2010年08月

2010年08月31日

スイッ〜チョン 何処からともなく 秋の使者

DSC03689
暑いのはもう云わんでも。

ところが道端からスイッ〜チョン。姿は見えません。でもま〜何と涼しげな。秋のことなどすっかり忘れるくらい暑過ぎてへばっていたのに思わずの鳴き声。そういえば蝉の鳴き声もしなくなりそこいらじゅうで蝉がひっくり返っています。虫達の季節の移り変わりをキャッチする能力は確かなものです。

人気ブログランキング

kim4649 at 09:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月28日

おちょぼ口 ただ今スイカと 格闘中

0997aee3.jpg
スイカだけは上品にというのは似合いません。

一口大にカットしても、汁だけはタラタラと溢れます。その証拠にガブッとかぶりつくと、上品の域をひとっ飛び。第一スイカはガブガブトかぶりつくのが、信条。ザクザクっと切ってがぶがぶっとほうばると一時汗も引く様な。すいかの赤さと大きさには夏の迫力が。

人気ブログランキング


kim4649 at 09:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年08月22日

骨拾い 最後の最後で 丸裸

DSC03679
骨だけを残し全て焼きあげる。 

こんな高度な技を用いて人間の基本型だけを残し皆々様の前に晒す時、すべてが静かに幕を下ろします。二度と復活のないことの証を出席者全員銘銘が肝に銘じ、全ての終わりを確認します。焼かれた本人は恥も欲も何もかも焼き尽くし、ただただ丸裸で皆様の前で晒しもの。


kim4649 at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月16日

えんぴつは 恐怖の穴で 頭刈る

DSC03673
得体のしれない穴にグッと頭から突っ込まれジャーっと一気に回されて、何がなんだかきれいさっぱり仕上がり。

芯の先が丸くなる度、ジャーッと一気に突っ込まれます。これがなかなかの快感となる次第です。


kim4649 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月14日

乾麺は 煮えたぎる湯で 腰抜けに

DSC03655
乾いた麺は折れることしか頭にありません。

チョットした拍子に何時でも折れたるぞ!としゃっきりこんと突っ立って絶対に腰を折りません。ところが煮えたぎるお湯にパラパラと落下した途端あららと体全体をくねらせ艶っぽいしなやかな色男に変貌。本心はこう成りたかったんですね。


kim4649 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月10日

生き抜いた 100歳の顔 どうしよう

DSC03652
えらい!! 100歳まで途中下車もせず 病にもへこたれずここまで生き抜いたあなたに乾杯!。

でも不安が・・・・お顔がもとの原型をとどめず化石となり、それでも女としての残骸がそこはかとなく残る。あァ〜それこそが哀れなり。


kim4649 at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月07日

太鼓腹 食い意地の果ての 成れの果て

DSC03648
そこまで食わんでも。

溜め食いはできんと言いますがのべつ幕無く食い続け、量も半端じゃありません。ただただ食い続け挙句の果ての太鼓腹。なにもそこまで喰わんでも・・・・・・・。


kim4649 at 12:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)