2018年01月02日

今年は戌年

新しい年となりました。今年は戌年です。毎年新年に、どうか今年こそは大きな災害や事故等がないようにと祈っていますが、何が起こるか予想もつきません。しかし、株価の上昇や消費ムードが明るいようで景気も少しずつ良くなる様相があるようです。企業の前向きな努力の「民需」によるところが大きいとしています。18年の通しは、経済も穏やかな拡大が期待されているようで、景気についても明るさが見えるとしています。ラクビーワールドカップや東京五輪に向けての諸準備等が本格化することが予想されますので、景気の上昇についての環境が整うとしています。今年こそ景気の回復・経済の改善に期待したいと思います。そのためにも公共投資をしっかり行い市民の生活向上に繋げることが必要です。

kim_masa at 17:34コメント(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

小田原市議会議員 きむら正彦

私は、普通の家庭に生まれ普通に学び普通にこれまで過ごしてきました。
しかし、これからの子供達のため、また自分が住む地域のため、そして小田原のためにも自分がまず前に出なければ・・との思いから、新たな一歩を始めるための活動を始めました。
私は63歳です。サラリーマン生活も三年前に卒業しました。

いまさら・・
と言う人もいます、しかし、小田原を何とかしなきゃいけないと思う気持ちは40代50代の人には負けていません。

孔子の言葉に、「60にして耳順い」という名言があります。
その意味は、「誰の意見も素直に耳を傾ける大切さは、60歳になるとわかるようになる」という意味のようです。

私は、この言葉を理念に小田原の奉公人としての役割を担う覚悟です。