帰ってきた回転日記

回転の日記。基本的にアレ。

整備

 一年半ぶりの更新。これだけ間が空くと流石に更新状況をチェックしている人もいないと確信が持てますね・・・。
 この一年半でD-MATになったりAHAのインストラクターになったり、結婚したりグアムに行ったりタイに行ったりと色々あったのですがその辺りは思い切って割愛です。

 バイクの整備しました。
 SRを4月16日、SRVを本日・・・。整備とは言っても基本的にはキャブ清掃をするだけで2台ともバッチリ始動しました。
 SRに関しては恐らくファンネル化された時点でメインジェットの調整しかしていないのでしょうかアイドリング〜開け始めがイマイチ不安定・・・。ニードル調整で開け始めはなんとか調整できたもののアイドリングとエンブレでかなりアフターファイアーが発生します・・・。

image_20130319001050

 スローの調整も考えたのですが、マフラーとエアクリを交換して車検対応車両にした方が今後の維持費が助かる事を考えると、先にマフラー・エアクリを交換してからメインと一緒に調整した方が良いのではないかという事で一旦保留。まぁスローだけなら走行にそこまで支障ないですし・・・。

 で、SRV。
 SRVは基本的に純正車両なのでキャブ清掃だけでOK。とは言っても完全にバッテリーが上がっているので車と繋いでの始動ですが・・・。
 肝心のキャブ内部はビックリするくらいヘドロです・・・。できるだけ丁寧に清掃するも・・・走行テスト中にかなり下の回転が非力になったので再度キャブ詰まりを起こしたと思われます・・・。
image_20130318183750

 とりあえず交換用のバッテリーやプラグを注文したのでキャブの再清掃はその時にでも・・・。


 毎回思うことですが、こうしてレストアすると『今度は腐らせない様にちゃんと乗ろう』と思いますね・・・。

燻製

 一週間の漬け込みを終え、昨日の夜に塩抜きを済ませて一晩風乾させたベーコン。
 休みだというのに早起きして外を見ると…雨…。雨のかからない所を選んで干しててよかったです。
 燻煙するのは軒下なのでこの程度の小降りなら問題のでさっそく開始です。

 まずは温熱乾燥…。煙を出さずに1.5時間…ここは炭を焚くのもダルいのでコンロで済ませます。
 そしていよいよ燻煙開始。

CIMG0827


60〜65度をキープしつつ4時間…今日の作業は合計5.5時間と長めです。さすがに火を使っているので昼寝というワケにもいかず、AHAのインストラクター養成DVDを見たりしつつ時間を過ごします。
 午前中に一度カブさんが様子を見にきて燻製に興味を持ってくれた様子。今日あたり燻製グッズを買い揃えて始めてくれればいいのですが…。
 
 失敗したら一週間の苦労が無駄になってしまう、という思いで微妙にドキドキしながら作業していたのですが、途中で中を見てみるとなんだかそれっぽい感じになってきました。

CIMG0829


 なんだかんだと時間を潰しているウチに朝7:30から始めた作業は遂に完成です。
 燻煙が終わったら少し風に当てて冷まします。

CIMG0830


 横から模様を見てみるとますますベーコンっぽいです。
 雨で虫もいないししばらく冷まそうかとも思ったのですが、早く食べてみたい衝動に負けて早速切ってみる事に…。

CIMG0832


 凄い輝きだ…。これが一週間の結晶ですね…。輝いて見えるのは心理的作用もあるのでしょうか。
 塩抜き加減もちょうど良い感じで美味しいです。一番端の部分はやはりちょっと硬めですが、中の部分は柔らかいです。
 今夜はこれでビールに決定ですね。

仕込

 勢い余ってスモーカーと燻製入門本を注文してしまったので早速作ってみます。

CIMG0826


 元々は生ハムが作りたかったのですが、生ハムは期間もかかる上に難易度も高そうです…。で、本によると『燻製はベーコンに始まりベーコンに終わる』だそうです。それなら、と早速ベーコンに挑戦してみましょう。

 基本的に僕は料理に関して初回は特にマニュアル人間なので、材料も指定された分量で作成します。
 まず豚バラ1kg……

CIMG0821


 凄く…大きいです……
 スモーカーのサイズの問題もあるので2つに切って作成します。
 しっかりと筋切りを行って……さすがにこの大きさになると時間がかかりますね…。で、色々なハーブや塩を混ぜたミックススパイスを作成して刷り込んでいきます。
 魚介類はソミュール方とかいう漬け込む方法らしいのですが、肉類はふり塩法と言って手ですり込んでいく方法になるそうです。元来手が汚れるのが嫌いな僕としては中々に苦痛を伴う作業でしたが、市販にはない美味なベーコンができあがると信じて頑張ってすり込みます。上下左右全面に丁寧に…。

CIMG0822


 ふぅ……。

 これをできるだけ空気を抜いてビニールに入れ、冷蔵庫で7日程度寝かせるそうです。空気を抜くのは南極料理人方式で行い、簡易真空パックの完成。

CIMG0824


 美味しくできると良いのですが…

 ちなみにこれは実験的に作ったスモークチーズ。
 カマンベールとブラックペッパーです。

111028_2256~01

錦町

 2連休なので明日の疲れを気にせずに行ける!という事で自転車でちょっと遠出です。
 本当は大島再チャレンジを考えていたのですが、アップダウンとか海風とか色んな事を考えて錦町方面に行く事にしました。新しいルートの方が楽しそうですしね…。

 予定のコースでは錦帯橋の河川敷まで車で運搬し、錦帯橋いざない街道を抜けて187号線を上り、観音茶屋の自販機コーナーまで行く予定。距離をgoogle MAPで測ると18kmちょい…案外距離がないんですね…。
 昨日が丸一日雨だったので天気が木になりましたが、朝起きると若干布団から出るのが苦痛な気温でしたが外でチュンチュンと鳥の声もするので晴れている様子…。
 若干モタつきながらも支度をします。ボトルにポカリを入れる…このボールで粉から作ったポカリをボトルに移すのがどうも苦手で毎回少しこぼれてしまいます…。でも洗い物が増えるのもアレなので漏斗は使いたくありません。

 さて、自転車を車に搭載して錦帯橋着です。

0010


 自転車を下ろしたりして準備をします。万が一盗難に遭ってたら帰れなくなるのでキャリアは外して車内へ…。
 で、走行開始。
 全くの平地というワケには当然行きませんが、苦にならない程度の緩い傾斜です。しかし…海風はなくとも山風はあるものですね…。
 自転車に乗ってこの道を通るという経験がなかったので錦川を見る機会なんて殆どなかったのですが、水が澄んでいて川底までよく見えます。一部深すぎて見えない所もありましたが綺麗な川なんだな、と改めて実感しました。

 そして自販機コーナーに到着。

002


 午前中だというのに家族で自販機のうどんを食べている一家がいます…。何となく近寄りがたいものがあったので僕は立ったまま休憩です。
 今日の目的地はここですが、せっかくの連休だし明日の事を気にしなくて良いならもう少し遠くまで行ってみる事にします。次の目的地はピュアライン錦。

 漕ぎ始めは軽快でしたが…ピュアライン錦まであと19km…ここまでと同じくらいの距離がありますね…。10km過ぎたあたりから結構疲労を感じていました…心が折れて引き返そうかとも思いつつも途中気が来るって羅漢高原を目指そうかと思ったり…馬鹿な考えを振り払いつつ頑張ってピュアライン錦まで到着。いつの日か羅漢高原を目指す日も来るのでしょうか…。

004


 もっとサイクリストがいる道なのかと思っていましたが、実際には一人しかすれ違いませんでした。平日の昼間だからですかね…。
 サイクルコンピューターとともに使用しているアプリで走行データを確認してみます…。

003


 凄い消費カロリーですね…そして37kmも走ったのか…。大島の時が36kmだったので、アップダウンを考えると大島の時より運動負荷は少なめでしょうか。しかし往復74kmとはなかなかの距離ですね…2連休以上でないとまだ厳しいです。

 ピュアライン錦でお昼ご飯でも食べようかとも思いましたが、帰りに気持ち悪くなってもアレなので持参したカロリーメイトを昼食にします…。そして長めの休憩を終えて帰路につきます。
 帰り道も観音茶屋の自販機コーナーを休憩地点にして無事車に到着。
 往路復路ともに途中休憩が1ヶ所だけだったのは道路事情もあるとは思いますが少しは体力が付いてきたからでしょうか。

MAP

搭載

 夜勤から帰って早速自転車を積んでみました。どこかに行くワケでもなく呑んで寝るのですが、その前に一応やってみたいので…。
 とりあえずステー?を広げてみます。

__


 カブトムシの角の様に伸びてくる2本のステー。3台載せるて本当に大丈夫なのでしょうか…。
 ちなみにSarisというメーカーの物を注文したのですが、日本ではTERZOが輸入販売している様です。

 早速Aquaを載せてみます…。

__2


 車体は結構ガッチリ固定で安心感がありますね…。
 ただハンドルを固定する物がないので走行中にハンドルが切れまくりの様な気もします。真ん中に載せれば車に干渉しないので構わないと言えば構わないですが、できればハンドルも固定したい所。
 一応色々見てみたのですが、どのメーカーもハンドルの事はあまり気にしてない様です。ソックスバンド的な物でフォークとフレームを軽く固定すれば大丈夫でしょうか?

 対策はさておき続けて2台目を載せてみます。

__3


 きちんと載ります。…当然ですが。
 これもまた同様にハンドルがフリーになっているので固定方法を考えたい所。

 何はともあれ搭載テストもOK。これで遠くの道を気軽に走りに行ける様な気がします。
 以前の様なトランク投げ込み式の移動では他の用品を積むスペースがあまりなかったのが問題だったのですが、これでトランクも普通に使える様になるので色々助かりますね。

車載

前回の様に毎回トランクに投げ込む様に自転車を積んで移動するのもアレなのでサイクルキャリアを購入しました。
円高の関係で海外通販で購入する海外製品が安い、という事でイギリスのWiggleという通販サイトに挑戦。日本語対応なのと日本円表示、日本人サポートもいるという事でちょっと安心感ですね。

注文して待つ事数日・・・Amazonさんなら次の日には到着ですが、待つ価値があるだけの価格差です。

夜勤に出発する準備をしていると呼鈴が鳴ったので出てみると・・・見知った顔の配達員がいます。

ネギ氏『あれ〜?こんなトコに住んでたんスか〜!?これはこれは立派な家に・・・。あ、海外からお荷物届いたみたいですよ!』

13000円くらいだったので関税がどうかと思ってましたがかからない様です。
ネギ氏から大きめの箱を受け取り、早速開梱・・・夜勤まで時間がありませんがガマンなどできません。
早速出してカチャカチャと弄ってみます。・・・付けてみよう。
夜勤出発予定時刻まであと10分です・・・。

車への固定はタイダウン6本で固定する様です。簡単に装着完了。

__4


『やってる人』ぽい雰囲気ムンムンで大満足です。
2台積みで充分だったのですが、3台積みとの価格差が2000円程度だったので『大は小を兼ねる』の精神で3台積みを選択です。

出発まであまりの時間のなさに今日はそうちゃくしたままの出勤ですが・・・タイダウンで固定するだけの無防備さを考えると普段使わない時は外しておくべきですね・・・。

なにはともあれこれで少々遠くのサイクリングロードなんかにも気軽に行ける様な気がします。

実際に自転車の搭載はまた明日にでも・・・。

東京

 昨日に続き、本日も災害看護学会。2日目です。
 浦和駅と勘違いして宿をとった中浦和とも今日でお別れです。

IMG_0074


 本日の聴講予定は『口演9 東日本大震災における災害看護活動機戮函悒薀鵐船腑鵐札潺福辞供〆匈家生〜準備期における透析患者への対応』の2つの予定だったのですが…前者は会場が満席で入れず、後者は整理券の配布が終了していたという状況で急遽違う講演を聴く事に。
 結局『特別講演機‘航墜落事故救援活動の体験から〜今、語れること、語り継ぐこと〜』『特別企画掘‖腟模災害時における災害看護の課題〜連携に焦点を当てて〜』の2つを聴講。日航墜落事故の話は坂本九氏の亡くなられた墜落事故の救助活動の話でした。
 内容的には航空機の墜落事故なだけに死者が殆どであり、生存者が少ない事から遺族へのケアと救助活動に参加した医療者のメンタルケアに焦点を当てた内容で、阪神淡路や東日本大震災に関する内容とはまた変わってこれはこれで聞いて良かったのではないかと思います。とは言っても予定していた口演9は僕も登録している『災害支援看護師』の実際に活動された方の話だったので聞きたかったのですが…。

 さて、お昼を少し回った辺りで聴講予定のものは終了したので企業ブースや日赤の展示ブースを回って終了する事に…。日赤の救護隊員の服が実際に見るとカッコ良すぎて二度見してしまいました…。
 企業ブースは災害関連だけでなく普段しようする医療材料などの展示も多数。DMAT関連の用品などもあってなかなか興味を引く物が多数…。
 特に書籍のコーナーでは普段田舎の書店ではなかなか目にする事のない書籍が多数あり、お金に余裕があれば買おうかとも思ったのですが…例によって専門書は高価。…余裕がある時にアマゾンで買おう…と思い直し、結局何も買わずに終了。

 帰路につくワケですが…大宮や東京で珍しく思ったのですが、駅の改札を抜けてホームに行くまでの間に大きなショッピングモールがあるワケです。で、各地の名産や駅弁、果ては雑貨屋・ユニクロまでもあるのですが…駅の中も見物しよう、という事でコインロッカーに荷物を投げ込んで見物する事に。…考えてみると改札を抜けた向こうにコインロッカーがあるのも僕としては不自然なワケですが。普通は改札の外にあるのでは…。

IMG_0079


 東京駅の様子です。広島の地下街に似た雰囲気でしょうか。とにかく人数が多いのがストレスではあったのですが、一応端から端まで見物…。
 各地の名産がズラリと…ありますが…東京の名産は?一応『東京銘菓』と謳った店にも行ってみるも…ケーキやお菓子ですね…。考えてみると農地や漁港があるワケではないので当然なのですが…何でもあるけど何もない街、という印象ですね…。奇しくも加工貿易国日本を国内で更に行っている様な…。当然それが悪い、というワケではないのですが、何となく『東京土産にこれを買おう!』という魅力的な商品は見つからず、結局途中喉が渇いたので飲んだジュースと新幹線で食べようと買ったイベリコ豚重だけを購入して新幹線に。

 新幹線に乗る前に長旅の醍醐味、と言われるビールを2本購入。新幹線のなかで弁当とコレで楽しむワケだな、と思いつつ搭乗。
 新幹線で食べながらビールを…何だか落ち着きません。隣が真面目なサラリーマン風だった事もあると思うのですが、やはり公衆の乗り物で…しかも一人で呑むスタイルはちょっと…。結局2本買ったビールも一本で終了して寝る事に。複数人ならもっと楽しいのかも知れませんね…。

 ちなみに今回『おぉ、都会だ』と思った物がこれ。

IMG_0064

学会

 日本災害看護学会の第13回年次大会に行ってきました。
 どういう経緯かは色々省くとしていつの間にか災害看護への道を進んでいる様です。とは言っても興味もない分野に進む筈はないので当然自分で選んで進んでいる道なのですが…。こういう道に入ると思っていなかったので改めて考えてみると不思議な感じですね。

 さて、前日に夜勤明けで埼玉に移動し、ビジネスホテルで一夜を明かして当日を迎えたワケですが…。今回の学会は3000人超規模という事で僕が過去に経験した研修や勉強会などでは一番大きな規模のもの。大宮駅を出て大宮ソニックシティを目指して歩きます。確か徒歩数分なので大きな建物なら分かると思うのですが…

IMG_0078


 …大きすぎて分かりませんでした。こんな大きな建物でやるんですか?
 近付いてみると…

IMG_0067


 確かにここでやる様です。
 今回は複数の講演やシンポジウムを同時進行し、興味のある物を自分でピックアップして聞くという形式…。初日に僕が聞く予定にしている講演は全て大ホールである予定なので大ホールに進みます。
 開会式前のちょっと早めに到着したのでまだ人数は少ないですが…

IMG_0068


 なんだかんだで結局立ち見も出る人数。かなりの人数ですね…。
 初日は『教育講演 被災者の保護と権利〜その現実と法的な枠組み〜』『特別企画機ゞ杁淨は澄租貽本大震災における救援活動の経験知と課題〜』『特別企画供仝胸厠郎匈欧紡个垢覺埜鄂Δ箸靴討糧え』の3つを聴講。
 後半の2つは非常に興味をもって聞けたのですが、最初の教育講演は外国人講師の話を通訳が翻訳しながら聞くスタイルだった事もあり、なんだか余計に難しく感じてしまいました…。勿論興味を引く部分や勉強になった事もあったのですが。
 時期的な事もあり、やはり内容的には福島関連の話が中心となりましたが、色々と考えさせられる内容であったり勉強になる内容であったりと充実した初日だったのではないかと。

 ちなみに昼食は近所のお店で横浜ラーメンというのを食べました。『桜花』というお店だったのですが…横浜ラーメンはほうれん草が入ってるのが特徴らしいです。
 スープは味噌・しょうゆ・塩などから選べるのらしいのでネギ塩ラーメンを選択。
 中太麺か…個人的には細麺が好きなのですが…まぁ僕の好みは店のスタイルには関係ないので良しとして…なんだか塩ラーメンと言っても意外と脂っこい感じですね。塩スープというより味的には塩ダレを薄めた様な感じの…これも横浜スタイルでしょうか?結果的には美味しかったので問題ないのですが。ちょっと珍しいな、と…。

自力

 2連休なので一日は自転車に乗ろう、と思い、大島に行ってみる事にしました。
 とは言っても自宅出発の大島往復ではなく自転車を車載して大島の入り口まで行き、大島島内を自転車で回る、という形式。
 多分前輪を外せばMOVEにも乗るだろう、という曖昧な予測を立てて6時半に起床。準備をする前にとりあえず車に載せてみる事に…。

002


 一台が限度の様ですが問題なく載る様です。車の背面に装着するキャリアを買えばもう一台OKでしょうか…。
 とりあえず必要物品を揃えて出発。途中のコンビニで朝食を買い、運転しつつ大島入り口へ…。今回は橋を渡ってみたいという事もあり、橋の手前にある有料駐車場を利用する事に…。1日300円。
 自転車を組み立てて…前輪をつけるだけですが…早速出発。

005


 自転車でこの橋を渡るのは勿論初めて。中央に向けて緩やかな坂になってるんですね。いつも車道を通るのですが歩道からだと海がよく見えます。

 橋を渡り、今回のルートは左回りを選択。右側はヒルクライムが激しいイメージだったので…。
 で、走り始めてみると…左回りも結構アップダウンが…。今まで車やバイクなどのエンジンの乗り物でしか走った事がなかったのであまり気にした事なかったのですが、道とは平坦ではない物ですね…。
 出発からそう時間が経ってない事もあり、そこまで苦にはならないのですが帰路を考えると若干心配になる所です。

004


 車で慣れた道をバイクで走る時、バイクで慣れた道を原二で走る時…いつもの景色が違って見える様に、自転車で走ってみてもやはりそうですね。自転車で走ってみると見慣れた景色もまた新鮮な気がします。特に登り坂が違って見えます…。
 慣れた土地とは言っても今までは自宅出発で自宅近辺しかあまり走った事がなかったのですが、こうして足を伸ばして走るのもまた楽しいですね。少しバイクツーリングに近い感覚でしょうか…。

 途中で一度小休止を挟みつつ22kmを走り、第一の目的地サザンセトとうわに到着です。

003


 さすがに9月に入ったし、月曜の午前中だけあって人が少ない…と思い時計を見ると…まだ朝の9時半ですね…。朝から出発して大島サイクリングとか爽やか過ぎです…今までの人生にはない時間の使い方なのではないでしょうか。
 ドリンクを補給しつつ休憩していると他にも自転車の人が入ってきました。見ず知らずの人ですが凄い笑顔で挨拶しながら僕に話しかけてきます…。いかにも長く乗ってそうなその方は『岩国から来たんですか?僕も岩国なんですよ、駅裏のあたりなんです』…。多分この人の『岩国から来た』は自転車で来たのだろうな…、と思います。『キツかったらここから少し戻った所の郵便局を左に曲がったらアップダウンがかなり少ないですよ』とのアドバイスをもらい、見知らぬサイクリストは立ち漕ぎ発進で再び出発。
 僕は引き返すか進むか悩みつつ…まぁ夜までに帰れれば問題ないか、という事で本来の目的地陸奥記念館を目指して再出発。食べ物を全く携行していなかったのですが、何か軽い食べ物くらい持って来ればよかったかな、と思いましたが…そういう携行する道具もないので仕方がないです。
 途中走りながら何度か水分補給をしつつ、キャメルバッグは購入しておいて本当に良かったと思いました。
 ペットボトルでも問題ないとは思うのですが、走りながら飲めるというメリットは本当に大きい気がしますね。

 30分ほど走ったところで陸奥記念館に到着。後半はアップダウンも少なめでそこまでの苦労はなかった様な気がします。

007


 到着したのは11時前くらいだったでしょうか。
 休憩とはいっても特にする事もないのでベンチで休憩しつつ水分を補給。一人で来るとなんだか休憩の間が持たないので休憩時間が短めになってしまいがちですね…。
 とりあえず記念に写真をとりつつ…。

008


 しばらく休んだ後、特にする事もないので出発。帰路につきます。
 さすがにこの辺りから若干疲労を意識する様になってきたので帰りはサイクリストに教えてもらったアップダウンの少ない道を通って帰る事に…。
 サザンセトから少し戻った所の郵便局を左折…。郵便局を探しつつ帰りは若干ゆっくりめのスピードで帰ります…。郵便局…郵便局……なかなか見つからない内に坂を1つ2つと越えて行きます…。もしかして彼はこれくらい傾斜と認識していないのでは…と、考えつつも郵便局を探して走り続けます…。見つかりません。どう考えても見落としています…。とは言っても引き返すのもアレなのでもう来た道を帰ろう、と決心したのは残り10kmほどになってからでした…。
 最後の登坂は疲労のピークでもう一本坂があったら心が折れていたかもしれないです。…心が折れた所で自力で帰る以外に道はないのですが…。最後のコーナーを抜けて大橋が見えた時にはちょっとした達成感さえあった様な気がします…。

009


 今日の往復72kmくらいでしょうか。今までの自分的に…というか、こういう自転車を買わなければ200%自転車で移動する距離ではない様な気がします。
 かなりの体力を消耗しながらも自力での走行で走る達成感、自転車で遠くの道・景色を楽しむという発見が今日はできたのではないかと思います。
 とりあえず飽きずにコンスタントに乗っていければいいな、と…。

新車

f840fd51.jpg 前回の日記から半年以上の時を経て遂に更新です。

 8月2日に新しい自転車を購入して、今日はその初乗りに行ってきました。
 今までのGIANTのクロスバイクで不都合があったワケではないのですが、モチベーションUPを図るべく新車の購入に踏み切った、というワケです。

 購入したのはORBEA社のaquaという初心者向けモデル。初心者向けとは言えレーサーは初めての僕としてはそのスタイルにテンション上がり気味…だったのですが、なかなかカブさんとの時間も合わず、ズルズルと一ヶ月も乗らずにきてしまったのです。


 早朝の約束だったので5:30に起床して準備をします。
 自転車と一緒に購入したレーサーパンツを装備して…グローブ、ヘルメットを装備。サングラスは以前から使っている物を使用。よし、準備OK。
 今回のペダルは上面の方が重いのか若干ビンディングがはめづらい気もしましたが、乗る時だけなので特には気になりません。家の前の坂を惰性で進むと…なんだか静かです。これは…性能云々ではなく新車だから、でしょうか…。ドロップハンドルは初めてのため、ギアチェンジやブレーキの感触を確かめつつカブ邸に向かいます。
 ん、なかなか良い感じ?正直よく分からないのですが…。新車とレーサーという事で気分が違います。

 カブ邸に到着し、カブさんの支度を待って出発。前回同様に『みなとオアシスゆう』を目指します。
 週末の早朝は車も少ないし走り易いですね。平日の早朝がどうかは分からないですが…。
 気のせいか前回より若干カブ氏に離される事も少ない様な気がします。それはマシン性能が上がったから…だと信じたいです。
 ほどなくしてみなとオアシスに到着。到着してみると…前回GIANTで来た時より体力的に余裕があります。最近は筋トレしている事もありますが、有酸素運動は殆どしていないのでこれはマシン性能で間違いないのではないでしょうか。
 少しの休憩を挟んだ所でカブ氏から『もう少し行ってみよう』との提案が…。体力的に行けそうな気がしたので神代のローソンを目標に出発!路面のツギハギが若干アレですが調度良い疲労感で目的地に到着。

 時間もちょうど良いし、今日はここで引き返す事に…。帰りは調子に乗ってみなとオアシスをスルーしてしまったのですが、農道入り口で疲労がピークに達したので一休憩。その後は…相変わらず通津・保津間の坂がキツいです…。ゴール直前の疲労感と傾斜の為でしょうか…ここでは10km/hまでスピードダウン…。
 カブ邸に帰宅してメーターを確認すると走行距離30km、アベレージ23km/h、走行時間は1時間20分程でした。疲労感的には前回のみなとオアシス往復と同じくらいでしょうか。
 次回からはタイムをきちんと確認して自分の成長を見届けたい所です。

 カブさんとはなかなか休みも合わないのですが、月1くらいで行ければ良いですね。
訪問者数

  • ライブドアブログ