b513f3b2.JPG
今回はフリーソフト「SpyBot」を紹介します。
いろいろと有料の対策ソフトがありますが、
こちらは有料ではなく無料で使えるフリーソフトです。
さらに日本語に対応しているので、使いやすいと思います。
今回の記事は非常に長い文章になっておりますがご了承ください・・・
ダウンロードページ(アルテック)
こちらからダウンロードできます。

というわけでダウンロードが完了したらすぐに実行しましょう。

41c4277c.JPG
まずは言語を選択します。
デフォルトの「Japanese」で進めましょう。
他の言語が理解できる人は別の方でも構いませんがw




57ce0e78.JPG
これからセットアップを始めます。
画像が小さくて見えねーぞ( ゚д゚)ゴラァ
って方はクリックすれば大きくなります。
ブログのデザインに合わせて作っているのでご了承ください・・・

確認したら「次へ」を押して次へ進めていきましょう。



261deff4.JPG
使用許諾契約書が表示されます。
必ず読んでおきましょう。




確認したら「次へ」を押して次へ進めていきましょう。



d6529a78.JPG

インストール先の指定できます。
変更がある場合はこちらから変更しましょう。
特にない場合はこのままでOKです。

確認したら「次へ」を押して次へ進めていきましょう。




2570b828.JPG

インストールコンポーネントを選択できます。
特にこのままで不便なないでしょう。



確認したら「次へ」を押して次へ進めていきましょう。



aee0128c.JPGこちらでは「スタート」→「すべてのプログラム」の
ショートカットの作成確認画面です。
ショートカットがいらない場合は下にある
「プログラムグループを作成しない」にチェックを入れれば
追加されません。

確認したら「次へ」を押して次へ進めていきましょう。


4d37b285.JPG追加タスクの設定です。
Create desktop iconsはデスクトップにショートカットの追加
Create a Quick Launch iconはタスクバーに追加
SDHelperIE(ネット関係)の保護機能。
TeaTimer常駐保護機能になります。
保護機能にはチェックを入れたほうがいいでしょう。
確認したら「次へ」を押しましょう。


f3d4da94.JPG

確認画面です。

これで準備は完了です。
インストールを押せば開始できます。





ec36cd71.JPG

インストールはパソコンのスペックによって変化します。
しばらくお待ちください・・・
(ここでは特に書くことがないから画像必要なかったかも)







69f334a8.JPG

お疲れ様でした。
セットアップが完了しました。







51d1cdec.JPG
チェックを入れた状態で完了すると同時にSpyBotが起動されます。
こんな画面がでたらまあ説明の通りです。
わかったらたぶん必要ないのでチェックを入れて表示させないように
しましょう。(お好みでw)



e9eaa23f.JPG


SpyBotが起動されたらまずはバックアップを作成しましょう。
不具合が発生たらどうしようもありませんからね。
「レジストリの完全なバックアップを作成」
で作成できます。
完了したら下にある「次へ」をクリック。
そうすると
「アップデータを検索」や「免疫化」というのが
あるので、こちらも同じく実行しておきましょう。





33c34015.JPGそしていよいよこちら←の画面での説明になります。
左側からの「検索&修正/削除」をクリックして、
虫眼鏡のアイコンの「スキャン開始」をクリックすると
スパイウェアのチェックが始まります。
これは非常に時間がかかるので、まあ時間に余裕があるときに実行したほうがいいでしょう。




69f27518.JPG問題が発生したら「問題箇所を修正/削除」で修正できます。
またリカバリーもできます。

ちなみに管理人はavastとSpybotをパソコン上で常駐しています。
当ブログのavastの記事はこちら。
こちらも無料です。お金をかけたくない方にはいいかもしれません。