Bandicam
今回はフリーソフト「Bandicam」を紹介します。
Bandicamは簡単にビデオキャプチャができるフリーソフトです。
低スペックなパソコンでも手軽にキャプチャができるソフトだと思います。
再生中の動画、PCゲームの中継(ゲーム動画+マイク音源)、デスクトップ上の動作などにと
いろいろな使い方で活用できます。
まずはダウンロードまでの手順を紹介します。
ダウンロードページ
こちらから簡単にダウンロードできます。

ダウンロード後BDCAMSETUP_JPN.EXEを起動しセットアップ作業を行いましょう。
セットアップは規約などに同意する以外に特に特殊な設定は必要ありません。

セットアップ後、その後Bandicamを起動しましょう。


キャプチャする画面をクリックしますという部分を見てみましょう。
1
「DirectX/OpenGL」ではゲーム起動時などに録画準備モードになるようです。
「指定した枠内」は指定した一部分を録画可能です。
今回は「指定した枠内」を例に行ってみます。


2
枠を細かく設定できます。画像のようにブラウザ上で録画が可能なので
この設定はフラッシュゲームなどを録画するのに最適化と思われます。



テスト投稿です。このような感じ↓でYoutubeなどにアップロードが可能です
※管理人投稿動画

テスト投稿なのでへたくそなプレイ動画なのはご了承ください。
(この記事はフリーソフト紹介ということなので)

動画のゲームの詳細:難易度がとても高いロックマン風のフラッシュゲーム
ちなみにフリーのフラッシュゲームになります。

設定はデフォルトで特に何も設定はしておりません
エンコードなども全てYOUTUBE側に任せた設定です。
デフォルトでもある程度な画質になるので面倒な設定が嫌な人でも楽チンです。

動画キャプチャのことばかりお話してしまいましたが、
こちらのソフトで静止画キャプチャも可能になっています。

動作が軽いので、いつでも手軽にご利用いただけます。
無料版で気に入りましたら製品版も購入してはいかがでしょうか?
※無料版の主な制限
ロゴの表示、 キャプチャ時間制限(10分)