功績は凄まじいですね。どの雑誌にも10位以内に入るだろう2000年を代表する作品。

6.Fratellis/Costello Music(2006)
iPodのCM等でイギリスはもちろん日本でも有名になった彼ら。1stシングルから1stアルバムが発売されるまでたった半年と言うのも驚きですが、その内容にも驚きます。すべてがキャッチーで一度聴いたら頭から離れずすぐリピートしてしまう。洋楽を聴いていて初めて色んな友人からすげえなって言われた作品でもあります(笑)

5.Tahiti 80/Puzzle(2000)
日本で絶大な人気を誇る彼らの1stアルバム。フランスを感じさせる爽やかなギターポップがベストマッチ。アルバムとしてももちろん素晴らしいですが日本にも通じるポップさが人気をさらに呼んだのでしょう。そう言えば最新作聴いてないや。。。

4.The Music/The Music(2002)
うねるグルーヴ=The Musicと言う代名詞が付いた位で日本でも10万枚?20万枚?も売れた作品(Radioheadクラス)。アルバムの中でもGetawayは過去一番聴いた曲で忘れられない一曲。あまり書くことはないのですが3rdも良かったし次作も頑張ってほしいな。

3.Radiohead/In Rainbows(2007)
どこまでも進化し続ける彼らの音楽に対する姿勢は本当にすごい。最新作In Rainbowsではとてもシンプルになったものの聴けば聴くほどそれぞれの曲の深さにハマる。Radioheadの作品は他の誰も作ることはできないし、次の彼らの作品がどういった方向へ進むのか今から気になって仕方がないです。

2.The Killers/Hot Fuss(2004)
洋楽をここまで好きになれたのはこのThe Killersのおかげだと思う。僕の中で一番影響与えたの間違いなく彼ら。タワレコで試聴したJenny Was A Friend Of Mineを聴いて即レジに持っていったことは今でも覚えています。そして帰って聴いたMr.BrightsideとSomebody Told Meで卒倒しました(笑)超有名なりましたがこれからも活躍してほしいです。

1.Arcade Fire/Funeral(2004)
彼らを1位にしたのはおそらく2005年のSummer Sonicを見たことが影響してるのでしょう。なぜなら彼らの曲を聴くとその時の映像が思い浮かんでしまうのだから。。。それに彼らのすごい所は色々な年代の人達に受け入れられているからで海外では60歳70歳の老人も聴くそうだとか。ここまで幅広い年代に聴かれている作品はRadioheadやKillersには無いと思いますし、色々な人々が楽しめる作品を考えた時に彼らしか選択する他ありませんでした。


それではみなさん今年も良いお年を(音楽ライフを)!
19

最近のお気に入り

またまた久しぶりの更新です。最近好んでよく聴いてるのは今年のサマーソニックにも出演したRed Light Company。
ボーカルの声にすごく特徴があります。最初にアルバムを聴いた時は正直微妙かな。。。と思いましたが何回か聴いてると癖になり今では通勤・家でもよく聴きています(いわゆるスルメ)。
Arcade Fireが引き合いに出されるのは結構なっとくかも、Red Light Companyの方がかなりPOPですけれども。

ふと思ったのですが、来日している時点で皆さんご存知ですよね。。。
なんか後追いの情報しか提供できなくて申し訳ないなぁなんて思ったり。。。。


あぁそれと今年の目玉だったArctic Monkeysの3rdですが、僕の中でこれはナシだなっと思う作品。彼らが魅せていたキラリと光るセンスは完全に消え、今まで自分たちが作ってきた作品を完璧に否定しているオッサン臭が漂うアルバム。Last Shadow PuppetsならまだしもArctic Monkeysでこのアルバムを作る意味が全く僕にはわかりません。アレックスの完全なオナニーとしか思えない。この作品が彼らの今後の方向を示すものだとすると非常に残念なことほかない。。。
まぁDemo音源の頃から好きだったのでそれだけ期待してたってことなんでしょう。
14

仕事が早く終ったので

はりきって書いてみたり。

最近新人事情がわからないのだけど、大型新人はあまりいないんですね。

数年前はこいつすげーって新人がポコポコ出てきて賑っていたのだけどなぁ。

今はそう言ったバンド達の2nd、3rdとかが注目を集めてる感じですねー。こう言う状況は少し残念。。。

そんな中この前レコ屋に行って(2ヶ月ぐらい前の話だけど笑)中々良いなと思ったのが、PLUSHGUN。

PLUSHGUNはベルセバやVoxtrotを彷彿とさせるネオアコ+ニューウェーブなサウンドのニューヨーク3人組。タイミングさえ合えば一気に人気爆発しそう、要チェックです!!


http://www.myspace.com/plushgun
12

月一どころか

半年振り。。。大変申し訳ありません。m(__)m

この半年間は仕事も遊びも結構忙しくほとんど新しいものは聴いておりませんでした。

MTB(マウンテンバイク)を購入してからはそっちに夢中で。。。

今日もレースが近いと言う事で暑い中1時間半かけて山まで行き、せっせと登るドMな練習していたり。。。

そんな話しはさておき、先日めちゃくちゃ久しぶりにRockin'onを購入。

僕は小○智宏が大嫌いなため買うのをやめたのだけどBoxer Rebellionの記事があってついつい。。。

来月号はインタビューがあるそうな、楽しみ。

相変わらず小川の書き方は嫌いだけど3年前より少しマシになったかもしれない。

それと知らない間にWhite Rabbitsの2ndが出たのだけど、素晴らしいね。

前作と同様で独特の雰囲気がツボ。個人的には前作より好きかなぁ、ぜひライブを見てみたいです。

http://www.myspace.com/whiterabbits

5

なんとか生きてます。

今は流行のインフルエンザにかかってて死にそうだけど(笑)

音楽はほとんど聴いてなくてかなり疎くなってますが、昔から好きだったBoxer Rebellionがここ最近になって人気が出てきたのがすごく嬉しい。

POPTONESから解雇になった時は心配したけど、彼らのライブを見てて「あぁこいつら本物だ」って感じたし解散は無いだろうと信じてた。だから今の彼らの状況を見てると嬉しくて仕方ない。

1st、2nd両方とも素晴らしいのでみなさんにもぜひ聴いてほしいアルバムです。CDなどは日本で一般流通してないはずなのでiTunesでどうぞ。

http://www.myspace.com/theboxerrebellion


それと最近良いなと思っているのが

White Lies。

表現べたですが、Editors+初期Coldplayなサウンドでとても聴きやすい。

To Lose My Lifeなんかは久々にグッときた曲でしたね。

http://www.myspace.com/whitelies

今後は月一回ペースで更新できたら良いなと。
20

疲労困憊

ってほどでもないですが最近肩こりが酷いわぁ。。。そんあ私情は置いといて今日は久々に早く帰れたので昔聴いてたバンドは何をしてるのかとか見たり。ちょこっとですが目に留まったものを下に書いてみました。
 Thirteen Sensesは今日3rdアルバムに収録予定の曲がアップされたみたいで聞いたんだけど、彼ららしい叙情系の曲で良かった、ただ昔のように暗い感じではなくだいぶPOP寄りに仕上がっていました。New Rhodesは新曲がちょこっとUPされていました、前作同様すばらしい内容で今後も楽しみ。あと最近の新人では最も好きだったBattleは解散臭いのがすごく哀しいなぁ。
 最後にビッグニュースなのがLodgerの来日!会場は東京、名古屋、福岡になようです(チケットは2500円ぐらいだったと思います)。・・・ちょっと待てよ、大阪はどこ行ったんだ....?(´・ω:;.:...
10

Parka!Parka!Parka!

一昨年からずっとPUSHし続けた彼らの1stアルバムがついに発売!ここまでハイテンションなアルバムは最近はなかったのでこう言ったアルバムは貴重だなと思う。しかも勢いだけってわけではなくどの曲もシングルカットできるぐらい素晴らしい内容だし、正直この手のジャンルのアルバムとしては非の打ち所がないアルバム。これからライブをいっぱいこなして!ファンを増やして!技術を磨いて!日本へ来い来い!
30

Cajun Dance Party

現時点で今年の最も注目集めている新人のバンドと言えばCajun Dance Partyですが、先週彼らのアルバムが発売されました。ボーナストラックを除く本編はなんと9曲と言う短さ。さらには今年中に2ndも出す予定と乗りに乗ってます。そんなんで1stはちゃんと作りこまれてるの?と思いますが、これが又なかなかどうしてPOPで素晴らしい仕上がりになっていて驚きました。シングルのAmylase、The Next Untouchableは勿論Colourful LifeやThe FireworkもGood。ボートラのYesterday I Lost My Heartが個人的にツボで癖になるなぁ。早くサマソニで見てみたい。


*酔っ払いながら書いてるので日本語がおかしい所が多々あるかもしれませんがご了承下さい。っていつものことか。。。
24

ktkr

ニュースをみてると...

JASRAC:公取委立ち入り 包括契約で「99%独占」

とのこと。この日をどれだけ待ちわびたことか!これで傲慢な天下り連中がやっと成敗されますね。そもそも音楽を愛さない奴らが音楽の管理などできるわけがない。こんな団体さっさと解体してほしい。今後どうなるのか非常に楽しみ。
17

はぁぁぁ

最近帰るのも遅いしだいぶ疲れ気味。。。帰ってきても何もやる気がでないし。

ま、そんな話しは置いといてLodgerの2nd中々良いね!The Good Old Days、Nothing Left (To Say)は名曲っしょー。個人的にThe Conversationみたく1st寄りのサウンドの方がより好みなのでもうちょっとそっち寄りの曲があればなぁーなんて思ったり。後はCourteenersが思ったより良かったなぁ本国では3位になったみたいだし。

。。。。
。。。
。。

眠てーコンチクショー!

今週のヘビロテは
Black Kids/I'm Not Gonna Teach Your Boyfriend How To Dance With You
1、2、3、4!!!
この曲は何回聴いてもネ申だと思う、最高。
1

Summer Sonic 08 第3,4弾発表

第3弾では
DEATH CAB FOR CUTIE / THE KOOKS / CAFE TACVBA / THESE NEW PURITANS / THE TEENAGERS

第4弾は
KIDS IN GRASS HOUSE/LOS CAMPESINOS!/SANTOGOLD/DOES IT OFFEND YOU YEAH?

とかなり見たいバンドがたくさん、これで今回は両日行くのがほぼ確定かなー。いつもはFujiの方が見たい!って思うようなアーティストがたくさん来るんだけど今回はサマソニの方が全然好み、噂によるとKillersも来るかもしれないようだし。一方FujiはMusicとMystery Jetsぐらいしか見たいと思うアーティストはいないなぁ、まだまだ発表があると思うので最終的にはどうかわかんないけど。

Forward Russiaの2ndすごく良くて驚いた、前作より全然好き。とりあえず2曲目のWe Are Grey Matterがハチャメチャ過ぎDeath。他にも今月はFoals、Teenagers、Lightspeed Champion、Mystery Jets、Guillemotsなどの新譜も良い作品で充実していますね。そして明日はLodgerの2nd発売だし楽しみだー。
30

いっぱい

7'






届きました。計19枚!全部でだいたい12,000円ぐらいです。日本で買うと今は一枚750〜950円ぐらいするから得と言えば得...かな?今月はCDもたくさん買ってるし、Lodgerとかまだまだ買う予定があるしお金がやばいなー。
25

あれ

HMVオンラインのWポイントが明日までなので色々探してたらDisplacementsのシングルが予約できるようになってるじゃないか!しかもDown & Outてのがまた最高、彼らの中で一番好きな曲だし。予約しないと完売しそうなので気になってる方は予約しときましょー。それとParkaのBetter Anywayも予約できるんだけどParkじゃないと引っかからないので注意です。さらには去年解散したSeachangeのLiveとかもあってビックリした、すごく好きなバンドだったのでもちろん即買。

明日はPigeon Detectivesのライブだー。2週間前にチケ取ったけどまだ10番代て大丈夫なのか!?まぁチケットばら撒いてそうなので結構人は入るのだろうけど。
23

New Commer

色々聴いているのですが整理するためこれから注目されてる新人をずらっと並べてみます。

Black Kids
I'm Not Gonna~が素晴らしい、1-2-3-4!!!。来月に出るNew Singleも楽しみ。

Foals
今月末に1stアルバムAntidotesが発売!ブレイクすることはもはや間違いないでしょう。そう言えばチケット取ったのだけど1桁だった!彼らをこんな小さい箱で見れるのは今後無いと思うので見たい方は急げ!

Cajun Dance Party
Kooksのボーカルと声がすごく似てます、音は似てると言えば似てるけどCajunの方がキャッチーなRock。Summer Sonicに出演も決定してます。

Ting Tings
こちらもSummer Sonicも出演が決まっている注目の新人。嫌いでは無いけれど自分は分かりやすい曲が好きなのでそこまで興味なかったり。ライブはエモいような気がする、なんとなく。

Displacements
僕が自身を持ってオススメするのがこのDisplacements。Libertinesが好きな方なら絶対にマスト!今年の後半から来年初頭にかけてこつらキますよ、間違いないです。

Runners
バンド名通り駆け抜けて行くUKらしい爽やかなRock。シングル2枚を聴く限り非の打ちところが全くありません!

Rascals
LITTLE FLAMESの元メンバーが集まってできたことでも有名なRascals。第一印象は「Arctic Monkeysに似てる」です、Alexと新しいユニット作ってアルバムも出すぐらいだしやはり影響はあったのでしょう。まぁ良い曲を書いてくれればそれでOK!

あとはParka(ちょっと前に書いたので割愛します)やCourteenersなんかも人気でそうですね。注目されてるされてないは関係なしに僕の中でHotなのがDega Breaks!モロNew Waveサウンドです、Boy Kill Boyが好きって人にはオススメ。

新人ではないけどすっかり影を潜めてしまったFIVE O'CLOCK HEROESのmyspaceにUPされてるSpeak Your Languageがめちゃくちゃ良いのでぜひ聴いて見て下さい。
Comments
人気Blogランキング

  • ライブドアブログ