最近、街乗り用のロードに目が向き気味です。
BASSO VIPPERが欲しかったけど未だに買ってないし。(笑)





ガッツリ走るようには見られたくない、でもカッコイイロードに乗りたい。



こんなわがままな僕の欲望を叶えてくれそうなロードバイクが
Bianchi(ビアンキ)のAncora(アンコラ)です。





今の僕の候補の一つが、このロードバイクです。



街乗りできる!
遠出もできる!
泥除けついてる!




すげーすげー!



街乗りといっても僕の住んでるところは田舎の方なので、段差が多いです。
トラクターが走った後の土が落っこちてたり
砂利道が多かったり、細い道に「この走り方しか選択肢ない・・・」ってくらい近くに電柱が2本立ってたり




「むしろマウンテンバイク乗った方が、楽なんじゃね?」




という道が多いです。




しかし、ボクはロードが欲しい。だってかっこいいから。
しかもその中でもクロモリがいい。だってかっこいいから。
さらに欲張るとホリゾンタルフレームがいい。だってかっこいいから。




ということで、オススメなのが
Bianchi Ancora





・ちょうどいい太さ


2014y05m15d_235459335


タイヤは28cです。

そう、このくらいの太さだと走りやすいんです。街中では。
車道から歩道へ、もしくは歩道から車道へ入るときに、
細いタイヤの場合は進入角度に細心の注意を払わなければなりません。




ズルって滑るから。




その心配に打ち勝てる方は23cのタイヤを履いたロードバイクの購入を考えていただいて、
段差が多い土地に住んでいる方はタイヤの太さをどうするか、一度考えてみた方がいいと思います。




・クラシックなイカス変速


2014y05m15d_235439128





変速が手元で行うタイプではなく、太もも内側で行うタイプです。





右手でリアのディレーラーを操り、左手でフロントのディレーラーを操るタイプ。

片手離して運転ができればなんの問題もありません。


2014y05m15d_235521356



カッコイイっしょ?
カッコイイんだけど、レースには向きません。
猛スピードの中で片手を離してたらおいてけぼりにされます。





あと、段差が目前に迫っているときにダブルレバーで変速するのはキツイです。
手を離すとハンドルが取られるので、そこも注意が必要です。




先に道路状況を把握する能力が勝手に身に付くくらいで、デメリットが見当たらないダブルレバー変速機。

クロモリ素材と相性ばっちりの存在感です。






・サドルにもこだわりが



2014y05m15d_235512456




BROOKSのサドルを採用しています。

『BROOKS公式ページ』
http://www.diatechproducts.com/brooks/

カバンもかっちょいい。




2014y05m15d_235649421



実にクラシカルな外観に合う、サドルです。

革なので、雨には弱く濡れたままにしておくとだめになってしまいますが
手入れが多くなる分、愛着が湧くサドルなのではないでしょうか。






・身長は160から


チェレステカラーが女性にも人気のこのロードですが、
フレームサイズが48cmからしかありません。




調べていて気づいたのですが、これボクには乗れません。
サイズ、大きいです。すごくショックです。


できれば46cmからサイズを出して欲しい。(笑)






でも身長が足りている方は、見た目的にも、機能的にも
思う存分乗って楽しめると思うので購入を検討してみてくださいね。







・ペダルは付いてるけど、スタンドはない。


ペダルは付属しているのですが

スタンドが初めからついているワケではないです。



2014y05m15d_235418708



上の写真では、このスタンドが付いています。

リアハブ固定型自転車展示型スタンド

2014y05m16d_003748926


ディスプレイ用のスタンドです。

室内に自転車を入れる方は、これを使ってもいいと思います。
後輪が浮くようにすれば、ディレーラーの調整もしやすいですしね。




ディスプレイ用のスタンドをお店で買おうとすると結構高いので、
このショップのスタンドはとても安いと思います。




「出先でのスタンドは不要だ!」
「俺は自転車から降りねえ!」



という方は、是非家の中で使ってください。






「出先での風景を立ち止まって見たい」
「ちょっと焼きそば食べたい」
「ちょっとガリガリ君食べたい」
「一世一代の一目惚れをして今すぐあの子に声をかけたいけどフレームに傷をつけたくない」





という方には、こちらのスタンドをオススメします。


サイドスタンド



こちらを自転車と頼めば、その自転車にスタンドをつけてくれるようです。



良い恋を満喫してください。





それでは、このロードバイクをオススメしたい人は



・Bianchiがものすごく好きな人
・チェレステカラーに興味がある人
・スピード感溢れるロードは探していない人
・街乗り用でロードに乗りたい人
・泥除けがついているロードを探してきた人
・身長が160cm以上の人
・クロモリかつホリゾンタルフレームに乗りたい人
・ダブルレバーの変速を使いたい人
・毎日ちょっと遠くへ出かけたい人



です。



自転車はこちらからご購入をどうぞ。
あなたの身長に合わせて組み立ててくれますよ。

Bianchi Ancora