スーパーマリオコレクションスーパーマリオコレクション

任天堂 1993-07-14
売り上げランキング : 1942

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今回のゲームレビューは「スーパーマリオコレクション」です。
シルクハット姿のマリオのこのパッケージ。
無邪気にSFCを遊んでた世代なら一度は目にしたことでしょう。

スーパーマリオブラザーズ1〜3、マリオUSAが一本のソフトで遊べる
夢のゲームカセットが登場しました。1つのカセットで4本のゲームが遊べる!
今でも中古屋で高値で販売されていてSFCでは人気のソフトの1つです。
やっぱり今でも全然楽しめるソフトです。
FC時代の移植版なのですが
やっぱりFC版よりもBGMやグラフィックが良くなっていますし
全体的な容量が増えた分、画面の背景などに工夫がされています。
(FC版は容量の限界で背景が真っ黒などと一色の場合が多かった)

スーパーマリオブラザーズ
ここから全てが始まった!
マリオゲームの最初はFC版「ドンキーコング」ですが
アクション系ゲームのスタイルが出来上がったのはこの作品からです。
既にマリオブラザーズって登場してから25年以上経過しています・・・
マリオの歴史って凄い。


スーパーマリオブラザーズ2
難易度が高いです。FC版でもそうですが、
その難易度の高さもしっかりSFC版でも移植されてます。
1-1の一番最初に登場する毒キノコをとってしまうのは
誰が一度はやってしまったでしょう。


鬼畜と言うかあれは酷いと思ったわ。最初の最初で毒キノコってw
なおFC版ではダメージ直後の無敵時間でも問答無用で触れたらミス、
SFC版ではその仕様が無くなり、FC版よりは毒キノコの判別をしやすくしてある。

さらに隠しブロックがわからないと詰まってしまう点があったり
嫌な場所にノコノコやクリボーがいたりして・・・
マリオゲームでお馴染みのワープ土管は「2」にもありますが、
逆ワープゾーン(前のステージに戻ってしまう土管)は酷すぎた。

あとは無限ループ。しっかりルートを覚えてないと
何度も同じところをいったりきたりする。きつかった。

隠しステージのワールド9、A以降のステージなんてまともにクリアできなかった僕でした。
大人になった今でもあんまりプレイし直したくない、「2」です。
別の意味で思い出があるソフトです。


スーパーマリオUSA
引っこ抜いて野菜を投げる、新しいアクション。
マリオ、ルイージ、キノピオ、ピーチ
の4人のキャラから選ぶのですが、
それぞれ得意分野があります。
マリオは全体的に安定してるが得意分野なし、
ルイージはジャンプ力が高い、キノピオは物を持ち上げるスピードが速い
ピーチは空中浮遊ができるが全体的に力も弱く、ジャンプ力が低い。
ルイージのばた足が気持ち悪いと思ったのは僕だけ?

個人的にはエンディングが大好きだった。
マリオが眠っている時のBGMがいい味出してます。

ネタバレですが、まさかの夢オチでした!


スーパーマリオブラザーズ3
4つのソフトの中で一番プレイしたのはやっぱり「3」でした。
僕自身FCのマリオブラザーズ3が初プレイでした。
そのためかマリオゲームでマップシステムが当たり前な気持ちで遊んでました。

しっぽマリオの使いやすさは異常でしたね。
カエルマリオは水中以外では使いにくくて大変だった。
タヌキマリオの地蔵の無敵は便利なんだけど使うタイミングってものが難しかった。
地蔵状態で地面に落っこちて残り人数が減ったこともあったなぁ

あとはハンマーマリオ。
ファイアボールで倒せないテレサやドッスンも倒せちゃう。たぶん「3」で最強のパワーアップ。
でも中々慣れる機会が無かったですね。
たしかこれ使えばクッパも何発かで倒せましたよね?
ファイアボールでもクッパ倒せた気がするけどたくさん攻撃しないとダメだったような・・・

笛を使ってワープして進めてましたね。
1-3と1ステージの砦で取れたんでしたっけ?
2回使えばすぐにクッパのいる8ステージへ!
でも8ステージの難易度が高すぎて詰まってしまったのは良い思い出。

6ステージのBGMが妙に怖かったですね・・・
難易度的には7ステージが一番難しかった気がします。

まぁパワーアップアイテムが保存しておくことが出来る時点で
難易度は「2」より低いと思いますが。


スーパーマリオコレクション(Wikipedia)

動画の紹介です。実況プレイです。「マリオ3」のラストステージです。




当時こうやって友人とやってたのを思い出しました。