クロモリのロードバイクが似合う人。

様々なクロモリのロードバイクのご紹介。

2013年03月



あなた色に染まるロードバイク
ANCHOR RNC3 SPORT

2013y03m18d_150543002



このロードバイクがおすすめの方は、

  ・自分の好きな色のロードバイクを作りたい方
  ・漠然とロードバイクに乗りたい!!と考えている方
  ・ゆっくりのんびりロングライドしたいな、と思っている方
  ・ロードバイクの楽しさを味わいたいと感じている方
  ・クロモリが好きな方

です。



国産のANCHORで、
自分好みのカラーで作れるロードバイクがこのRNC3 SPORT。

フレームのカラーは35色の中から選べます。




このクロモリフレームを自分の好きな色で染められる…!!
考えただけでワクワクしますね(^^♪




ですが実は
考えるだけで終わらないのがこのショップのいいところです!!
このショップというのは自転車館MARKさんのことです。




ある程度下までスクロールすると
「COLOR LAB」
というのがあってそこでシュミレーションすることが出来ます。


どんな自転車が理想的なのか、何通りも妄想を楽しめますよ(^^♪




2013y03m18d_150616608


話を戻します。
先ほどクロモリフレームと言いましたが、正確にはネオコットクロモリです。
この素材を使ったフレームだと
最高にしなやかな走りを体感することができます。



ネオコットクロモリって?
という方はこちらのページに説明がありますので、ご覧ください。


そして
スペックも良く、メインパーツにシマノのティアグラを使っているので
使用者の要望をほとんど叶えてくれます。



これは、以前紹介したANCHORのRNC3 EXで使われているコンポの
ひとつ上のグレードです。


9速でも楽しく走れますが、RNC3 SPORTの10速だと
さらに細かく速度を変えられる、という点が良いです。


「この道、もうちょっと楽に回したいなー」ってときに
選択肢が1つ増えるといった感じでしょうか。




このロードバイクはしなやかな走りが得意なので、
ロングライドやツーリングにピッタリです。

また、RNC3 SPORTを練習用に用いる人もいるとか。
贅沢ですね!





最後に注文についてですが
国産品質のRNC3 SPORTは
セミオーダーなのでお届けするのに約1ヶ月かかってしまうようです。


「それでも興味がある!!」
「自分だけの自転車に乗りたい!」
「自転車の楽しさを味わいたい!」
という方は
下の購入ページから詳細をご覧ください。


自転車は速さだけが楽しみではない、ということを痛感させてくれる自転車に違いありません。



楽天の購入ページで詳細を確認する。




どこまでも快適性を求めた
優しさ溢れるロードバイク
  --ルイガノ LGS‐LCA--


2013y03m21d_180558631


LOUIS GARNEAU 略して ルイガノ

自転車ブームの火付け役・ルイガノは
手軽な値段でデザインもシンプル。


そして、このルイガノ LGS-LCAは
トップチューブがスローピングしているため
足つきが良く、ゆったりとした乗車を実現可能。


スローピングフレーム
とは、
トップチューブが地面と水平じゃないフレームのことを言います。
画像を見ると
サドル側のトップチューブがハンドル側より低いことがわかりますよね^^



そして、もちろんクロモリフレームなので
しなやかな走りが得意!!


つまり
スローピング+クロモリフレーム
快適性抜群
なんです。



さらに、このロードバイクは使い勝手が良く

エンデューロレース(オフロードの耐久レース)
ロングライド
通学・通勤  などなど

マルチな乗り方ができます。


2013y03m21d_180638146


シンプルなデザインで
カラーもダークブラウンとライトブルー
とどんな服にでも合わせることができます。

だから、どんな普段着で乗ってもOK!!

スローピングフレームなので、
信号待ちで停車中もズボンのすそが上がらず
幅広い私服が選べるのも嬉しいですね(^^♪



では、このロードバイクがおすすめの方は?というと、

  ・シンプルなデザインのロードバイクに乗りたい方
  ・通勤通学に使いたい方
  ・足がつかないかも…と不安な方
  ・とにかく快適に乗りたい!!という方

です。



ご興味のある方はお好きな方から詳細をどうぞ!!


yahoo!ショッピングのご購入ページはこちら

→2013年モデルです。
 色はライトブルーとダークブラウンの2種類。
 このカラーは、2013年モデルのを逃すと、入手できなくなります。
 2014年モデルのものと比べると、約1万円お得です。
(※こちらの販売は終了しました)


楽天での購入ページはこちら

→こちらは2014年モデル。
 色は、ホワイト×グレーと、イエロー×グリーンの2つです。

 機能やコンポも変わってないみたいなので、
 好きな色で決めるのもアリだと思いますよ!!
 今が選べるチャンスです^^


シンプルかつレトロなデザインで
街なかで映えるロードバイク

2013y03m21d_161808323

すごい人気のBianchi IMOLA。



クロモリフレームはアナログだ!!

と言われたりしますが、
僕的には渋くてむしろ良いと思っています。

だってカッコイイし。
フレーム細くて綺麗だし。
優しい走り心地好きだし。

これは好みの問題なんでしょうけどね^^;


そしてこのBianchi IMOLAもクロモリフレーム!!
デザインもレトロな感じで
街なかで見かけたら二度見ですね。


そしてこのカラーも素敵です!!
ブルーでもなくスカイブルーでもなく薄いグリーンでもなく
チェレステ!!

そんな色の名前あったんだーと驚きました。(笑)


2013y03m21d_161830183
こちらのホワイトも人気です。


2013y03m18d_145622876

配色もレトロかつおしゃれ(^^♪
そりゃ人気なわけだ!!


デザインがシンプルでレトロなので
中性的!!
男性にも女性にも人気なのがBianchiの特徴です。



デザインだけなの?

いいえ、違います。
メインパーツはシマノのティアグラ
ロードバイクの主流、10速を採用している高スペック!!
20段変速なので効率良く走れますよ(^^♪



さて、このロードバイクを僕がおすすめしたい方は、

  ・旅行好きの方
   (春夏の旅行シーズンにピッタリのカラーなので^^)
  ・街なかをカッコよく走りたい方
  ・女性にもおすすめ!!
  ・クロモリフレームを渋いと思っている方

です。



在庫が少なくなっていたり
納車が遅れる可能性があったり
と、かなり人気のロードバイクであることが分かります。


できるだけ完売していないところを選びましたが、
やはり数ヶ月かかってしまうみたいですね^^;


それでも買いたい!!という方は、
それぞれの購入ページから詳細をご確認ください。

楽天の購入ページ(ホワイト、チェレステどちらも)はこちら

yahoo!ショッピングの購入ページ(ホワイト、送料無料)はこちら
yahoo!ショッピングの購入ページ(チェレステ、送料無料)はこちら
(こちらは販売終了です)





初心者でも安心のスペック搭載の
BASSO VIPER

2013y03m18d_144911764

2万、3万のロードバイクをネットで見てみて
「ん?これこんなに安くて本当に大丈夫なの?」
と思ったことありませんか?


僕はママチャリなら3万出せるけど、ロードなら3万出せません。



というのも、やはり値段が安いのには安いなりの秘密があるからです。

故障が多かったり、
ブレーキの効きが悪かったり
性能がママチャリと変わり無かったり
フレームが重くて「ロードってこんなもんかー」と思わせてしまったり・・・

デザインと安さに釣られてしまいそうになったことが僕にはあります。
そしてその度にこう思っていました。

「良いロードバイクだと思えるものに、安心して身を任せたい」




そんな僕がこれなら安心して乗れそう!って思えたものがBASSO VIPERです。

BASSO VIPERは僕にとって思い入れのあるロードバイクでもあり、
そして僕が今1番欲しかったモノでもあります。
(僕がVIPERに一目惚れした理由はこちらです。→「僕はBASSO VIPERが欲しい。」)



つい熱くなってしまったので、記事が長いですが
どうぞお付き合いください。



【お知らせ】
2014年モデルのBASSO VIPERについて記事を書きました。
http://blog.livedoor.jp/kim4512/archives/37945035.html

今ご覧頂いている記事の方が詳しく書けていると思うので、
暇なときに上の記事を読んでみてくださいませ。









何が安心?
このBASSO VIPERには大きく分けて、2つの良いところがあります。

1つ目はフレームのクオリティが高いこと。

見た目も美しいホリゾンタルフレームに、
それを際立たせるような細さのクロモリフレーム。



スチールフレームメーカーとして信頼のおける
REYNOLDS社のチューブを使っているため、
なめらかで優しい走りを体感できるクロモリフレームが採用されています。


段差を降りるときに手にかかる負担(ズーンと響く痛み)が、アルミよりもクロモリの方が軽減されます。
走りはなめらかというより、ヌルヌルという感じでしょうか。
今記事を書いていてクロモリフレームはなめらかでは表せないと感じてきました。


個人的に
なめらかとか優しいという言葉のニュアンスだと「ティッシュ」みたいな軽やか、ふわーっというイメージが浮かぶんですけど
軽やかではないんです。


ムーンウォークみたいな、足をずーっと地につけたまま走るって感じなんです。不思議な感じでしょ?
だからヌルヌルという言葉が1番適切かな・・・と思います^^;

是非クロモリフレームにまたがって体感してみてください。



また、クロモリフレームだと錆びやすいと心配する方もいるかもしれませんが、
しっかりメンテナンスをすれば錆びません
もし表面に錆びがあっても、強度的には問題ないので大丈夫!!

そして、雨の中走っても帰ってきたらしっかり水滴を拭く、など基本的なことを
するだけでも錆びの発生を抑えることができます。
(もっと言えば、室内で保管した方が良いです。)


びしゃびしゃになって帰ってきて、
自分からも自転車からも水が滴っているけれど
まずは自分の体から拭き、スッキリしますよね?

そのあとに
「そうだそうだ、あいつの体も拭いてやらなきゃ」
と自転車のもとへ。
フレームをしっかり拭き、繋ぎの水滴も拭き取り、メンテナンスOK!!

あとは逆さにして…と。これで「錆びないぞ」と満足するあなたを見て、
自転車もきっとあなたのために走ろう!!と思ってくれることでしょう。




ところが・・・

実際には拭く順番が逆になります。
自転車が先になります。
自転車を拭いたあとに自分を拭くことになります。

なぜなら、自転車を綺麗なまま保っていたくなるから。


これは想像よりも、実際に雨の日に乗ってみれば
「自転車を拭かなきゃ!」
という気持ちを焦りと共に体験できるでしょう。


ちなみに僕はメガネから拭く派です。





2つ目は、メインコンポがシマノのティアグラだということ。


シマノのグレードを上から順に書いていくと

DURA-ACE:最高級

ULTEGRA

105

TIAGRA

SORA

Shimano 2300

の順になります。



10万円前後のロードバイクでTIAGRAがメインコンポというものは、コスパが良いと言わざるを得ません。
というのも、10万円前後のモデルでTIAGRAがメインコンポのものは少ないと感じたからです。僕の感覚でですが。
(そういえばGIOSのヴィンテージもTIAGRAですね)





レースにでるわけではなく、
がっつりロードに乗る様な服を着るのではなく
そんでもってちょっとだけ人と違うものに乗りたいという人には
エントリーモデルでメインコンポがTIAGRAのBASSO VIPERはとてもオススメです^^








 ・フレームのクオリティが高いことと
 ・メインコンポの性能が良いこと




以上の二つの高スペックが初心者も安心して乗れるロードバイクの理由です。
そして価格も抑えてあるので、コストパフォーマンスが最高!!

こんなに安心のスペックなので評判の高いロードバイクでもあります。



フレームよし、コンポよし、値段よし。
やっぱり思い入れのあるロードバイクだと長くなってしまいます^^;



さて、このロードバイクがおすすめなのは、

  ・のちのちカスタマイズしたいな、と考えている方。
  ・長い期間乗れるバイクを探している方。
  ・優しい乗り心地のロードバイクをお探しの方。
  ・ロードバイク初心者の方。

です。

2013y03m18d_144908199
カラーは、スカイブルーレッドがあります。


僕は断然ブルー派なので、スカイブルーが好きです。
どちらもきれいな色ですけどね^^


「約10万円のロードバイクででこんなに走れるなら、
あと10万、30万出してもっと良いロードバイクを買ったら…」

という風に次第にロードバイクの世界に引き込まれていくこと間違いなし。



ですので、
これ以上趣味を増やしたくない!!
という方にはおすすめしません。



たいへん長くなりましたが
最後まで読んでくださってありがとうございました。




楽天での購入ページはこちら。







体に優しいクロモリフレームで
膝が痛くならないロードバイク


2013y03m18d_144433399

まずはアルミフレームで試してみよう!!
と買ってみたものの、

「意外と反発が強かった…」
「しなりが悪くて衝撃をモロにくらう…」

と、腰や膝の負担になっていませんか?


このGIOSのAIRONEは
クロモリフレーム+カーボンフォークを採用しているため
まろやかな乗り味かつ上品な走り体験することが可能。

もちろん、腰や膝への負担がかなり軽減することが期待できます。


2013y03m20d_200420801


上の画像の前輪を繋ぐパイプ(フロントフォーク)のところがカーボンで出来ているので
振動吸収性が良い!!



そして、僕が大好きなクロモリを使っているので

2013y03m18d_144551883



こんなにフレームが細い!!かつ美しい!!

さすがGIOS…



以前紹介したGIOS FURBO
とどう違うの?


僕は見た目で決める派なので違いが最初わかりませんでした。(笑)

説明をよく読んでみたところ
使用しているコンポが違うとのこと。

GIOS FURBO:18段変速
GIOS AIRONE:20段変速

(個人的に初心者の方は18段変速で足りると思います。)



さて、このロードバイクをおすすめしたい方は

  ・ブルーが好きな方
  ・健康のためにサイクリングを始めたい方
  ・低予算でロードバイク購入を検討中の方
  ・初めて買うから失敗したくない!!という方

です。



GIOS FURBOはがっつり初心者の方に
AIRONEは少し慣れている方にオススメです。


そして、素材は体に優しいクロモリフレームが
何よりもおすすめです(^^♪




ご興味のある方はこちらから購入できます。




このページのトップヘ