クロモリのロードバイクが似合う人。

様々なクロモリのロードバイクのご紹介。

カテゴリ: 番外編


前回のあらすじ:
個人的に「これあった方がいいかも!」と感じたものを勝手にランキングにして
第10位から第6位までを発表しました。
記事はこちら

http://blog.livedoor.jp/kim4512/archives/39449537.html




今回は第5位から第1位までの発表です。
僕の中では「あったらいいなー」っていうよりも
「買わなきゃ!」という印象が強かったアイテム。
徐々に優先度が上がっていきます。


それでは、ランキングスタート。





第5位:飲み物ホルダー

あったら安心飲み物ホルダー

2014y06m23d_232551096


自転車ドリンクホルダー/ボトルゲージ



義務ではないけど、なんかみんな持ってるスマホ
必須じゃないけど持っていたい電子辞書
いつの間にかなくてはならないものになっていたコーヒー


つけなくてもいいけど、いつの間にかあって当たり前になっていたという存在が
この飲み物ホルダーです。



僕がスポーツタイプに乗り始めて初日、つまり自転車購入日に自転車屋の店長に真っ先におすすめされました。


「飲み物ホルダーつけたら?多分、欲しくなるよ」


僕の返答はこうです。


「いらないっすよwwwwwノドかわかない自信あるんでwww買ったら金の無駄wwwwww」



当時の僕をぶん殴りたい。そして店長に激しく謝りたい。
なんだノドがかわかない自信って。
飲み物ホルダーがあると本当に便利だということに、最近気づきました。

夏に近づいていくほど、自転車に乗っているとき「ポカリ飲みたい!」と感じます。




カバンを背負って自転車に乗るなら、カバンに飲み物が入るので
ホルダーはいらないと思いますが
財布とスマホと自宅の鍵だけで出かけたいときに、このホルダーのありがたみを感じることができると思います。

出先で買って、ごくごく飲んで、余ったとしてもホルダーに入れておけるので両手が完全に空きますよね。
道の途中でノドかわいた!ってなっても「荷物」として迎え入れるのではなく、「救いの手」として飲み物を買えるのはマジでうれしいです。




ただし、飲み物ホルダーは「ダボ」がないとつけられないタイプなのがほとんどです。
(上の写真もダボがないとつけられないタイプ)


ダボっていうのは、これです。


Evernote Camera Roll 20140612 233025



この銀の金具みたいなのがあなたの自転車にもついているか、確認してから購入してくださいね。


また、ハンドルに取り付けるタイプもあります。しかし、そのタイプになるとハンドル径に合ったものを買わないといけません。サイズを確認してから、購入しましょう。




なくてもいいけど、いつの間にかなくてはならないものになっていた(良さに気づいた)ので飲み物ホルダーは5位です。








第4位:アームカバー


2014y06m23d_232658265


パールイズミ ニットアームカバー

日焼けって侮れません。
アームカバーあったらいいのにってかなり日焼けしてから痛感しました。



Evernote Camera Roll 20140613 001258



落ち着いて、やっとこのくらいになりましたが
日焼けしたばかりのときは腕が真っ赤っかでした。

その頃は腕を動かすたびに、拍動に合わせてビクンビクン腕が痛くなりました。
「なんだお前同業者か?」と、大工さんに話しかけられました。
向こうから歩いてくる人が二度見してくれました。



異常に視線を浴びる生活ができ、「芸能人ってこんな感じ?」って感覚を擬似的に味わえましたが、次回は必ずアームカバーをつけようと決意しました。


だって、本当に痛いんだもん!



長距離サイクリングに行く方にはこのアームカバーと、
第3位で紹介するサングラスを身につけることを強く推奨します。


じゃないと、家に帰ってからが大変だから。







第3位:サングラス


2014y06m23d_232830487



日が出ている時に自転車に数時間またがれば、目も日焼けします。
日焼けするとなんか病気になるみたいですけど、確かにそんな感じするくらい目がつらくなりますよね。



もうほぼ夏の必需品ですね、サングラスは。
ひとつ買ってしまえば車用としても使えるし、自転車に乗る時にも使えます。

おまけに風避けにもなるし、弾いた小石やなぜか飛んでくるカナブンなどが目に入らないようにするためにもメガネやサングラス等のアイウェアは必ず持っておきたいところです。

こういう理由で、こちらはアームカバーよりも優先度が高いと僕は感じています。



今は男も紫外線対策をする時代ですから、アームカバーとサングラスはあった方がいいと思います。


しかしここで、メガネをかけている僕には疑問がありました。
「サングラスって度入れられるの?」

レンズの部分が曲がっているものには、度が入れにくいということを聞いたことがあったからです。

今は度を入れられるみたいなので、眼鏡屋さんに直行しましょう。


ちなみに上の写真はオークリーのサングラスです。
レビュー数がハンパなかったので借りました。






そういえば、スポーツ用のサングラスって普通のメガネに比べて、婉曲してるじゃないですか。
あれって視界を広めるためらしいんですけど、僕は普通のメガネに慣れているので婉曲してないサングラスを買おうかなって思っています。

っていう報告でした。(笑)







第2位:チューブ、空気入れ、工具等


第4位、3位は「持っているのが理想的」というレベルですが、
第2位、1位は「持ってないと危険」というレベルです。



特に一番気をつけたい、そして一番怖いシチュエーションはもうなんとなくわかりますよね。

絶対にこんなことを帰り道で叫びたくありません。


「パンクした!」


パンクをして替えのチューブがなければ、押して帰るしかありません。
もしくは誰かにお迎えに来てもらうか。
それともヒッチハイクをするか。



そうならないために、必要になってくるのが


・替えのチューブ(2、3本)
・空気入れ
・タイヤレバー(2本)
・軍手


です。


パンク修理(チューブ交換)の仕方は以下の動画を見てください。


 

けっこうわかりやすかったです。


大きなポイントとしては、

・タイヤに刺さっているものがないか確認すること

・車輪の骨組みとなるリムとタイヤの間にチューブが挟まっていないか、よく確認すること

・チューブとタイヤをはめ終わったら、バルブ(空気入れる飛び出てるとこ)を押してちゃんと引っ込むかどうか確認すること

・空気を入れる際にタイヤに記載されている気圧(120PSIとか6気圧とか書いてある)まで空気を入れること


の4つが挙げられます。

確認に確認を重ねれば、バースト(ゴルゴが俺を狙ってる?と疑わずにはいられないほど、大きな爆発音というか、バーンって音が鳴ります)が起こる確率が低くなります。
そのうえ、チューブも無駄に使わずに済みます。



加えてもうひとつ。チューブ交換とは別の話になりますが
20徳ナイフのような姿をしたこいつも、携えておくと自分自身だけでなく道中で困っている自転車乗りの女性を助けることができるかもしれません。


2014y06m23d_232913695



パークツール 携帯用工具



また、もしサドルの位置をもっと上げたくなったらいつでも上げられます。
サドルが数センチ高くなるだけで漕ぎやすさが数十倍変わるので、サドルバックに入れておくといいですよ。




実は上のは僕が欲しいものなんです。(笑)
パークツールなんて高級品、一度でいいから持ってみたい!
写真の携帯工具にはプラスドライバーがついていないので、
僕ならホームセンターでプラスドライバーを買い足して
携帯工具+プラスドライバーでワンセットにします。



備えあれば憂いなし!







第1位:ヘルメット


2014y06m23d_233640013

ロードバイクに乗るなら、ヘルメットを買いましょう。
国道を走っているときにトラックに煽られクラクションを鳴らされ、ハンドルが思わず左右に揺れました。ビビリまくりです。

そのとき「ヤバい!落ちるかも!」とヒヤヒヤしました。
いくらガードレールがあるとは言え、左隣は木が生い茂っています。
頭だけではなく、体中怪我しそうですが脳みそが1番大切ですよ。
だからロードバイクに乗るならヘルメットをかぶりましょう。


あと、僕の大好きミニベロに乗るときは、ふつーの帽子をかぶっています。
お店にも入りやすいし、熱中症対策にもなりますからね。



ミニベロなら帽子
ロードならヘルメット
と、使い分けています。






さて、僕のヘルメットをかぶる基準としては、

①時速30キロ以上出す(出る)
②総距離50キロ以上走る
③なんか今日は運が悪い


以上の3つの基準に1つでも当てはまれば、ヘルメットをかぶります。

あくまで僕の基準ですけどね!参考までに。




特に③が肝心です。
①、②はあらかじめ知っていたり、調整できたりするんですが事故は突然起こります。


「家から数キロのショッピングモールに出かけて帰ってくるだけなのに、なんか起こりそう」
「時速15キロくらいで走るつもりなのに、なんかとぶつかりそう」

という自分自身の予感や


行く手を阻まれている感じがする(赤信号が続く、ものがよく落ちる)
体がだるい
天候がいきなり悪くなった
とか、何か見えないものからの警告

というのを僕は結構信じる方です。


そういうときはヘルメットで出かけて、周囲の車の状態や歩行者の動きに注意を払い
ロードバイクに乗ります。


ヘルメットをかぶると、気が引き締まります(みんなに見られている感じがするから)。
こういったプラスの効果も得られるので、ヘルメットは買っておいて損はないです。




ちなみに、上の写真のは僕も持っています。

空気抵抗が少ない形のヘルメットをかぶっている人しか周りにいなかったので、これにしました。
とても気に入っています。

値段も1万円以内で買えたし、倒れたら頭を守ってくれるだろうし。




あ、そうだ。値段で思い出しました。値段が高くなればなるほどヘルメットは頑丈になっています。
そして高ければ高いほど重量が軽くなっていく(競技者向けになっていく)。


僕はスプリント勝負もしないし、山岳賞も狙ってないので1万円以内のもので満足です。
そうそう転ばないだろうし。


また、Giro(ジロ)のヘルメットは、形がよくあるパターンではなく、カジュアル向きなので街中でもかなりかぶりやすいです。
そして形がかっこいい。
穴の数が少なく感じるかもしれませんが、けっこう涼しいです。


買ったもの、載せておきますね。


GIRO REVERB  Black/Red





サイクリング行っても男同士なので


「エリザベスのヘルメットかわいいー!」
「そんなことないよ!メリーのヘルメットもてんとう虫みたいでおしゃれだよ!」
「うれしいー!ありがとう!ところでそのヘルメットどこで買ったの?」


といった女性同士のような会話はしません。


しませんが、自分のものが褒められると嬉しいものですよね。
僕的には母が言ってくれたこの一言が最高に嬉しかったです。


「そのカタチ、あんたの顔にぴったりだわ」







・自転車代+2~3万は欲しい


どうしても買っておきたい
ヘルメット、チューブ、ちょっとした工具で約1万4千~6千円くらい

そこから欲しいものそれぞれを合わせて、約2~3万くらいはするだろうと思います。

逆に言うと、それだけお金をかけたくなる趣味になりうる、ということです。



僕は後からちょっとずつ買い足しています。一気に買わなくてもいいから
「これあった方がいいかも!」
と自転車をこいでる最中に思ったら、そしてこのランキングを見て思ってくれたら、
そのアイテムは買っておきましょう。

あなたのサイクリングを快適にしてくれるし、なにより怪我や病気から守ってくれます。
もしかしたら持ってるだけで、身に着けているだけでご利益があるかもしれませんね。





以上、超個人的なランキングでした。

あくまで参考程度で。



みなさん、自転車に乗る時の服装で気をつけてることってありますか?



僕はありません。(笑)

というのも、基本ミニベロだしロードはあんまり乗らないから。
(盗まれそうで乗るのが怖い)


今は小回りが利くミニベロをヘビロテしている状態です。




では今回は番外編ですが
「クロモリロード」というつながりでこの記事を読んでくださっていると思うので
「クロモリロードに楽しく長く乗るならコレ欲しい!」
というものをランキング形式で紹介していこうと思います。




第10位:チューブバンダナ

2014y06m20d_004030424



チューブバンダナ 各種

ロングなバンダナです。
ネックウォーマーにも出来るし
頭に巻くことも出来るスグレモノ。


どうして「これあった方がいいかも・・・」と思ったかと言いますと


・ヘルメットが臭くならない

・汗が目に入らない


からです。


このチューブバンダナを巻けば大事なヘルメットが汗臭くなることを防げますし
汗が垂れてこないので快適にサイクリングできます。


「汗臭い」というのは小さなことかもしれませんが、気分はだだ下がりです。


さらに、頭にかぶせてそのままダルーンと長く後ろ首まで垂らせば首の日焼け止めにもなります。
日焼けすると襟が擦れて痛いですからね。

こういった小さい悩みも防いでくれるところも魅力的です。


そのうえ、壊れてもいないのに「臭い」という理由でヘルメットを買い換えるのはもったいないですよね。
そこで、この長いバンダナが一枚あるだけで被害額(?)が変わります。



僕の場合はヘルメットのサイズがほんの少しだけ大きかった(頭を揺らすとヘルメットが滑って動く)ことのおかげでこのメリットを享受できました。


「どうしよう!1サイズ小さかったら入らないしなー」


という人にも、チューブバンダナはオススメの微調整方法です。
地味に役に立ちますよ。





第9位:グローブ



侮るなかれ手の痛み

2014y06m20d_004138115




DE ROSA グローブ

ミニベロでも30キロくらい走っているとだんだん手が痛くなってきます。
ロードもしかり。


「短い距離しか走らない」って人はグローブはいらないかもしれませんが、
長い距離を走る(つもり)ならあった方がいいかもしれません。


あまりに痛みを我慢していると
「ハンドルのバカ!」
って言いたくなってきますから。





それでもまだ痛みを我慢していると


「ネギでもいいからハンドル交換したい」
「誰かのグローブを奪いたい」
「車に乗りたい」

という思いに取り憑かれてきます。


実は僕も経験者です。
僕はホームセンターで売ってる軍手を手にはめて走りました。


「グローブなんかに2,000円も出してられるか!軍手なら99円だぞ!手は痛くても走れるぜ」
なんて考えていた僕はあまちゃんでした。


「グローブなんか」に2,000円出す価値あります。



手が痛いと、僕の場合はハンドルが握りにくくなって腕の変なところに力が入るので
漕ぐ力が逃げて行きました。
だから、どうせ買うならパットがたくさん入ってるやつの方がいいです。



じゃないと、もしかしたらあなたも
「ハンドルよ、ネギに変わってください」
なんて呪文を唱えることになるかもしれませんよ。




2,000円も出せないな・・・って人はヤフオクを利用してみるとお得かもしれません。


オークションで見てみる



100円で落札して、送料700円だったらかなりお得ですよね。
しかも新品。

その上、たまに超人気のグローブ(型落ちしたもの)が出品されているので
思わぬ掘り出し物を発見できると思います。


オークションを利用するのも、賢い選択かと思います。



個人的にパールイズミのものはすべてオススメです。

ちなみに上のグローブの写真はDE ROSAです。ロードバイク本体は高すぎて僕には手が出せません。

せめてグローブくらいは買いたいなあ・・・。



ということで、グローブは使う人使わない人は距離で分かれると思うので、第9位です。






第8位:サイコン(サイクルコンピューター)


この機械があれば自転車に乗る楽しみが増えます。


2014y06m20d_004230979



マイクロワイヤレス サイクルコンピューター 各種




「今40キロでた!すげえ!怖い!」
「おー今日こんなに走れたんだ、やるなあ自分」
「平均時速を上げたい」




などなど、走る目標ができます。

サイコンには
コードタイプとワイヤレスタイプがありますが、僕がオススメするのはワイヤレスタイプ


コードだとフォークからハンドルまで巻くのが大変だし、
見栄えが必ずしも良くなるとは限りません。
しかもそのうちコードが切れるという心配もあります。



しかしワイヤレスなら電池交換だけです。
コードを巻く必要がないのでハンドルまわりからフロントフォークにかけてシンプルに見えます。

本当にワイヤレスオススメ。


どちらのタイプにするかはお財布と相談していただいて、
サイコンは走る目標を作るのに一役買ってくれる素晴らしい機械ですよ。


ちなみに僕はミニベロにも付けています。








第7位:自転車用のズボン




ロード用のズボン(レーパン)って聞くと
ナルトのガイ先生を思い浮かべるのは僕だけでしょうか?


ガイ先生は大好きですが、下の感覚がぴっちりしているのは好きではありません。


レーパンではなく、もうちょっとカジュアルに履けるズボンがあります。




そう、これ。
僕の中でこれは理想的です。


2014y06m20d_004335062




サイクルパンツ


中にインナーパンツを履くとなお良し。
インナーパンツは思っている以上に目立ちにくいので安心です。


2014y06m20d_004518728



ウレタンパッド付きインナーサイクルパンツ



で。



カジュアルなサイクルパンツをネットで探そうとすると大変です。
値段もけっこうするし。


僕がオススメするのは
実際にショップに見に行くことです。

スポーツデポやサイクルあさひ、ワイズロード、イオンバイク、ワンズサイクル、地域のプロショップなどなど実際に行って見てみると
「なんか履けそう」ってズボンが必ず見つかります。
定価1万円のものが2,000円で買える!なんていう思わぬ掘り出し物に遭遇するかもしれません。



履きたくないズボンしか見つからない!って人は最終手段としてジャージの裾をまくって履きましょう。
チェーンがある方(9割右側)だけまくれば、カジュアルに見えます。



なぜサイクルパンツが欲しくなったのかというと
僕はスキニータイプのズボンでサイクリングに行ったからです。


勘の良い人はもう想像できていると思いますが
裾をまくるにまけないし
蒸れて動きにくいし本当に残念になったので、サイクルパンツが欲しくなりました。



ジャージがあれば代用出来るけど、やはりインナーパンツは欲しいですね。
ケツの痛みも感じなくなれるだろうし。

僕が今目をつけているのはユニクロのステテコ
これならまくる必要もなければ風通しもいいのでサイコーだと思います。
サラサラしてて気持ちよさそう!


ということで普通のズボンでも代用できるのはできるため、サイクルパンツは7位です。







第6位:裾止め


7位に続いて、ズボン関連です。


2014y06m20d_004550003


moca ( モカ )




「足の毛を剃るのに抵抗がある」
という人は長ズボンをはきますよね。


僕は遠慮なく剃りますが長ズボンの裾がチェーンに引っかかっちまった!ってことにならないように
裾止めが欲しいと思います。

というか、思いました。


そのときはジーパンだったから裾が破けても良かったのですが
これがスーツだったら・・・と思うと神様に感謝せずにはいられませんでした。


なので、長ズボン派には裾止めがオススメです。




ちなみに僕がなぜためらいもなくすね毛を剃れたかというと
中学のときの担任がバスケをするとき短パンを履いていたんです。
その膝から下が毛で覆われていてなんかもうすごかった。
「うわー」って声が勝手に出ちゃった。


あの映像が瞼の裏に焼き付いているので、僕はすね毛を剃っています。

「ああはなりたくないな」って気持ちが強いです。


ま、すね毛を剃る人も剃らない人も長ズボンを履くなら裾の巻き込みに注意してくださいね。







では、まず前半として第10位から第6位までの発表でした。

「あったらいいかなー」って軽く思ったものから
「なぜ買わなかった俺!」と脳の奥深くの大事なところにドカンと後悔の杭が打たれるような衝撃を受けるものまで紹介してきました。
実際に自分が後悔したんですけどね。(笑)


後半の上位のランキングでも、もしかしたらあなたが後悔するのを防げるかもしれない情報が1つはあると思います。


興味がある方はどうぞー。





クロモリという素材でできた逆三角形のフレームをまたぎたい。
ドロップハンドル(ふつーのハンドルじゃないヤツ)を握りたくて仕方ない。バーテープを巻きたい。

つーか悩むのめんどくさい。




という方に提案です。


こんな自転車どうでしょう?


クエロのドロップハンドルバージョン

CHERO DROP(クエロドロップ)

2014y04m27d_234017047


タイヤの細さからして「ロードバイク」だとは言い難いですが、

・クロモリ
・ドロップハンドル
・16スピード

を味わえる自転車です。
しかもクラシカルな雰囲気があります。



2014y04m27d_234155162




公道でロードに乗ると、タイヤが細すぎて車道と歩道の間の段差にものすごく気を使うこともあれば、


「タイヤが細すぎて小石すら避けてしまうボクは軽快車に猛烈に乗りたくなっている」


と脳内でずーーっと考えていることもあります。






・32cって街で乗る分にはちょうどよくね?


32cでも、ママチャリのタイヤよりは細いです。


クエロのドロップハンドルタイプは今までとは180℃違う走行感を味わえるだけでなく、
「自転車ってこう乗るんだ!」という再発見もあって
あなたの心も体も強制的に成長させてくれるでしょう。








具体的に言うと、
まず「ドロップハンドル」です。



2014y04m27d_234036590




どこを持てばいいのか。
こんな持ち方でいいのか。
ブレーキ、どうやってかけるの?
つか持つとこいっぱいあって全部に触りたい!
前傾姿勢ってこんなに前のめるの?




本格ロードではないクエロのドロップハンドルタイプでもこういった新体験を味わえます。

筋肉痛にご注意ください。


そして、クラシカル感満載なのが「シフトレバー」です。

2014y04m27d_234056518




これの楽しさは乗ってみないとなんとも言えません。
あなた自身でぜひ楽しんで欲しいのですが
これも「新世界」です。
未体験ゾーンへ足を踏み入れるのはとても怖いですが
自分の世界が広がるこの感じは、言葉にするのがもったいないです



ぜひ、ご体験を。







・やっぱりオススメ「クロモリ素材」


ボクは一貫してクロモリ素材を推しているのですが
ホリゾンタルフレームととても相性がいいのです。

逆三角形がキレイに作り出されます。


クエロのドロップハンドルタイプも人目を引く美しさがあります。







あ、そうだ。

サドルがとても硬いタイプです。
「サドルは座るところではなく、お尻を置くところなんだよ」
と無言で教えてくれているのかもしれません。
しかし、20分も乗っていられません。

2014y04m27d_234135587


なので、サドルは交換をオススメします。



サドルは実際に自転車専門店で触って決めるのが賢いと思います。
クラシカルな雰囲気にも合い、かつお尻の痛みも発生しにくいあなたのサドルを見つけてください。







今回の「クエロのドロップハンドルタイプ」をオススメしたいのは
・ドロップハンドルを握りたい人
・クロモリの素材を味わいたい人
・悩むのがもうめんどくさい!ってなっちゃった人
・通勤・通学用のスポーツタイプの自転車を探していた人
・ブリジストンが好きな人
・クラシカルなデザインが好きな人
・新世界を経験したい人

です。





ロードではないですが、
ドロップハンドルが付いていてしかも通勤通学に適した自転車だったので
紹介してみました。


ラフな格好で乗れるしね。






気になる方はぜひこちらからご購入してみてください。
組立をあなたの身長に合わせてやってくれるみたいですよ。



CHERO DROP(クエロドロップ)






どちらかと言ったら僕はアリだと思っています。
ただし自分で勉強する覚悟のある方だけ




まず
ネットで買う場合のメリットデメリットは



デメリット
 ・組み立て完了の状態で送られてきても細かい調整が難しい。
 ・アフターケアをしてもらえない。
 ・初期不良があった場合、交換などで日数がかかる。
 ・初心者だと自分に合うサイズがわからない。



メリット
 ・価格が安い。
 ・メンテナンスの知識がつく。

 

というようにメリットの方が少ないですが、
メンテナンスや調整の仕方がわかれば
自分の知識の幅が広がる上に
十分に楽しめる趣味になる
はずです。



メンテナンスに関するわかりやすい本や動画が出ているこの時代であれば
あと必要なのはあなたのやる気だけ。





「メカのこと全くわからないんで。」
という方ははじめはショップで購入することをおすすめします。





ですが
メンテナンスや調整に関する知識はあって損はないと思います。


なので、
メンテナンスも自分でやってみたい!!
という方におすすめしたい本がこれ。



入門中の入門ブック。
誰でもできる自転車メンテナンス


メンテナンスに関して一通り載っていて、
正しいセッティングの方法も載っている一冊。
コンパクトサイズなので持ち運びしやすい。


知識がつけばメンテナンスする楽しみも生まれますし、
趣味が増えれば自分の世界が広がります。



誰でもできる自転車メンテナンス


メンテナンスの知識をつけたい、という方は
こちらをおすすめします。






このページのトップヘ