増税前なので、おすすめをご紹介していきます。



僕が大好き「クロモリフレーム」のロードバイク

Calamita due+

2014y03m28d_015547696


これは、街乗りに適したロードバイクですね。

かなりおしゃれです。





・コンポは「SORA」



9段変速のこのコンポは、自転車を楽しむだけならなんら問題はありません。
上位のコンポに上げるのが難しいだけで、
上位のコンポに上げたい人はフレームから新しいものを選んでください。

その方が、ロードバイクの奥深かさにハマれると思います。(笑)


サイクリングとか、お買い物とか、ちょっと遠くの本屋まで
ってときに乗りたい一台です。







・女性も乗れるかも?サイズ460mmから。


460mmってどのくらい?
と思われる方も多いのではないでしょうか。


ひとつの指標として
ブリヂストンの「クエロ」のミニベロに登場していただきましょう。


2014y03m28d_015709950




ブリヂストン クエロ(CHeRO) ミニベロ

こちらのフレームサイズのひとつに
「450mm」があります。


カタログを見たところ、適正身長が「151cmから」と書いてありました。



45センチで151センチが大丈夫なら、46センチで152センチくらいの方ならいけるのでは?


というのが僕の予想です。




とは言っても今回の指標はメーカーも違うし、
ママチャリでも同じ型でも適正身長が微妙に違うということがあるので
一概に「大丈夫!」とは言えませんが、


ホリゾンタルフレーム
かつ
クロモリ素材のロードバイク

に乗ってみたい方は
このロードバイクも視野に入れてみてはいかかでしょうか?







・若者も乗りやすいオシャレ感


色のバリエーションがとても多いです。

フレームが黒か白かだけでも迷うのに、
グリップやサドルも好きな色で悩めるなんて・・・。

20代前半の僕のツボをついてくる配色なので
この色使いが好きな人が僕以外にもいると思います。






そして、色の次はフレームの細さ!

アルミの素材のロードと見比べてみればわかると思いますが
クロモリの良さはその「細さ」にあります。




ホリゾンタルフレーム(フレームの三角形の形)が映える映える。




しかも、クロモリ素材だと接合部分(三角形を作るために合わさる3点)のモコモコが少ないんです。


2014y03m28d_015614049


この画像でみていただきたいところは
「Calamita due+」と書いてある横棒と、その横棒と繋がる縦の棒の接着している部分。


自転車屋に行ったら、アルミフレームの自転車を見てみてください。
接合部分がすごくモコモコしています。
わかりやすいので、「おお!これか!」ってなると思いますよ^^


でも、画像の接着部分はそれほどモコモコしていないと思います。


僕が今まで見たロードバイクでは「これ、繋げたの?」と聞きたくなるくらい
接合部分がきれーいにつながっていました。

モコモコが少ないほど、見栄えもいいし「安もんじゃないんだぜ」と暗にアピールできます。
アピールしたくなくても。




以上のことから、

クロモリは逆三角形を作り上げるためだけに生まれてきたのではないか?

ということが言えます。
そのくらい美しい。
ほしい。






・女性に向けて一言


女性で購入を検討されている方の場合は
自転車店で店員さんにサイズを聞いた方が良いと思います。

自転車屋に来るお客さんは男女比は五分五分ですが
スポーツ自転車を購入される女性はほとんどいません。



なので、1聞いたら20くらい返ってくると思います。嬉しくて。





男性も、ロードバイク初購入ならお店に行かれた方がいいかもしれません。









では、僕がこの「Calamita due」をオススメしたい方は



・美しいホリゾンタルフレームが好きな人、一目惚れした人
・コンポは「並」で良い人
・おしゃれなロードバイクを探している人
・クロモリの乗り心地に身をゆだねたい人
・かるーいロードバイクが欲しい人
・少し小さめのフレームを探している人




です。


こちらのお店はあなたの身長に合わせて組立して送ってくれるそうなので、オススメです。



「Calamita due+」をお買い求めの方はこちらから