dff59ebb.JPG
今回はフリーソフト「ボーカルリデューサー」を紹介します。
ボーカルリデューサーは通常の曲(mp3などの音楽ファイル)をカラオケ音源に変換できる
フリーソフトです。

まずはダウンロードまでの手順を紹介します。
ダウンロードページ
上記のサイトにアクセスしてください。

真ん中から右にあるダウンロードをクリック。
ダウンロード

真ん中辺りにある「ダウンロード」というのをクリック。
ダウンロード2
そのあとは「情報バー」とか出るので、とりあえず「OK」をクリック。
上に「セキュリティ保護のため・・・」とか表示されてるので、
そこで「右クリック」→「ファイルのダウンロード」でダウンロードできます。(ファイルは保存しましょう)
b79c5f57.JPG

ダウンロード後解凍しましょう。
解凍するソフトがない?という方は
Lhacaを使ってみましょう。
こちらに使い方を書きました。

解凍後は「VocalReducer121」フォルダ内にある「VocalReducer.exe」を実行してみましょう。
071219f0.bmp
起動後は↑のような画面になっています。

「ファイル(F)」の下にあるフォルダのようなアイコンをクリックすればファイルを選択できます。
(Source)は変換しようとしているファイルのこと
(Destination)は変換後のファイル。見分けやすいように(?)同じファイル名の後に
「_cc」が付け足されています。
(Destinationに特に指定が無ければ変換しようとしているファイルと同じ場所にファイルが作成されます)
後は「ボーカルリデュース実行」をクリックするだけです。
しかし曲によってうまくボーカルの声が消せない場合がありますので、その場合は「カラオケ化調整」をクリックして「処理範囲」や「精度と速度」を変更したりしてうまく調整してみましょう。

実はこちらのフリーソフト、反対のこともできます。
「ボーカルリデュース実行」をクリックする前にに「ヘルプ(H)」の下あたりにある「Inv」を押せば
ボーカルの声のみで変換できます(逆に演奏を消せる)

カラオケ音源の無いアーティストのカラオケ音が欲しい人、
カラオケの練習がしたい人、そんな人にオススメのフリーソフトです。