2022年01月21日

新型コロナ感染症「オミクロン株」について

新型コロナ感染が一気に拡大と言っても過言ではない状況です。特に「オミクロン株」の特性として、驚異的なスピードで拡大していることから、子ども等への接種の必要性が急がれています。また、新変異株である「オミクロン株」は専門家でも、依然不明な点が多いとの声もあり対策が定まらないようです。いずれにしても、ワクチンを3回接種する体制を早期にお願いをしたいものです。神奈川県内感染は1月20日現在3千人以上の方が新たに確認され感染力が強い新変異株の「オミクロン株」のスピードを反映しています。経済の回復とコロナ感染症のバランスが必要ですが、感染症のピークが早く来て経済の回復が一日も早くなるよう期待しています。

kim_masa at 15:27コメント(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

小田原市議会議員 きむら正彦

私は、普通の家庭に生まれ普通に学び普通にこれまで過ごしてきました。
しかし、これからの子供達のため、また自分が住む地域のため、そして小田原のためにも自分がまず前に出なければ・・との思いから、新たな一歩を始めるための活動を始めました。
私は63歳です。サラリーマン生活も三年前に卒業しました。

いまさら・・
と言う人もいます、しかし、小田原を何とかしなきゃいけないと思う気持ちは40代50代の人には負けていません。

孔子の言葉に、「60にして耳順い」という名言があります。
その意味は、「誰の意見も素直に耳を傾ける大切さは、60歳になるとわかるようになる」という意味のようです。

私は、この言葉を理念に小田原の奉公人としての役割を担う覚悟です。