ホワイトブラウザ
今回はフリーソフト「ホワイトブラウザ」を紹介します。
ホワイトブラウザはサムネイル方式で動画を管理できるフリーソフトです。
よけいな機能を省き、できるだけ高速で動作するように作られている為、
非常に動作が軽いソフトです。
まずはダウンロードまでの手順を紹介します。
ダウンロードページ
ダウンロードはこちらから
インストーラーバージョンを利用すれば簡単にインストールできると思います。

1
インストール中にこのような画面が出ると思いますが
新しくホワイトブラウザ用のフォルダを作成するだけなので
「はい」で構いません。


2
インストールが完了したら管理用データを保存するファイルの名前を決めます。
特に適当な名前でいいでしょう。(例としてここでは管理人の名前を入力します)
※補足でいいますとここでは分類名とかを入力するのがいいかもしれません。(旅行やドラマなど・・・)


3
次にこのような画面が表示されると思います。
ここは文章の通り「.wb」の拡張子のファイルの時に自動的にホワイトブラウザを起動させるということです。
ここは「はい」で構いません。
※変更したい場合は「ツール」→「共通設定」→「.wbファイルをホワイトブラウザで開く」で変更可能です。



使い方は簡単です。
サムネイル方式に管理したいファイル、
またはファイルがあるフォルダごとドラッグ&ドロップするだけです。
ただし注意することがあります・・・
4
ファイルを再生できません。この形式はサポートされていません。
管理人の場合flvファイルで再生しようとしたら上記のようなエラーが表示されて失敗しました。
サムネイル作成にはコーデックがインストールされている必要があります。


●管理人と同じエラーが出た場合、一度ホワイトブラウザを閉じて
CCCPFLV Splitterとというコーディックをインストールしてみましょう。

1. まずはCCCPです。
http://www.cccp-project.net/
こちらからダウンロード&インストールできます。
インストール中の選択の時に特に特殊な設定はしないで大丈夫です。

2. 続いてFLV Splitterです。
http://www.rarewares.org/others.php
Flash Video decodersという部分のDownloadをクリックしましょう。
ダウンロード後解凍しましょう。
解凍するソフトがない?という方は
Lhacaを使ってみましょう。
こちらに使い方を書きました。
解凍したらフォルダ内にあるregister.batをダブルクリックでインストールできます。
(unregister.batはアンインストール用)


5
完了したらまたホワイトブラウザを起動して「ツール」→「全ムービーサムネイル再作成」 をクリック。 


6
無事サムネイルが表示されたら成功です。
(後からファイルを追加すれば上記のように増やすことができます)
※環境によってはCCCPだけインストールでもいいかもしれません。
管理人の場合CCCPだけだと「インタフェースがサポートされていません」と表示されてダメでした。
その後FLV Splitterをインストールで無事サムネイルが表示されました。ご参考までに。

■また、サムネイルの方は
C:\Program Files\WhiteBrowser\thum\(ryu)
のフォルダ内にあります。
[()内は管理用データを保存するファイルの名前です。]
自動的に保存される思うのでサムネイルが作成されたら一度確認してみるのもいいかもしれません。


○アンインストールしたい場合はフォルダごと削除すればOKです。