またまた久しぶりの更新です。
2016年の記録を残さないまま
2017年も暮れそうですので、
大急ぎで2016年を書きます。

ざっくり言うと、2016年は、
長編現代劇を中心に見た一年で、
それほど大感動のドラマには出会っていません。
 
(注意)私が2016年に観たドラマです。
韓国でor日本で2016年放送したドラマ
とは限りません。
評価(あくまで私の”ハマリ度”です)
★★★★★最高
★★★★ハマッた
★★★良かった
★★まあまあ
★最後まで視聴できた
×挫折
感想のメモを忘れていたドラマは、
今となっては印象が薄れています。
 
 
「私だけのあなた」★★★★
2015年に始まり、年を跨いで3月下旬に最終回でした。
長く辛い思いに耐えたウンジョンがジェナと結婚
子供にも恵まれたので良いラストでした。
ウンジョンのオンマも、長年の苦労の末、
優しいアジャシと出会えてほっとしました。
ウンビョルが自分の娘だとわかってからの姿が
とても好感が持てました。
ソンジェとの争いで命を落としたの妻も、
ラストは会社で重要な仕事を任され、
活き活きとしていたので良かった。
ソンジェのオンマは、あのような亡くなり方でしたが、
身勝手で残酷で、自分の身内とお金を守ることだけ以外、
人の気持ちを全く考えない、道徳心のない、
最後まで救いようのない人でしたね。
 
「輝くロマンス」★★★★
「広開土太王」であの可愛くてしっかり者の妹タムジュを演じたチョ・アンさんが
あんなに憎い悪役を演じるなんて!
透明感があって、可愛い女優さんが、
韓国ではあんなに酷い役も演じるんですね。
それが韓国ドラマの魅力の1つでもあります。
ハジュン役のパク・ユンジェさんがすっごくカッコよかったです。
他のドラマも観てみたい。
このドラマの鍵を握るおばあちゃん役の女優さんが、
例のセゥオル号事故の報道以降出られなくなり、
突然の降板。
”病気で入院中”→死去の設定になり、
盛り上がりに欠けたのが残念でした。
 
「棘のある花」★★★★
「ただいま恋愛中」で最後の方でちょっとだけ出演した
イ・ジェファンさんのことがずっと忘れられなくて、
このドラマで再会しました。
若い頃は「可愛い」って感じだったのですが、
10数年過ぎて、とっても素敵になってました。
シネがホントに憎ったらしくて、
ストレスがたまりましたが、
少しずつ反撃を始めてからは気持ちが楽になりましたけど。
夫、父の復讐と思っていた親子でしたが、
違うのだとわかって、それもほっとしました。
シネのラストが、ウンソンを守ったとはいえ、
反省ではなくあのような形だったのが、
あまりスッキリしなかったです。
 
「シンデレラの涙」★★★★
「善徳女王」で気になっていたイン・ギョジンさんとの再会が嬉しかったです。
ツンデレみたいなキャラが似合ってましたね。
自分の気持ちを押し付けるのではなく、
チャヨンを守る姿が、すっごくかっこよかったです。
ギヒョン(ソンタン)が、ラストに近いところで、
まだあの性悪女ジョをかわいそうだと思って
側にいる姿にイライラしましたが、
ラストのラストで、本来の場所に戻って、
めでたし、めでたしでした。
生みの親より育ての親、って言葉を
改めて感じさせてくれたドラマでもありました。
あそこまで拗けた心のジェヨンの側にいられるのは、
もはやソンギュンしかいないので、
ジョがチャヨンにソンタンを返して、
ソンギュンと一緒にいたいと選択したのは
とても良いラストだったと思います。
難を言うと、
チャヨンはソンタンを思い耐える姿が描かれていましたが、
ギヒョンは、すべて幼い頃のソンタンとしての記憶を取り戻した後、
もう少しチャヨンを思う気持ちを強く出して欲しかったです。
切なくて涙が出そうになるくらい、
チャヨンを思って絶える姿が欲しかった。
っていうか、これ、もしかしてカットのせい・・・?
 
ドクター異邦人」★★★★
設定自体がすっごく興味があり、
パク・ヘジンくんが出ていると言うことで見始めました。
イ・ジョンソクくんを初めて見て、すっごく惹かれました。
ドラマも緊迫感があってよかったです。
 
 
イヴの愛」★★★
イ・ジェファン出演番組と言うことで見始めました。
ユン・セアさん、相変わらず透明感があって素敵。
ユン・ジェンファさんが、病気で途中降板が残念でした。
ストーリー的には、面白かったですね。
ヒョンスが出てきたあたりからドキドキ。

「深夜食堂fromソウル」★★★★
日本で大人気シリーズの韓国版で、
こういう場合は期待ハズレが多いのですが、
これはよかったです。
店主役のキム・スンウさんが、とってもイイ味を出していて、
日本版以上でした。
続編希望!


 
挫折
「チャン・ヨンシル」×
ソン・イルグクssi目当てで見始めたのですが、
以前見た「大王世宗」の
チャン・ヨンシル役イ・チョンヒがすっごくよかったので、
なかなか気持ちを切り替えてみることができませんでした。
・・・で、このドラマって、
その「大王世宗」の世宗、太宗両役の俳優さんが
そのまま同じ役を演じているんですよね。
それはいいんだけど、それだからこそ、
チャン・ヨンシルが他の俳優さん、ことが、
私は余計に受け入れにくかったです。
 
 
「伝説の魔女」×
ダヘが苦手で、序盤で挫折
 
「ビッグマン」×
カン・ジファン目当てで見ようとしたけど、
取り巻きが気に入らなくて挫折
 
「頑張れチャンミ」×
「マイ・シークレットホテル」×
惹かれるものが無くて序盤で挫折
 
「温かい一言」×
ハン・ヘジン、チ・ジニともに
時代劇ですばらしい演技を見せてくれていたので
期待していたのですが・・・ストーリーに入れませんでした。
 
「美女の誕生」×
 
ということで、
2016年度”ホトトギスの最優秀ドラマ賞”は、
残念ながら・・・
該当無しです。
 
”優秀ドラマ賞”として
「私だけのあなた」
「輝くロマンス」
「シンデレラの涙」
「ドクター異邦人」
「深夜食堂fromソウル」
をあげます。