May 26, 2017

朝は比較的涼しく、昼前から気温が上昇。
昼飯は何にしよう?なんて考える事、数分。

気温も上がり暑くなってきたから熱い食事は避けたい。

決めた!ラーメンにしよう。
暑くても寒くてもソウルフードで国民食の地位を譲らないラーメンに天候、気温は関係無い。


昼時ともなると稼ぎ時のラーメン屋。

満席のカウンターに座りお客さんの顔をのぞく。
季節がら、クールビズのお客さんが多い。
カウンター隅にいる仲睦まじい2人に目が留まった。

笑顔で向きあいながらラーメンをすする2人はとても楽しそう。食べては話し、話しては食べる。

満席のカウンターなんて2人にはどうでもいいんだろう。
お客さんが並んでいても関係ないようだ。

2人の時間なのだ。空気を読めないのではなく読まないのだ。

店員さんも2人の邪魔をしない。
少しほっこりとした。

しかし、喰い終わっても席から離れない。

もう2人の時間は終わりにしろよ。
クールビズの2人はサラリーマンかと思ったらブレザーを脱いでいた男子高校生だった・・・

恋人同士でもあるめーし男子高校生2人で仲睦まじくどんな話ししてたんだ??

男子高校生なんて脳内悶々星人なんだろうから女子と来ようぜ。女子と。


kimkim1950 at 18:24│日記 

May 25, 2017

「薫り」と書くと奥ゆかしさを感じる。
ただ、「薫り」が「体臭」の意味になると話は異なる。と言う体臭についてのお話。お話。

第一話 看板娘のカミングアウト
うちの店の看板娘はとてもキュートな女子。顔は女芸人のキンタロー。似なのだが・・・そんなキュートなキンタロー。が先日、ポツリ、ボツリ、ガツッと話してくれた。

「私、彼(仕事の出来ないボンボン)のニオイと言うか体臭ダメなんです。本当にダメなんです。近寄りたくないんです。」

個人的には気になった事がないから分からない。ただ、彼女は彼の事が生理的に受付けられないデブだから余計そんな体臭が気になるのではないかと思う。

彼女「私、ワキガじゃないですよね?」
私「違うと思うけど。ワキガのニオイした事ないけどね。」
彼女爛乾轡乾掘▲乾轡乾鍬瓣手で脇をこする音 「大丈夫そうです・・・彼の体臭キツイんですよ・・・」


第二話 男同士で抱き合い極められたり絞められたり投げられたり
ジムに行くとやはり男同士でモミクチャになり練習をする。やはり、そんな中にも体臭がキツイ漢がいたりするし、まぁ気にもしないが、気にする人は気にするみたい。
気にしすぎる人は組んだ瞬間にタップしてしまう。
しかし、組んで瞬間タップってどんな技より効果的。
そんな体臭のキツイ彼は今、プロ格闘家として歩んでいると言うから驚いた。わお。
最近、ワキガの手術をしたと言う噂もチラホラチラリ。


第三話 体臭回避の実例集
結婚する前にお付き合いしていた女性は純粋なザ・ワキガ。
最初は気付かずと言うか香水の薫りに騙されていた面もあると思うんだ。日々、近づく関係性と体の関係性。
朝起きてベッドから出ると何やら変なニオイ。

もしや!

ある晴れた風の強い日の事。
その日、彼女は徹夜明けでシャワーも浴びずじんわりと汗をかいていた。

そう。風が強いんだ。
彼女は風上。
私は風下。

風は超ド級のニオイをダイレクトに私の鼻にぶつけて来た。
何ともエゲツない薫りに一瞬にして目がかすみ、記憶が飛びそうになった。
このままでは、殺られると思い離岸流から非難する術と同様に風の流れから離れてみた。
すると、離れるとそこは楽園。黄色い空気が一瞬にして清々しい青色に変わった事を覚えている。

教訓として「風下に居座るな!」と言う事だ。


その体臭とかワキガとかって本人が悪い訳では無い為に少しナーバスになる。
生れつきなら仕方ないが、不潔で体臭を巻き散らしている輩は処分しないと。
これから、ドシドシ汗を流す季節。
我々オヤジ達も気をつけないと。


May 16, 2017

既にゴールデンウィークが終わり1週間以上経過。
きっと世の中のゴールデンウィーカー達は、ゴールデンウィークを謳歌していた事だろう。

我が家のゴールデンウィークっ!
そう、ゴールデンウィーク前半戦に入る数日前に、今期2回目のインフルエンザに長男感染。
この時点でゴールデンウィークどころじゃない事が判明。

まず、次男に移さないように新潟市から上越市に搬送。
仕事終わってから新潟市に行き翌朝、出勤前に上越へ連行すると言うプロジェクトを仰せつかった訳だ。

数日で熱も下がり、連休後半戦に新潟市へ連行する予定が、なぜか長男発熱。病院へ搬送。

インフルエンザ終了からの風邪と言うよく分からない流れに身を任せ長男発熱しながらも元気な為、新潟市へ連れ帰る。

すでに、看病と言うか心配で夜もたいして寝ていない私は寝不足気味。何やら時差ボケを喰らっているような気分。

ゴールデンウィークの後半戦は新潟市で過ごしながらも5月6日は、仕事の為、上越市へ戻る。

この頃から次男の様子がおかしい。
鼻水及びウンコが緩い。そして地獄のような夜泣き。夜泣き。夜泣き。

私は寝不足から頭痛と咳。

ゴールデンウィーク最終日、新潟市に帰り次男は安静に対処療法。
こんなゴールデンウィークだった。

ゴールデンウィークが終わっても次男の状態が悪いのは変わらない。
妻も忙しく病院に連行も出来ない。
自分も週末の接待の為、上越から脱出出来ない。
すでに寝不足過多につき体調が悪い。

結構、ピーク。

でも、接待あるし・・・

週末の接待は成功。
翌日、早朝に新潟市に帰り次男を病院へ連行。
やはり中耳炎。思った通りでハイ、ハイ。投薬、投薬。

そして、月曜日やっと自分が病院へ。こちらも風邪で投薬。投薬。
咳が止まるまでは練習も行けず・・・今に至る。

散々な5月も折り返した。
どこかでゆっくり休みたいもんだね。


kimkim1950 at 21:24│日記 

May 10, 2017

老若男女、猫も杓子もネットというドラッグに酔い浸っている現代。

現代はネット社会。
ネットの普及率は、どの程度なのだろうか?
普及率に関してはそれ程、気にしてない。なぜなら自分の生活に直結してないし・・・

さて、表題の「モデルあるある」だが、ここで記されている「モデル」はランウェイを闊歩したり一流誌の表紙を飾るアレではない。
ネット通販、PC画面上に出てくるアッチの方の「モデル」の事だ。

本来、モデルとは商品を際だたせる為の脇役のはずだ。
脇役という表現は少し違うかもしれない。彼ら、彼女らがいるから商品が売れるのだから主役を喰らう脇役かな?かな?かな〜??

話を戻しネットのモデル。
主に楽天を見ている事が多いが、何かベクトルの方向性がとんでもねー方向を向いているモデル多数所属。
商品PRではなくカメラ目線バッチリ、全身写り込みって、オイオイ、何を売りたいのか分からなくなる。
そのモデルがカンチガイ100パーセントの場合は目を覆いたくなる。

もう少し客観的にPCページ作った方がいいですよ。不細工素人モデルは売れる物も売れない気がするのだよ。

kimkim1950 at 22:36│日記 

May 02, 2017

最初の微美女が降車して乗車してきた女子。

絵に描いたようなオブスでびっくり。

膀胱も膨らんで来て気分はブスに顔尿。

もう、助けて〜。ブスから解放して〜。な気分。

膀胱膨張祭りはつづく・・・

あっ!ブス降りるってさ。

kimkim1950 at 20:23│日記