2007年06月06日

ストーム(再録)

 実は読みにくかったらしいので漢字変換してみました。6月2日の日記を見て色々想像してから見るようにしてください。

昨日、吉田寮生が吉田寮祭の1イベントとして熊野寮に攻めてきました。最終拠点である事務室に立て篭もってのんびりする予定でしたが、そんなの面白くないので前回こちらが攻めたとき同様前線で闘いました。その結果放送機を守りきった(放送で「勝ったぞ」と言ったら攻める方の勝ち)ので満足です。直後に体を蝕んできた筋肉痛も若さの証です。
 石の床が水と卵でぐちゃぐちゃで、つるっつる滑りました。転がし放題、引きずり放題。吉田の一回生ががんばりすぎてミートグッバイになってました。張り切り過ぎですね。今日は部活の試合だそうです。かなりハイセンス。大したことがなければよいとおもいました。
 吉田寮祭が今開催されているのだという実感を昨日になって初めて覚えました。これが、ぱんきょーを受けなくなった三回生の寂しさというものなのですね。結局仮装決起を一回も見たことがないままでした。日曜日は鴨川レース(三条大橋からデルタまで逆走する)があるそうです。下見じゃなかったら出たのにな。

 今日は朝から洛北高校付属中学校の入試説明会に行ってきます。大学生がそんなところにいるなんて間違いなく場違いだと思う。家訪先では子どもの中学受験について相談されたし、なんでみんな小学生からそんなに頑張るのかよくわかりません。正直、都市である京都と田舎である福岡では全然違うので、僕の話は全く役に立たなかったと思います(福岡では中高公立に行くのが当たり前です)。ドイツビールを頂いてしまったのが、少し申し訳ないです。
 とりあえず、教育熱心な親たちがどんな顔をしてるのかぽけーっと眺めてこようと思います。

 

 全部平仮名のほうがなんとなく趣があった気がする。

kimagure_robot at 03:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字